行事、祭り

2018年9月18日 (火)

車いすで「しらせ」観覧

16日の日曜日、6月26日のブルーインパルスに続いて新潟開港150周年を記念して、南極観測船・砕氷艦「しらせ」の一般公開があり、孫を連れて観覧に行ってきました。
Photo大きいですね、走行中遠くからでも上部のオレンジ色部分が見えていました。普通に建物だと思っていました。

11月には南極に向けて東京港を出港するそうです。激務に備えてきれいに塗装されていました。
2
私でも見に行きたいと思う艦船、最初で最後でしょう。
乗船の為に並んだ行列
2_2
30分ほど並んだ所です。
Photo_2折り返し点から・・・最後尾は左側・・・もうかなり長いです。

しばらく並んだところで娘から呼び出しが・・・車いすを運んで頂けることになりました。
Img_3701
タラップはアルミ製で少し揺れます。見た目よりも急こう配に感じました。
Photo_3
多数の自衛官に引き継がれていきました。
1
無事に船尾甲板に到着しました。
ヘリコプターの格納庫
Photo_4
南極の氷です。南極氷は溶けにくいのかな? パンには殆ど水がありませんでした。
Photo_5
ペンギンが大きいね! 実物大ではないのでしょうか?
Photo_6
下船時には観測隊員の居住スペースを通りました。
Photo_7
居室、2名だそうです。
Photo_8
艦橋を見学したかったのですがASDの孫が行かないと言うので止む無くショートカットしたのでした。もっとも車椅子を運んで頂くには一寸無理がありそう、気が引けます。

艦橋への道 大勢が入室待ちの階段
2_3
下船です。居住スペースから
Photo_9
友理ちゃんを抱っこしてタラップを降りるには少々危険。
1_2
車椅子が下りてくるのを待っています。
2_4
客船では無いのでタラップは狭く、車椅子を降ろすのは大変のようでした。
2_5
自衛官の皆さん、大変お世話になりました。
観覧中、車椅子の大人の方がもう一名居りました。

| | コメント (2)

2018年8月25日 (土)

胎内星祭りに行ってきて(会場の写真は無し)

24日金曜日、星祭り会場へ行ってきました。

 家を出て直ぐに美しい夕焼けをみました。とても鮮やか・・・もしかしてグリーンフラッシュ? と思いましたが機材を積んでいないので諦めて、道程の途中で撮影できる駐車スペースを探しましたが信濃川の堤防に差し掛かった頃には夕焼けは終わっていました。

 信号待ちの車窓から2枚  CANON G9Xmk2 Auto JPEG
1
2
これはこれで建物のシルエットがあって美しいなあ・・・自画自賛です。

 会場到着は20時過ぎ、車の数が過去に無いほど多く感じまし
た。それでも運良く周回道路の遊歩道入り口付近に駐車することが出来ました。芝生広場のテントも心なしか少なめ。

 到着後直ぐに、新天研のキャンプへお邪魔しました。一番星さんのカレンダーを求めに・・・今日は都合でいらっしゃらないとのこと。
 一時間ほど談笑してお店巡りに立ちました。
とても楽しい時間を過ごせました。会員で無い私を迎えていただいたメンバーの方々には感謝申し上げます。

 お店巡りではあまり興味をそそられる物も少なくさあーっとながしてきました。ジャンク品がほとんど見られず残念。
 車の台数の割には人出が少なく感じました。昔に比べて熱気が無い感じ・・・・これは私が年老いた証拠・・・・
タカハシのブースでTOA130で土星を観望、とても良く見えました。

 会場でI垣さんに遭遇、人出が少ないから直ぐに分かります。
二人でお店を巡っていると・・・22:00頃かな? もう商品をかたづけるお店も出てきました。熱気が無いのもうなずけます。

 早々と帰路につきました。

| | コメント (6)

2018年8月24日 (金)

今日から胎内星祭り

 今日から胎内星祭りです。台風が通過して今夜は晴れそう。しかし明日はもう雨の予報です。
 いままで散々晴れて暑い日が続いたのに、星祭りを狙い撃ち。

 昨日の当地の最高気温は40.4度、北陸地方では最高だったとか、星祭り会場の胎内市には負けてしまいましたけれどね。
Photo
7月29日は全国一位の暑さ
7_29
さすがに暑かった!


 7月22日、この台風の接近でフェーン現象が起きて大気の透明度がとても良い、湿度が26%など初めて見た気がします。
にわかグリーンフラッシュファンとしては落ち着いていられません。近くの海岸へ出かけて来ました。Satoさんの見事なビデオを拝見してビデを撮影を!

