旅行・地域

2019年6月10日 (月)

束の間の旅 銀山温泉 山居倉庫③

3日目
 6月2日はまっすぐに帰宅の予定

でも折角なので見晴らしが良い日和山公園へ立ち寄りました。
Photo_39

ここで朝食。昨日残した千本団子。心配したほど固くは無かった。おいしく食べられました。完食しました。・・・ふれこみでは本物の団子だから固くなりますよ・・・っと言うことは偽物か?・・・そんなことは無いですね。

偉人の像が建っています。数人。昔の人は皆、偉かった。
Nopl

Photo_40


帰り道、通過地点にある酒田市美術館、出羽遊心館へ寄りました。朝まだ早いので美術館は開館前、周囲だけをみて
Photo_41

隣の出羽遊心館に寄ることにしました。ここは観光施設ではなく所謂公民館的な性格の施設だそうです。
P

Photo_42

ここの庭園に入って見ていたら・・・お客様、そこは立ち入り禁止です・・・
2_7

建物の中へどうぞと案内されました。丁度茶道の指導をされる方を対象にした研修会が始まりました。大声を上げずに静かにご見学くださいと。
T

ここでは良く茶会が催されるそうです。
茶室もいくつかあり、舞台も。

ここでお茶を点てていただきました。
3_1
400円
とてもおいしかったです。

周囲は車の音も聞こえず、鳥のさえずりしか聞こえてきません。バブル絶頂期の建築で公民館としては現代の贅を尽くした材料が使われているそうです。今だったらとてもとても出来なかっただろうと。あさの9時から入館していたので市職員の女性が花を生けたり・・・見学中に時々所々で説明をしてくれました。ここもとてもゆっくりとした時間が流れていきました。


これで本当に帰路につきました。

今回の旅は見学場所を欲張らず、全てのところでゆったりと過ごしてきました。
温海で昼食、村上で小休憩・・・酒田から三条まで・・・以外と近く感じて、また酒田市を訪れたい気分です。






| | コメント (4)

束の間の旅 銀山温泉 山居倉庫

1日目
 5月31から6月2日、2泊3日で銀山温泉、山居倉庫、土門拳記念館を回ってきました。束の間の旅、あれからもう一週間も経ってしまいました。じかんが過ぎるのが速すぎます。事情があって有限期間義母を引き取り4ヶ月、叱られそうですが女房は「疲れた」そうです。義母を実家に送り届けてから数日、突然、旅行に行きたいと言い出しました。以前から行ってみたいという銀山温泉と何処か・・・というので周回の都合で酒田の山居倉庫を目的にしました。宿は出発の3日前にネットで予約、金曜日だったから銀山温泉は古勢起屋が取れました。酒田はビジネスホテル。

一泊目は銀山温泉、昼食はTVで見た吉亭で米沢牛・・・これも食べたかったそうです。午前8時に出発、行程時間には余裕があるので西会津ICで降りて下道を行くことにしました。県道16号で山都経由、碌に調べないでナビ任せに走ったら結構狭い道へ誘導される・・・
1ic

2_4

喜多方に出るまで苦労しました。

Photo_26

それでも余裕で正午前に米沢へ到着しました。高齢者の交通事故が相次いでいるさなか、安全運転に徹して走りました。
TVで紹介されているのでさぞかし混んでいるだろうと思っていましたが、客は私たち二人 食事を終えて出る頃に一組。とても静かにゆったりと過ごせました。米沢牛もおいしかったです。

尾花沢への途中、山形市の文翔館へ寄りました。昔の・・・今で言えば合同庁舎です。
Photo_27

館内を案内してくれるボランティアの方がいらっしゃって丁寧に説明を頂きながら見てきました。時間が気になっていたので30分ほどしか見てきませんでしたが、ゆったりとして気分で見学できました。駐車場を見つけられなくて向かい側の裁判所の駐車場へ入れました。官吏のかたがいらっしゃったのでお願いしたら・・・まあーいいでしょうと言っていただきました。

3

2_5

パーティなどにも使われるそうです。当日も結婚式の前撮りの方々がいらっしゃいました。

山形市には高速道路で入ったので又そこから乗っかれば良かったのですが、ナビに任せたら又々変な道へ。結局尾花沢近くまで行けたところを・・・、並行して走る下道を行きました。

