2018年10月16日 (火)

星空浪漫

10月13日、14日と遠州天体写真愛好会の写真展「星空浪漫」を観覧してきました。Photo
 いつもweb上で拝見している写真なのですが、プリントで観る天体写真は格別です。拡大撮影の精緻さ、星景写真の雰囲気、センスの良さ・・・・十二分に堪能してきました。

 BLOGでGENTAさんと知り合い、いつかは訪問したい・・・と思い続けてきました。体調不良や、骨折などなかなか機会を作れずにいましたが今、体調もそれなりに・・・車も変更してから2年・・・シートの形状が体型に合わずに腰痛が起こります。・・・それらを克服してようやく長距離ドライブにこぎ着けることが出来ました。

会場の図書館です。
Photo_2
GENTAさん、私、UTOさん
Gentameuto私の顔のしわが良く写りすぎていたのでNIKで少々お化粧をしました。

GENTAさん、UTOさん、スタッフのみなさん 長時間の滞在で楽しく歓談できました。有り難うございました。



 今回のドライブにはMT200鏡筒とポタ赤を搭載していきました。
帰りに何処かで星景や星夜が撮れないかと期待をしながら。

 13日06:00 自宅を出発、米山SA、妙高PA、梓川SA、中央道原PAと1時間ほどの間隔で休憩を入れて走りました。腰痛と足が吊ってしまわない対策です。

 中央道双葉J.C.Tから中部横断自動車道に入り、六郷ICで終点、R52号線を富士川沿いに南下しました。
Photo_3
Photo_4
R52号線は通行量が予想以上に多かったです。
今回のルートはナビで検索すると関越道、圏央道と出るのですが、敢えてR52号線を通るルートにしました。何処を通っても初めてですが、圏央道が開通以前に小田原まで東名を4回走ったことがあり、その時の車の多さに驚いた経験がありました。

 11:35 R52号線「道の駅とみざわ」で昼食を撮り、一路清水へ。
富士ICから東名にのり・・・日本平PA、牧之原SAで休憩、あと僅かです。天候は曇りで何処からも富士山は拝めませんでした。
ここでGENTAさんにmessaengerで連絡をとりました。
Pa
 14時頃図書館に到着しました。10時間をみていたのですが8時間で着きました。
 スバル クロスオーバー7・・・人気の無い車ですが終の車です。楽に走れました。ただCVTの騒音が気になりました。やはり!

 GENTAさんには貴重な時間を割いて頂き、お土産まで頂戴しました。本当に有り難うございました。

 今夜のホテルは「ルートイン菊川インター」 初めてじゃらんを使って予約しました。予定日の直近でホテルを探したので磐田市内には適当なところを予約できませんでした。ホテルは快適でした。


10月14日
 08:50にホテルを出発・・・随分ゆっくりですね。

せっかくなので御前埼灯台まで行ってきました。
Photo_5
道中、お祭りの山車に出会いました。

帰路、海岸が見える所に行ってみました。風力発電の風車が林立しています。お茶畑、太陽光発電パネルが沢山。浜岡原発も。
Photo_10
 帰路はもう一度図書館に寄ってから、GENTAさんに教えて頂いた撮影地へ立ち寄って、阿智村を通過して帰る予定でした。



 あちらこちら寄っていたので図書館出発は11:40。
12:20 三方原PAでルートを確認・・・したつもりでした。
教えて頂いた道の駅千石平までは順調に走行。
13:50に到着しました。磐田から140km結構遠いです。
Photo_7
 R151号線をここで左折 R418号線を進む・・・・・

ここで何故かこんな所へ迷い込んでしまった。
Photo_6「星」に反応してしまったよう!

 15:05 無事に平谷村やまなみ広場 に到着しました。やはり普段の撮影地にするには遠いですねえ。
Photo_8
景色は20数年前に訪れたしらびそ峠からの印象に似ています。
Photo_9GENTAさん御用達撮影地


 空は結構晴れ間が広がっています。ここで星景写真でも撮ろうか? と、一寸迷いました。でもGPVは良くない。

 20分ほど滞在する間、4組の訪問者がいました。

 R418号線を平谷村で右折 R153号線 阿智村を16:10に通過しました。
Photo_11
それから中央高速飯田山本ICに乗り損ね、三遠南信自動車道へ・・・天竜峡まで行ってしまいました。往復14kmの損失。戻って中央高速 17:12 駒ケ岳SAで夕食。今度は美ヶ原の天候が気になりました。Pa_2
 18:40 みどり湖PAで休憩、美ヶ原方面を観ながら走行、GPVは良くないし、山は雲の上でした。
諦めて姨捨SAで休憩。19:15
_1
ナトリュウム灯の影響で一面オレンジ色に。PSCS6で修正しました。見た目に近いかな!