 実は以前にビデを撮影に挑戦したのですが望遠鏡に接続するとエラー表示が出るんですね、知りませんでした。それで先回は撮影できずじまい。自宅で確認したら・・・なーってことはない・・・そのまま撮影ボタンを押せば撮れるでは無いですか!・・・知らないということは・・・・・

ちょっと長いですが

FS60Q+CANON EXTENDER EF 1.4× Ⅲ、EOS8000D

経緯台が柔で太陽の位置修正の度に揺れてしまいました。

| | コメント (4)

2018年7月23日 (月)

ブルーインパルス

 7月16日 ブルーインパルスの展示飛行を覧てきました。新潟では13年ぶりだそうですが、私は初めて覧ました。

 孫は物販ブースの方が気になるようです。
Photo_4
 早めに到着したのでりゅーとぴあの駐車場に入ることが出来ました。ブースを巡った後でりゅーとぴあの中で昼食を摂り、やすらぎ堤で観覧しました。

 どの方向からやってくるかな?
陸上競技場では案内放送をやっていたようですが聞こえません。
Photo_5
きたきたきた! 前照灯? を輝かせてじつにかっこいい!
Blue_impulseEOS8000D EF70-200mm F2.8L IS USM EXTENDER EF1.4X III 手持ち撮影

全てJPEGで連写
Blueimpulse2
ズーム操作を旨くできませんでした。それにピンボケも量産。
Blueimpulseそれではみ出し

Blueimpulse_3たまたま真ん中に入った。

Blueimpulse_2
桜の花をイメージしたそうです。G9XMk2の広角では入りきらない。
Photo_6
不自由な孫を連れての移動は大変。社会インフラの不備が身にしみます。自衛艦ひゅうがも覧たかったのですが断念しました。
Yurityan_2

帰り道、駐車場から出るのに一苦労、高速道路に乗るまでが二苦労、久しぶりに大渋滞を味わいました。年を取ったので忍耐強くなりました。



| | コメント (0)

2016年9月25日 (日)

カレー博、燕三条食の陣

 よこすか海軍カレーを食べてきました。Photo_2

 去年も出かけたのでしたが日にちを間違えて食べられませんでした。日曜日限定です。Photo_3

 防災センターに車を置いてシャトルバスで地場産へ向かいました。降車時に¥200円のサービス券が頂けます。去年学習しました。

 整理券の配布が10:15から始まりますが始発のシャトルバスで着いたらもう、長蛇の列1

 200食限定.....スタッフの方が人数を数え始めました。
198番、199番でした。辛うじてセーフ。引換券を頂きました。Photo_4

 幼児や子供達で不要との方が居られて私たちの後方で、もしかして.....と並んだ10名くらいまで渡りました。

 11時の引換までその辺をぶらぶらと。Photo_5
屋内にもPhoto_6
 海軍カレーを食べる前には何も食べないと決めていました。

 引換の時刻が近づくとPhoto_7
かなり進んでからの光景です。100名くらいは並んでいたのでした。

もうすぐPhoto_8

よこすか海軍カレーPhoto_9 まだ、手をつけてはいませんよ。

 美味しかったです。とてもこくがありました。旨みがありました。

 無料です。並んだ時間が代金か。

もう少し食べたかったなあ。というこで.....
牛すじカレー ¥500円Photo_10
これはこれで美味しかったですが、すこし塩辛さを感じました。

まだ腹の収まりが悪くて

牛ひれステーキ \500円Photo_11
これも まあ、こんなもんか! というお味。


帰りのシャトルバス...30分くらいは炎天下で待ちました。Photo_12
すっかり秋の空ですねえ、少々熱中症気味でした。





 

| | コメント (4)

2016年6月13日 (月)

27/100

 6月10日の天候は今までに見たことも無いほどの青空が広がっていました。
仲間達は撮影に出かけて.....私はと言うと明日の昼に同級会がありその幹事役を仰せつかっていました。なんで今日がこんなに良い天気なのでしょう、皮肉ですね。

 それで惑星を撮っていました。風が強く、シンチレーションはそれほど良くないですがなんとか木星、火星、土星を撮りました。Mjs2
 対象の向きは赤経に平行になる様に撮っています。ADCを入れているのでプリズムを動かすと写野から逃げてしまい中心に導入することが大変です。南北もよく理解していません。
6月2日のほうがシンチレーションが良かったのですが火星しか撮りませんでした。幸い大シルチスが正面に向いていました。

