天体撮影

2017年3月26日 (日)

25日、26日と金星は撮れませんでした。

 25日、26日と薄雲が広がって太陽の周辺は明るく全く金星を観ることが出来ませんでした。

24日の空はとても透明度は良かったのですが
_mg_3208
雲が次々と流れてきます。
_mg_3203
低層には黒雲も
_mg_3203_2
雲の通過を待っています。
_mg_3198
金星は導入済みなので辛抱強く待ちます。

流れてくる雲と言うよりも太陽の近くに来ると雲が湧いてくる様な気がします。

25,6日は全体に薄雲が広がりそれらすら出来ませんでした。



 

今日の夕方、ドラッグストアーの駐車場で見た外壁に反射した太陽。
Photo
とても透明度が良さそうに思えましたが、星見台からは見えない高度でした。




 

25日の夜は天候が良さそうな気配がしてうずうずしていましたが、自宅でεの確認をしていました。

しし座トリオ
2017/03/25 20:53~
ε-180ED OAG9 Lodestar PHD2、EM500、CDS-600D ISO1600 120秒 ×34枚 、SI8 CS6Photo_2
薄雲が光害を増幅してくれます。調整の結果はまだスケアリングが狂っている---。私も狂いそうです---



 

| | コメント (2)

2017年3月24日 (金)

今日の金星 雲合いだけれど透明度は良かった

今日は降雪の天気予報...
低層と高層の雲の流れが速いが、切れたときは透明度がとても良かった。

2017/03/24 14:04~
Venus03242nd2

画像の位相は上側を北にしています。(惑星は南が上らしいけれど)

内合についてもよく分からないけれど、23日を境にして弦の方向が反転しました。

 



| | コメント (2)

2017年3月23日 (木)

今日の金星 雲の中

雲が流れる中の金星、雲の中のフレームを切り取り編集したいけれど分かりません。それでこんなに成ってしまいました。
Venus_23s
SharpcapでキャプチャーしAS!2でコンポジット1000/5000

Venus_232
レベル調整してトリミングし、Registax6で調整、CS6でちょっぴり画像操作
Venus_233

昼間の金星なので背景を青くしたいのだけれど、出来ませんでした。

 

今日は後にも先にもこのフレームしか撮像できませんでした。





| | コメント (6)

2017年3月22日 (水)

今日の金星

 内合3日前の金星です。
今日も風が強くブレブレでした。透明度は良かったみたい。

2017年3月22日 14時30分~


動画では180°を超えてチラチラと見えている様に思えるけれど...

180°超えているか?
FS102 PM2.5 QHY5P-ⅡC ADC Sharpcap、AS!2、Registax6、CS6 1000/5000フレームでした。
Venus_14_30_08_g4_ap27reg

Sharpcapでキャプチャーしていますがなかなか要領を得ません。
シャッターとゲイン、スピードとUSBトラフィックの塩梅、ガンマ...etc。

今回初めてSER形式を使いました。8BITRAW、640×480で61fpsが出ました。

| | コメント (2)

2017年3月18日 (土)

初めて金星を追っています。

 何時まで終えるでしょうか。
夕方の金星を撮影出来ないので、初めて昼間の金星を追っています。何時まで追えるのでしょうか? 合にな成るまで追いかけてみたいと思っています。Venus3day  

シーイングはこんな程度でした。


 

 録画には初めてSharpCapを使ってみました。QHYに付属のEZCAPよりも使いやすく感じました。EZCAPは解像度を変更すると直ぐに固まってしまい、その度に終了をしていました。
 スタックにはAS!2とRegistax6の両方を使いました。Registax6のみの時と比べて金星においては特に違いは分かりません。土星や木星の時はAS!2でスタックした方が良かったと思います。

| | コメント (6)

2017年3月 7日 (火)

εを諦めてRCで

 εは早々に諦めて250RCで撮影。薄雲越しでオフアキでは星が全く写りません。PHD2.6.3にしてから始めて使うし、ピント位置を動かしていたので面倒くさくなって200mmファインダーをガイド鏡に使いました。

M104
2017/02/27 25:30~
Astrosib250RC/F8.0 CDS-600D EM500 iso3200 600秒×12枚M104x12lvlderr169crawtrim

M13
2017/02/27 27:48~
Astrosib250RC/F8.0 CDS-600D EM500 iso3200 600秒×7枚、 180秒×7枚M1379delabb