それでも17時前には銀山温泉に到着。

夕食後、小雨が少し降っていますがインスタ映えの通りに出てきました。

お宿の古勢起屋別館、ここの川沿いの部屋が取れました。
CANON G9Xmk2
Photo_28

CANON EOS RP Tamron SP15-30
2_6

1_1

部屋から
Photo_29

Photo_30

TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2 このレンズはとても重い、こんなスナップには向かない、しかも30mmで撮っていたのでRF35mmMACROにすれば良かった。


2日目へ











| | コメント (2)

2019年4月14日 (日)

初桜

4月12日、夜はとても良く晴れ上がる予報で、半月がありますが撮影に出かけたいという思いと・・・、幼少の頃からのお付き合い・・・まだ続いています。こちらを優先しました。生ある限り大事にしたい。丁度私の誕生日に当たって皆さんから祝意を頂き、おまけにケーキまで出前で取りよせてくれました。
Photo_9


翌13日は待ちに待った花見日和でした。ここも自分の気持ちを”グッ”と、抑えて家族サービス。
カメラも新調したことだし・・・
Oyako

EOS-RP CANON RF35mmMACRO  初めてのフルサイズですがなかなか良く写りますね、天体写真ではEOS6Dの写りが良いことを経験していましたがこれで直焦点撮影したらどんな写りになるか楽しみです。


公園の桜と菜の花
_mg_4413

Cherry

透明度がとても良くて越後三山や飯豊連峰までクッキリと見えました。
2枚マージしています。
Photo_10


今日14日、天候は良くないものの近所の一本桜を下見に行ってきました。地元の新聞にも報道されていますのでカメラマンが多い?
と思ったら私ともう一人、まだ桜の花の開き具合が少ないから・・・・・
Sidarezakura_mg_4465

_mg_4472




又行きます。






| | コメント (4)

2018年11月 6日 (火)

紅葉を愛でて、後天体撮影へ

 11月3日は朝から快晴、夜も久しぶりに一晩快晴の予報。

 以前から紅葉の清津峡に行きたいと女房の要望。屋久島旅行など日程が混んでいたこともあり、「今日しかない」と言うことで行ってきました。頭の中には夜の天体撮影のことがほとんどを占めていますが、表情や言葉・行動には表さないように注意しながら!

 絶好の紅葉狩り日より・・・混雑しないわけがありません。R353から清津峡への曲がり角から もう渋滞。1.9Kmを1時間。
Photo
駐車場へ入る直前で第一、第二、シャトルバスに振り分けられました。
Photo_2
シャトルバスに乗るために向かった駐車場は河岸段丘の上、普通には行かないところの景色を見られて得をした気持ちでした。

何とか清津峡の入口に。見事な紅葉と人混み。
入口で爺婆の記念写真
Photo_3
5
ここで持参のおにぎりで昼食。カフェでコーヒーを頂いてからいざ、トンネルへ。

この施設、出来たばかりのようでまだ新しい。
Photo_4
トンネル内の照明の色が何色かあり、場末のスナックか!
Photo_5
照明設置の設計者に聞きたい。
通路は微妙に凹凸や高低があり、足下は暗く、眼には眩しい。
足が上がらない年寄りには優しく無いです。巷のLED外灯も眩しくて仕方が無いし、設計者は何を考えているのか! 今、光害対策など無いのか。

昔、トンネルが完成した頃には無かったような トイレ。
Photo_6
清津峡の代名詞 柱状節理
Photo_7
プロカメラマンらしき方が座って待っていました。じーっと我慢ですね、偉い! ここを狙う為に。
Photo_8
先を望むと
Photo_9左側の崖下に通路が見えます。昔、ここを歩いて湯沢に抜けたことが思い出されます。

振り返るとPhoto_10人垣が途絶えるまでじっと我慢の人(座っている人)

トンネルからの景色しか有りませんがそれなりに楽しめました。


あとは夜の撮影のために一目散で帰路に付きました。




| | コメント (8)

2018年10月17日 (水)