2016/06/02 24:24~ 1200/6000
Marsrgbcraw
AutoStakkert!にしてもRegistax6にしてもサンプルの選び方で出来上がりが大きく左右しますね、そのサンプル選びが難しいです。

 AutoStakkert!2でスタックしてRegistax6でウェブレット処理をする。
このほうがウェブレット処理を何回もやり直しするのに便利です。
ADCも結構効果があります。正しく方向を合わせるのに苦労しています、ニュートン反射鏡なので。切れの良い屈折が欲しいと思う瞬間です。でも利用頻度を考えるとできないです。





 27/100 とは 同年度卒業生の会への出席者の数。
中学を卒業してから52年経ちました。過去4年に一回、オリンピック年に開催していましたが近年二年毎に開催しています。 まあまあの出席者数かな!   年齢を考えて今回初めて昼食会としました。20160611web

それが8~9割の人が2、3次会と流れて結果的に長時間飲酒したこととなりました。まあ、何事もなく終わって良かった!良かった!

52年前はこうでした。 一部です。私が写っています。3c

若かった! 幼かった?


 






 


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます。

 新年 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2016

 今年は沢山の撮影に出られますように!








| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

本成寺鬼踊り

 2月3日 法華宗総本山本成寺の節分行事 鬼踊りを観てきました。
比較的穏やかな日で遠方の駐車場から歩いて行ってきました。
大きな駐車場を持つスーパーからシャトルバスも出ていましたが、別の駐車場より 歩きを選択しました。
Photo_2  
 この辺りは高校時代の通学路で良く歩いたところ、女房の実家近くでお互いに懐かしい風景を眺めてきました。

 キョロキョロ見回しながら歩いても30分弱で着いてしまいました。

 黒紋側から入りました。
Photo_3
 参道には露店が沢山
Photo_4  
 火曜日なので人出は少なめ?
Photo_5
 節分に出かけた来たのは2回目、30年ほど前の日曜日に当たった日 子供を連れてきました。そのときは境内もびっしり人で埋まり 外へ逃げていく鬼を遠くから眺めただけでした。

 今回初めて本堂に入りました。カメラレンズにEF70-200mmF2.8L ISⅡ USMを着けていった事と立ち位置で撮りたかったので正面左側の奧、壁際に座りました。
 来賓の到着が遅れたのか少し遅れて始まりました。隣の老婆(自分も同じか)が行事の内容や進捗具合を教えてくれました。
最初の仏事や来賓は全く見えない程 堂内は混んでいました。
Photo_6  
 このあと鬼が出てきましがその遠吠えというのかな? PAのスピーカーからは物凄いうなり声がだんだん近づいてきて幼児の泣き声もだんだん激しくなりました。

 正面と両側の三カ所に鬼が踊るステージがあります。鬼が出てくる前に何かが正面ステージで始まりました。
Photo_7  
 サッカーのフリーキック様の人垣で、全く見えません。
Photo_8  
 この位置にTVカメラが一台設置してあり、そのスタッフや他のマスコミの様です。私の居る方角の人たちからはブーイングが。

 青鬼
Photo_9
 抱いて貰うと!
Photo_12
 赤鬼
Photo_10  
 二人? 二匹? 二頭? 単位は何?
Photo_11  
Photo_13  
 豆撒きが始まると
Photo_14  
 鬼は堪らず退散!
Photo_15  
 鬼踊りは午後一時からと午後三時から~
一時の部が終わって外に出ると
Photo_16
 入堂待ちの人の列がありました。
私は午後一時からの行事に本堂に上がったのですんなり入堂出来ました。


 EOS60DとEF70-200mmF2.8L ISⅡ USMの絞り優先で撮りましたが全てF2.8でしたが、ISOオートを選択したので強い逆光で露出がばらばらになりました。

 色収差が
Photo_17
 今回初めてEF70-200mmF2.8L  ISⅡUSMをファーストライトの花、星空以外に使ってみました。レンズが重いので一脚を持って行こうかとも思いましたが狭いであろうので断念、手持ち撮影をしましたがピンぼけも沢山出来ました。でもブレでは無いようです。フォーカスのポイントも中央一点にするべきでした。初めて連写したのですが、使い方が分かっていないですね、私。






 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月30日 (火)

NGC7293と運動会 と 道の駅

9月30日

 9月26日は大変良く晴れましたが、翌日は孫の運動会のため 仲間が撮影に出るのを横目にし 撮影に出たい気持ちを抑えて自宅で撮影していました。250RC+FC35RDでM31のモザイク撮影を始めましたが空は無情にも曇ってきました。Photo
M31は数枚しか無いですが 後で処理してみます。