M96
2017/02/28 22:45~
Astrosib250RC/F8.0 CDS-600D EM500 iso3200 600秒×10枚M96x10de2500mbsrrcrawcs6nik

分かっていますが自宅からでは良い画像が撮れませんね。







| | コメント (6)

2017年2月 5日 (日)

今年初の星空遠征

2月6日
処理画像追加

2月7日
もう一度マスクを追加して



2月4日、GPVが良さそうな予報。夕方から良く晴れてきて久しぶりに遠征気分が高まり準備を進めていました。浅葱のMLからも遠征予定が流れてきます。
 月没は日付が変わってからですが透明度の良い星空でした。
月明かりがある間にεとRCの光軸調整を目的に初めて2本の鏡筒を持って出かけました。

 遠征撮影用のDELL1520が壊れて、別のPCをもって出かけました。以前にNJPの撮影に使っていたので何も心配せずに。ところがFTDIのUARTドライバが無い! と怒られました。普段ドライバはパソコンの別フォルダに保存したり、USBメモリで持ち歩いていたのですが今日は持っていかなかった上、画像処理用のPCを急遽代替PCに使ったので保存はしていませんでした。幸い、古くてセレロンCPUで遅いPCでしたが持って行ったのでなんとか撮影は出来ました。この時こそちーすけさんのパソコンレスシステムの良さを実感しました(その時だけ!) 撮影が順調に始まると影画像をリアルタイムで視たい願望が......ちーすけさん、お願い。

 ドライバの不具合はWindows10のアップデートで度々経験していました。ほかの数台のPCは皆確認していたのですが、画像処理用で普段使いのこのパソコンだけは未確認でした。
 いつもなら4GLTEルータも持参するのですが。ネットに繋がれば直ぐに直せるのに。帰宅後一番に修正しました。

 

今回は沢山の忘れ物をしました。バーチモフマスク、ファインダーも忘れて基準星の導入に四苦八苦...ちーすけさんに入れて貰いました。有り難うございました。

 今年は雪が少ないです。njpさんと私のCrossover7、ちーすけさんとeclさんはこの後合流。Photo

εの光軸調整は断念しました。赤道儀のバランス重視のために接眼部を下向きに固定しているためアイピースで覗けませんでした。なので星像はペケ。
月明かりの中のM42  ε180ED CDS600D(無冷却) iso1600 120秒一枚、10秒一枚 ダークフラット処理無し cameraraw CS6で合成M42_light_120s_1600iso_3c_000277
250RCの光軸調整はほぼ旨くいきました。ただレデューサーを入れたままなだったので外したときはどんなか? 少し疑問が残ります。

NGC4565
 Astrosib250RC+FC-35RD オフアキPHDガイド NJP CDS600D(無冷却) iso1600 600秒 一枚 ダークフラット処理無し cameraraw cs6 NikNgc4565_light_600s_1600iso_5c_00015
これは初めて撮りました。比較的風強かった割には良く撮れたと思います。時々薄雲が流れてくる中、延々撮り続けました。



2月6日
コンポジット処理画像の追加
Ngc4565222ndrgbmbsrrcs6nikcraw2
2月7日
もう一度マスク追加
 ダークコントラストを追加しました。Ngc4565222ndrgbmbsrrcs6nikcraw3dark
2月4日 24:18~
NJP(MTS-3SDI+) Astrosib250RC+FC-35RD(FL1320mm) Lodestar OAG9 PHD2 ディザーガイド CDS-600D(無冷却) iso1600 600秒×22枚 SI7 ダーク・フラット処理 コンポジット マルチバンドシャープ 画像復元 CS6 Nik

一寸コントラストを付け過ぎ感がしますが、弄っているとどうしても付けちゃいます。Nikで星像を大きくしないでコントラストアップするにはどうすれば良いか?Nikにもマスクがあれば良いのに。

光軸調整の効果はありました。ただFC-35RDの所為で色収差が出てしまいます。ミラーの再メッキで明るくなったのでF8で撮り直したい。

 当夜は風が強かったですがとても透明度の良い空でした。しかし長続きせずに時々薄雲が通過し、PHDがロストスターアラームを出しまくり、そんな画像も全てコンポジットしました。22

コンポジットはSI7の自動で行いました。SI8で速度、精度がどのくらいになるか気になります。もう注文しました。
 

| | コメント (18)

2016年12月 2日 (金)