国上山ウォーキング

 10月17日
今日のウォーキングは国上山(313m)。
僅かの雨が残る中、行動開始です。

初めて渡る千眼堂吊橋
Photo
五合庵 良寛様の庵として有名。
Photo_2
国上寺
Photo_3
国上山登山口
Photo_4
昨夜の雨で登山道は濡れて滑りやすかった。一寸滑って手を衝くことも。
Photo_5
 今日の靴は5年前に新調して一切経山登山し、下山中に転倒、橈骨を骨折した曰く付きの靴でした。それ以来靴を履くのは2度目。
 313mの里山ですが登山道には岩が露出しているところが沢山有ります。階段や落ち葉も濡れてとても滑りやすかったです。
慎重に踏みしめて登りました。

無事、山頂に着きました。
Photo_6
Photo_7
 雨も上がり、ここで昼食を摂っていると子供たちが登ってきました。みんな元気に挨拶を交わしています。小学校の全校児童100人あまり、とても元気な挨拶の声が響きます。引率の先生たちが若かったあ!

 下りはさらに滑りやすく、慎重に足を進めました。低山ですが本格的な登山の様。


無事に下山、道の駅国上にある良寛像。
Photo_8

| | コメント (6)

2018年10月16日 (火)

星空浪漫

10月13日、14日と遠州天体写真愛好会の写真展「星空浪漫」を観覧してきました。Photo
 いつもweb上で拝見している写真なのですが、プリントで観る天体写真は格別です。拡大撮影の精緻さ、星景写真の雰囲気、センスの良さ・・・・十二分に堪能してきました。

 BLOGでGENTAさんと知り合い、いつかは訪問したい・・・と思い続けてきました。体調不良や、骨折などなかなか機会を作れずにいましたが今、体調もそれなりに・・・車も変更してから2年・・・シートの形状が体型に合わずに腰痛が起こります。・・・それらを克服してようやく長距離ドライブにこぎ着けることが出来ました。

会場の図書館です。
Photo_2
GENTAさん、私、UTOさん
Gentameuto私の顔のしわが良く写りすぎていたのでNIKで少々お化粧をしました。

GENTAさん、UTOさん、スタッフのみなさん 長時間の滞在で楽しく歓談できました。有り難うございました。



 今回のドライブにはMT200鏡筒とポタ赤を搭載していきました。
帰りに何処かで星景や星夜が撮れないかと期待をしながら。

 13日06:00 自宅を出発、米山SA、妙高PA、梓川SA、中央道原PAと1時間ほどの間隔で休憩を入れて走りました。腰痛と足が吊ってしまわない対策です。

 中央道双葉J.C.Tから中部横断自動車道に入り、六郷ICで終点、R52号線を富士川沿いに南下しました。
Photo_3
Photo_4
R52号線は通行量が予想以上に多かったです。
今回のルートはナビで検索すると関越道、圏央道と出るのですが、敢えてR52号線を通るルートにしました。何処を通っても初めてですが、圏央道が開通以前に小田原まで東名を4回走ったことがあり、その時の車の多さに驚いた経験がありました。

 11:35 R52号線「道の駅とみざわ」で昼食を撮り、一路清水へ。
富士ICから東名にのり・・・日本平PA、牧之原SAで休憩、あと僅かです。天候は曇りで何処からも富士山は拝めませんでした。
ここでGENTAさんにmessaengerで連絡をとりました。
Pa
 14時頃図書館に到着しました。10時間をみていたのですが8時間で着きました。
 スバル クロスオーバー7・・・人気の無い車ですが終の車です。楽に走れました。ただCVTの騒音が気になりました。やはり!

 GENTAさんには貴重な時間を割いて頂き、お土産まで頂戴しました。本当に有り難うございました。

 今夜のホテルは「ルートイン菊川インター」 初めてじゃらんを使って予約しました。予定日の直近でホテルを探したので磐田市内には適当なところを予約できませんでした。ホテルは快適でした。


10月14日
 08:50にホテルを出発・・・随分ゆっくりですね。

せっかくなので御前埼灯台まで行ってきました。
Photo_5
道中、お祭りの山車に出会いました。

帰路、海岸が見える所に行ってみました。風力発電の風車が林立しています。お茶畑、太陽光発電パネルが沢山。浜岡原発も。
Photo_10
 帰路はもう一度図書館に寄ってから、GENTAさんに教えて頂いた撮影地へ立ち寄って、阿智村を通過して帰る予定でした。



 あちらこちら寄っていたので図書館出発は11:40。
12:20 三方原PAでルートを確認・・・したつもりでした。
教えて頂いた道の駅千石平までは順調に走行。
13:50に到着しました。磐田から140km結構遠いです。
Photo_7
 R151号線をここで左折 R418号線を進む・・・・・

ここで何故かこんな所へ迷い込んでしまった。
Photo_6「星」に反応してしまったよう!