 翌27日にNGC7293を光害のなかから撮影しました。これも腰痛さえ無ければ大平に出動して撮るつもりでした。

NGC7293
2014/09/27 20:51~
250RC+FC35RD、EM500,Lodestar PHDによるオフアキガイド CDS600D ISO1600RAW 露出420秒20枚 SI7,CS6Ngc7293compdemxtrimtc

 透明度が悪く途中で雲が広がって来ましたがガイドエラーにならない内、撮り続けました。PHD2.3.1はかなり優秀です。

フラット処理をしても盛大なカブリを除去出来ずに大きくトリミングをしました。


9月28日
 道の駅巡り

今回は土星蝕を見ているので一緒には行かないっと、前日に申し渡しておきました。でも数回 毎週のように連れて行っているので催促があり、女房一人で出かけて貰うことにしました。それで私の昼食の写真は取り忘れましたが わびしいインスタントラーメンでした。

新津道の駅 「花夢里」Photo_2
 Photo_3
女房に写真とスタンプを頼んでおきました。









| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

私の胎内星祭り

 第三一回胎内星祭りに行ってきました。
22日金曜日の午前中、悪天候の予報なので一泊分の食料を買い込んで、機材はHiglasi2Bだけを持参。

 お昼過ぎに到着すると電球さんはもうベースを設置終了していました。隣にはtantanさんのテントが設置済み。空はまだ快晴、日差しも強いのでタープの下で電球さんと一緒にステライメージの勉強をしました。そうこうしているうちにまるひさんも到着、テントの設置を終えられました。

 雲行きが怪しくなるなか夕食にしました。お盆の行事で体調を崩し 直ったばかりなので控えめな食事を用意していましたが、自分の分は何も食べずに すっかり電球さんに御馳走になりました。食事も終盤、tantanさんが仕事を終えて駆けつけていらっしゃいました。tantanさんからはおいしい味噌付けを頂きました。電球さんが実家から頂いてきたスイカ、デザートにとtantanさんの冷蔵庫で冷やして頂いたのに満腹で食べられませんでした。

 食事中に至近距離で落雷があり、停電、断水が発生しました。その後は土砂降りに見舞われました。雨上がり、食事を終えてから四人でお店巡りをしました。みな雨よけで店じまい状態、注目している物も無くさーっと廻ってから新天研のテントで暫し談笑してきました。新天研の皆さん、有り難うございました。

 テントに戻ると浅葱天文同好会のI垣さんとちーすけさんが会場にいらしていてテントで合流しました。お二人は しばらくお話をしてから24:00頃帰られました。

 一日目は全く写真を撮りませんでした。販売店を見て歩いて商品を見ても興味を惹く物を見つけられない.......。

 2日目、土曜日は朝から快晴。tantanさんのタープです。Photo  朝方はテントの数が少ないと感じました。

 電球さんPhoto_2  電球さんには食事、すっかりお世話になりました。

 私は玉子粥Photo_3  

 ゆっくりと時間を過ごしているとtantanさん、まるひさんがいらっしゃいました。昨夜食べなかったスイカ、まだ冷えていました。Photo_4  
 どうせ撮るなら 切ったばかりの時を撮れば! と、突っ込みを入れられました。 ごもっともでございます。


 昨年も幕営地や駐車規制が有ったようですが、今年は規制の徹底をした模様です。Photo_5  
 周回道路の外側の空き地にはことごとく駐車禁止の看板が掲げてありました。でも帰る頃(土曜の15:00)には無視した車も。

 メイン会場の直下です。Photo_6
 今年の交通整理員は胎内市の職員が行っていました。

 

 15:00ころの会場遠望15  
 土曜の午後なのに人だかりは少なめに思いました。
以前は肩と肩が触れあうぐらい賑わっていた様な気がします。悪天候の所為か?

 唯一、注目した物はUhan1  
Uhan2  
 NexusからBlueToothdeでリモート操作、私の欲しい機能ではありませんでした。ユーハン専用機でした。

 久しぶりにオークションを見ようかと待っていたのですが、なかなか始まりません。Photo_7  
 帰りの予定もあるのでtantanさん、まるひさんに挨拶して帰途につきました。


 今回の星祭り参加では、体力 気力の衰えを改めて感じました。どうしても欲しいと言う欲求が湧かなくなってきた.........

 電球さん、tantanさん、まるひさん、有り難うございました。











 


| | コメント (8) | トラックバック (0)