夕日       &星

12/4 ε-180ED 光軸調整結果の画像を追加

今日、偶然出会った夕日です。

12月2日 16時19分
CANON G15 AWB  isoAuto CAMERARAW
1
634から帰る途中、夕日の赤さに惹かれて信濃川の堤防に行きました。
ホワイトバランスや露出をオートに設定したまま、しかもロックもしない設定(いつもそう)で構図を変更すると明るくなったり暗くなったり...夕日は難しい。

2
刻々と色彩が変化する....っていうか、画角を変えると色が変化する。
3
これはAWB、CAMARARAWのWBは撮影時6
同じ画像をCAMERARAWのWBを自動にしてみたら青が強くなった61
見た目はどんなだったか? もう忘れました。
天体写真の色彩と同じように本当の色は分かりません。

同じように8
7

10

イプシロン180EDの光軸調整後に撮影が出来ない日が続いています。
この鏡筒、購入以来納得が出来る画像は一枚も撮影出来ていません。でもう今年は駄目かも。



天体写真が侭ならず、モチベーションが上がりません。回復の切っ掛けになればと思い....
光軸が決まらず、ピントも外した画像をこの下に貼りました。

つづく.....

続きを読む "夕日       &星"

| | コメント (6)

2016年11月 2日 (水)

再び香園へ

10月30日 εの光軸調整をして確認してきました。
構図確認のために高感度で30秒露出の画像をパソコンで見た限りでは星像も丸くてとてもよく出来たと喜んでおりました。しかし、iso1600の3分露出でよく見てみるとまだ、ピントが左右で違いました。現場で光軸調整する工具を持って行かなかったのでそのまま撮影に入りました。

IC1805
2016/10/30 19:34~ 
ε-180ED、NJP、Lodestar オフアキ PHD2、CDS-600D iso1600 180秒×35枚、SI7、CS6Ic1805x35decs6
モザイクするつもりだったけれどピントが出ていないので止めて真ん中だけにしました。フルサイズのカメラが欲しと思う時間です。

相変わらず回折光が二重に出て、星も肥大してしまいました。

NGC1333付近
2016/10/30 21:57~ 
ε-180ED、NJP、Lodestar オフアキ PHD2、CDS-600D iso1600 300秒×24枚、SI7、CS6Ngc1333x24derrcs6
デジカメには無謀な対象だったかも知れませんが、NGC1333の一寸恐ろしげな色合いを撮りたくて挑戦しました。

NGC2264付近
2016/10/30 00:00~ 
ε-180ED、NJP、Lodestar オフアキ PHD2、CDS-600D iso1600 300秒×24枚、SI7、CS6Ngc226424decs6tc

今回の撮影でゴミの移動でフラットが合わずに困りました。
またまた問題が増えてしまいました。


今夜の空は少し変???

EOS8000D ノーマル WB太陽光_mg_3062sun
空が異様に赤い! 何故???

SQMPhoto

 





 


| | コメント (4)

2016年10月26日 (水)

3年ぶりにεで撮影

 10月24日、3年ぶりにイプシロン180EDで撮影しました。2013年5月に光軸調整をしたっきり撮影していなかった気がします。その後はAstrosib250RCばかり弄っていました。

 光軸が出ていませんでした。星像は横×2倍くらい伸びて米粒のようです。ピントも左右でかなりずれていました。又、苦しい日が続きます。天候が悪くて確認作業が出来ないから.....


撮影地は魚沼市の香園駐車場、ここは初めての撮影地、いつもは香園の近くの圃場にて。njpさんとdob63さんと3人で月が昇るまで撮っていました。

M31
2016/10/24 20:17~ 
ε-180ED、NJP、Lodestar オフアキ PHD2、CDS-600D iso800 300秒×11枚(無冷却)+iso800 180秒×24枚(冷却)、SI7、CS6M312411decs6
星像の悪さには目をつぶって...Hαが全く描出出来ない!...今回からカメラのホワイトバランスをマニュアル設定にして撮りました。RAWで撮っているので影響は無いと思っているのですが。でも以前はHαも若干は写って居た様な.....iso800が悪かったかな? 月が昇る前に枚数多く撮ることが目的で露出も3分と短くしたことも。

M42
2016/10/24 23:15~
ε-180ED、NJP、Lodestar オフアキ PHD2、CDS-600D iso800 180秒×20枚(冷却)、SI7、CS6M421803cs6
M45
2016/10/24 25:29~
ε-180ED、NJP、Lodestar オフアキ PHD2、CDS-600D iso800 180秒×9枚(冷却)、SI7、CS6M45x932si72crawcs62


 

| | コメント (6)

より以前の記事一覧