 15:05 無事に平谷村やまなみ広場 に到着しました。やはり普段の撮影地にするには遠いですねえ。
Photo_8
景色は20数年前に訪れたしらびそ峠からの印象に似ています。
Photo_9GENTAさん御用達撮影地


 空は結構晴れ間が広がっています。ここで星景写真でも撮ろうか? と、一寸迷いました。でもGPVは良くない。

 20分ほど滞在する間、4組の訪問者がいました。

 R418号線を平谷村で右折 R153号線 阿智村を16:10に通過しました。
Photo_11
それから中央高速飯田山本ICに乗り損ね、三遠南信自動車道へ・・・天竜峡まで行ってしまいました。往復14kmの損失。戻って中央高速 17:12 駒ケ岳SAで夕食。今度は美ヶ原の天候が気になりました。Pa_2
 18:40 みどり湖PAで休憩、美ヶ原方面を観ながら走行、GPVは良くないし、山は雲の上でした。
諦めて姨捨SAで休憩。19:15
_1
ナトリュウム灯の影響で一面オレンジ色に。PSCS6で修正しました。見た目に近いかな!


あとは自宅へ 21:37 大潟PA、
22:47 自宅到着

良く走りました。走行距離1,114km

すべてが旨くいきました。写真展観覧も、ドライブも・・・おおきな疲労もなし・・・休憩を多く取ったことが良かったと思います。・・・まだまだ走れるな!


 

| | コメント (6)

2018年9月20日 (木)

すこやかウォーキング・・・昨日で良かったあー

 今日は雨降り。
1 沢山咲いて一寸食傷気味の「花オクラ」

石畳もしっとりと濡れました。
2

 すこやかウォーキングの先回は台風で中止、久しぶりの青空の下楽しく歩いてきました。
今回は中部北陸自然歩道-大平森林公園まで
Photo
小栗山不動院で安全祈願
Photo_2
全行程、緩やかな登りのはずでしたが・・・・・
Photo_3土砂崩れのため、下見をしていない道へ。草藪でかなりの急勾配でした。

 その先は素晴らしい眺望が待っていました。
Photo_4
標高は160m程ですが
2_2
後は下る一方、ここでみんなでお弁当広げました。
Photo_5
管理棟
Photo_6
食事後ゆっくりと休憩、バスで帰路につきました。

車窓から気になった圃場・・・無農薬?・・・どうやって刈り取り?
Photo_7

ほんとうに昨日で良かったあ!




 


| | コメント (2)

2018年7月23日 (月)

田圃アート

7月17日
 うだるような暑さが続く中、田圃アートを見に行ってきました。よしだふれあいひろばです。
 一度覧てみたいと思っていても例年は気がついたら刈り入れが済んでいました。
CANON G9XMk2 フォトマージ
Auto_1
近所なので正確な場所を確認しないで出かけましたが、ちょっと探してしまいました。ひろばに着いて、ジョギングにやって来た方に訪ねましたが知らないと言う・・・・・・でも少し歩いたらありました。
Photo_7
想像していたよりも圃場の面積は狭く、観望台の高さももう少し高かったら・・・   でも見事ですね、品種に依ってこんなにも色が違うなんて。

猛暑のなか、広場にはゲートボールに興じるお年寄り(自分のことか)が大勢いらっしゃいました。冷房が効いた管理棟から眺めながら少々休憩、おしゃべりを楽しむには良い場所ですね。









| | コメント (0)

2018年4月 7日 (土)

月潟駅跡

 今日は雨風のなか、近郷の桜の様子を見て回りました。

概ね7分咲きくらいでした。岩室で食事を摂ったあと、庄瀬の桜を観て帰ろうと思いナビ任せに走ったら月潟橋が通行止め、付近をウロウロしていたら何やら記念館と満開の桜が目にとまり着いたところが旧月潟駅でした。
Photo
Photo_2
しばらく観ていると時々観光目的らしい人たちを見かけました。電車の写真を熱心に撮る人も。