あとは自宅へ 21:37 大潟PA、
22:47 自宅到着

良く走りました。走行距離1,114km

すべてが旨くいきました。写真展観覧も、ドライブも・・・おおきな疲労もなし・・・休憩を多く取ったことが良かったと思います。・・・まだまだ走れるな!


 

| | コメント (6)

2012年2月17日 (金)

The fourth grandchild

 天体の話題がないので...なんとなく天体風なタイトルに

四人目の孫が2月16日に誕生しました。男子です。元気で初見では健康だそうです。

     我が輩はひとである...「名前はまだ無い」 

Non

星空や私の望遠鏡に興味を持つのは何年後かな?
それまで元気で居なければならないね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

医療事故報告

 友理ちゃんのMRI診断のための麻酔事故が公開されます
病院のWEBサイトに掲載するそうです。WEBに載るとマスコミにも報道されるかも知れないそうです。どこに掲載されるかはまだ知りませんが、掲載文書の内容について両親に確認を求めてきました。娘からその文書を診てほしいといわれ病院に向かいました。

9月16日のMRI画像とその所見、報告書です。

Mri4

Mri1

特に障害は認められません。

まだ事故直後なので一週間後にもう一回MRIを撮りましょう。

Mri5

赤丸で囲んだ部位に異常が認められました。
この検査においてのインフォームドコンセントシートです。

Mri3

 私が友理ちゃんの所作で違いが分かったことは、この文書に書かれているとおりです。

 私が担当医と話したことはありません。多分、これからも無いと思います。
それで、公開文書の内容ですがまだここには載せませんが、

Photo

 

 概要ですから簡単に書かれていました。
事故が起こったこと、その対応処置について、今後起こらないようにとった対策です。

  事故の状況があまりにも簡単な記述されていること。
  最初のインフォームドコンセントシートで記述した文言と違う文言で表現されていること。
  今後、起こさないために採ることが、「確認を徹底する」そうです。これでは改善策には
  ならないとおもいます。

 WEBに公開される文書はそれを読む対象者は誰なのでしょう。

 私、製造業では徹底して物理的に事故が起こらない対策を施します。注意しますでは済まされません。原発事故においてその状況の深刻さを隠し、又、ANAの航空機の異常な飛行など、事故を小さく見せようとしていた体質と同じです。

 数箇所の文言、表現の変更、追加を求めるよう指示してきました。
どんな状況になっても医師に今後の疾病について頼らなければならない立場です。
もう一週間後、4度MRI診断を行います。どのような変化が起こるでしょうか。素人にはこの障害がどのような機能障害を起こすのか分かりません。全く説明がありません。不安です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

声が戻りつつあります。

 昨日、脳のMRI検査をしたそうです。麻酔についてはどうやったのか聞いていません。
モニターも外されました。医師の判断で生命の危険はもう無いと結論したのでしょう。一週間後、さらにMRI検査をするそうです。それらによって心肺停止で受けたダメージ、残るかもしれない障害について推測がより確かな物になるのでしょう。何も無いことを願っています。

 夕方、事故後初めて笑い声をあげました。まだ声がかすれた感じに聞こえますが、表情も事故前と同じように明るさが戻ってきました。

Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

ブルーコール

 ブルーコール ....初めて聞きました。
 知っていらっしゃる方もおられるでしょう。

 昼間は晴れても夜は晴れません。Hαでさえ、撮らせてくれません。

 その上、心も晴れません。靄が掛かっています。

 月末に手術予定のゆりちゃん、まだ3ヶ月です。先回、体調を崩して二度目の挑戦に先立ってMRIの検査を受けました。幼児は体が動くため全身麻酔が必要です。....そこで事故が発生しました。

 ICU  初めて入りました。

Photo

続きを読む "ブルーコール"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

現役引退と煩悩

昨夜、知人の通夜に参列してlきました。

 取引先の担当で三十数年の関係でした。ここ数年、私と同年代の方の訃報が増えました。

Ishiduki_2

六十七歳で天寿を全う・・・・は早すぎます。

  

定年退職後もなんやかんやと職場に出入りされていました。

  

病気が治ったら好きな魚釣りをやるんだ と、長男の挨拶にありました。

 

 

女房との年齢差は5歳、孫も出来たこの頃、最近は女房も老いを感じてきたようで・・・・好きなことをしよう! と。

 

家の中では、今までも自分中心で生きてきましたが、これからはもう少し・・・・・・・・・・・・。

生活が破綻しないよう道楽をしよう。

 

 

その一:太陽を


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

神様も間違う

 友理でーす。40日経ちました。
私の3人目の孫です。

Yuri

続きを読む "神様も間違う"

| | コメント (2) | トラックバック (0)