私は偶然通りかかったのですが晴れたらもう一度行ってみようと思いました。桜は終わってしまいますね。
Photo_3 

 





| | コメント (0)

2018年4月 3日 (火)

一年生になります

 4月2日、シャンシャンを見に行ってきました。
5月に姪の結婚式に参加するため、車椅子での新幹線乗降確認のためでした。

 孫の事故から6年あまりが過ぎました。
未満児から保育園(普通の)に入れていただき めでたく卒園、保育園では保育士さんが数名減ることになりました。小学校(普通の)に入れることになりました。友理ちゃんのために学校設備の変更や増設、人員の増員が行われるようです。長岡市の対応には本当に感謝いたします。
 それに引き換え医歯学総合病院の対応は大変悪く、補償をほとんど受けられていません。障害が固定するまでは・・・・・・と待たされています。病院のHPには事故報告も載らなくなりました。

 

 今回は上越新幹線しか乗りませんでした。JRでは当該列車の乗車下車時に担当者が補助してくれています。それなので指定席券が必要になります。在来線ではどうなんでしょうね。

 燕三条駅の駐車場、車椅子スペースに何も表示の無い車が停車しています。駐車場を管理しているところに電話をしたところ、無人なので対応のしようが無いとのこと。
Photo
一人では全く自立出来ないので車椅子ごと乗降します。広いスペースが必要です。
Photo_2
エレベーターでホームへ
Photo_3とても狭いです。

駅員さんがスロープを敷いてくれました。
2ちょっと据わりが悪いのか、足で押さえて!

座席は2列-2列シートの所で通路幅が広くシートの脇に車椅子を並べました。
3
上野駅では駅員さんが待ち構えていてスロープを設置してくれました。そのあと付いてくるように言われてついて行くと・・・
1
2_2
ここでしばらく待たされて・・・
3_2
行き先は
4
5
めでたく出られました。
6
この経験が帰り道で戸惑うことになるとは。

上野動物園入場券を購入するための行列
Photo_4
整列させるための柵がありました。その2/3位が埋まっていたかな? これは予想道理なので驚きません。

シャンシャンを見物するための整理券をもらうために行列します。
Photo_5
 車椅子の孫と介助者は優先通路からの見物で14:10の整理券をいただけました。
 私たちは15:10の整理券を頂きましたが、帰りの新幹線には間に合わない。これも予想通りでした。

 まあ、見られなくても良いと思っていたのですが、14:10の見学グループが近づいてきたときに整理担当者に尋ねました。車椅子の孫の兄(ADHD・・・)にも見せてくれないかと?
1_2
すると上司がいらっしゃって私たち全員で14:10の見学が出来ることになりました。融通を利かしてくれた上司に感謝いたします。

昼寝中のシャンシャン
Photo_6
 園内半分くらいは見物できたかな。電動車椅子の操作をするところを、今回初めて見たのですが、思いのほか動きが早い、手も不自由なので運転操作に不安があり電源を切られるようについて行ったのですが大変。人が大勢居るところは電源を切り押していきました。

 動物たちを見物する時の視線の高さ・・・車椅子からは見えない動物が沢山。トイレも車椅子で利用できるところが少なく、しかも狭い。上野駅構内でのトイレ。随分待ったけれど出てきたのは健常者と思われる若い男性が一人、駐車場といい、何を考えているのか?
Photo_9



帰りの上野駅、駅員に車椅子利用を告げたところ・・・・一般のエレベーターを乗り継いで降りて下さいだと・・・案内も誘導もしてくれない・・・東京とはこんなもんかな・・・それとも告げた改札口が悪かったのか?

ホームへ降りていくと駅員さんがスロープを持って待っていました。
Photo_7
車両が違って乗降口が広い、スロープもしっかりしていました。
2_3
燕三条駅のスロープもしっかりしていました。やはり車両に合わせてあるんですねきっと。
Photo_8

来月は東京駅から介護タクシーを利用する予定です。


今回は障害を持った人の側から見てみてとても不便だと改めて思った次第でした。




 



| | コメント (0)

より以前の記事一覧