パソコン・インターネット

2017年11月16日 (木)

FMVが直りました・・・・・やっぱ、変・・・・直りませんでした。

11月16日
 ほとんど以前と同じ状態。1時間くらいで切れたり、数分で切れたり・・・・丁度デスクトップのマザーボードの電解コンデンサー不良と同じような、このまま続けるとHDDが又壊れてしまいそう。もう諦めました。


11月16日
 いろいろとインストールしていたら・・・突然リセットが・・・あ、あ、あ、あ、あー。

11月15日

 FMVパソコン、直りました

amazonからこんなに大きな箱で届きました。
Sshdamzon
宛先の分別自動化のためですね。

新しいSSHD
Newsshd
seagate製は使いたくなかったけれどね。価格comでの評価も悪かったし。でもクローンを作るには同じ物が良いだろうと思い我慢することにしました。

クローンの開始
Crone
やはリードエラーが出て進みません。
Readerror
リトライ5回でオートスキップ、コピーは終了しました。
スキップは連続8セクターありました。
Copy
起動すると
Photo
こんな画面が出てから普通に起動できました。

いくつかのアプリをインストールして再起動すると又同じ修復中の画面が。

数回繰り返して出なくなりました。
リードエラーがでてコピーできなかった所はページファイルやキャッシュの保存領域だったのでしょうか。修復前もデスクトップの表示までは普通に起動できていて、マウスクリックで落ちていましたから。

修復成功
Photo_2

 ついでにヒンジ部分の割れを修理することに
Photo_3
裏蓋と違って爪だけで止まっていた表面の蓋とベゼル部分。
ヒンジが堅いために危惧していたのですが・・・こういう醜いことになってしまいました。

裏蓋を外したらヒンジが見えました。
Photo_4
ボルトの先端をカシメてありほとんど回りません。それでも注意深く無理矢理? 回していくらかは軽くなりました。



一つ発見しました。
いつもページビューのトップになっている「卓駆 Win8.1・10にインストール成功」

いまでも「卓駆」の根強いユーザーが多い事を伺わせています。
今回、リカバリのために初期化しました。当然「Windows8.1」になっていると思ったのですが インストールされたOSは「Windows10 Home1703」でした。

今回はファイルバイザーを先にインストールしてアプリのインストールをしていました。そして卓駆のインストール、普通にインストールできました。PATHの設定も弄らずに。理由は分かりませんがラッキーでした。


ああー、初期化しなければ良かった。これからアプリ、ドライバのインストールが大変。


でも良かった、良かった、良かったあー。








| | コメント (4)

2017年8月 3日 (木)

プロバイダ変更

 今日、プロバイダを変更しました。
長いことお世話になったローカルプロバイダからSo-netへ。合わせてNTTのNGNからau光へ。パソコン通信NIFTY-Serveの頃からの付き合いでした。メアドの変更が億劫でいままで二の足を踏んでいましたが、年金生活者のためいくらかでも固定費の削減を図るためです。

 長年au携帯を使っていて最近スマホに変更したばかり、その時もショップでau光を勧められましたが断っていました。auの訪問勧誘も度々受けていましたが、都度断っていました。 今回キャンペーンを理由に変更しました。断る理由に「メアドの変更が煩わしい」と。再びやって来て 現行プロバイダについていろいろと調べ、これだけ安くなりますよと。

 結構な額になりました。まあ、現行プロバイダは昔から金額は変わらず高かったのですが・・・面倒くさくて。

 それと勧誘にきた娘がかわいくて・・・日本生まれのコロンビア人だそうです。今まではむさ苦しい男性ばかり! 

インターネットのスピード測定サイトの測定値もサイトによって大きく違います。それでも10倍くらいは速くなったようです。目に見えてブラウザの画面が速い。

これから登録済みのメアドの変更が大変ですが頑張らなくては・・・一ヶ月くらいは両方使っていくつもりです。

NTTのルーター 春先雷被害で交換したばかり
Ntt
NTTの光回線からauの光回線へ接続を変更します。
Photo
予め工事があったとは思いません。 でもあっという間に接続変更工事が終了しました。
Nttau
auのルーター設定は何にもすることがない。メニューを開いても設定項目がありません。 見た目は一寸しょぼいけれど。
Au
NTTの工事の後、直ぐにインターネットが開通しました。

無料だと言うことでSo-netの訪問設定サービスを受けました。
メールの設定を2台分して貰いました。楽ちん楽ちん・・・自分でも出来るけれど、何にもしないで良いと言うことは。


さて、登録メアドの変更を始めよう!




 

| | コメント (4)

2016年3月23日 (水)

インストールの一部分がブロックされるーWindows10

知らなかったあ!

 画像をキャプチャーしなかったので今回は文字のみ

webからダウンロードしたプログラムはインストール時に一部のファイルがブロックされることがある.......しらんかったな-。

12月に撮影したときは使えていたWindows10にアップグレードしたノートパソコン2台、FTDIのFT232RLが動作しなくなりました。
そろっと準備のためにチェックしていたところ新しい方のパソコン2台が変? デバイスマネジャーには2種類のドライバが見えているし、ポートNOも合っているし....

webで検索したら見つかりました。 「しなぷすのハード製作記」  ありがたいことです。


  インストーラーを右クリックしてプロパティを開き、全般タブの下の方に「ブロックの解除(k)」  ボタンをクリックし、OKボタンを押しプロパティを閉じます。 これだけで無事ドライバーを完全に出来ました。今までは何もしなくてもインストール、使えていたのに。

 これでTheskyからMTS-3SDI+をコントロールして自動導入が出来る様に復旧しました。



 これがヒントになり...もしかして Polar2001もインストール出来るかも知れない!...出来ました ばんざーい!

卓駆もそうだったかも? まあいいや、もうインストール出来たのだから。 
 




 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

卓駆 Win8.1/10にインストール成功

3月1日
 卓駆のインストールに成功しました。
Windows95の時から使い続けてきたファイラー「卓駆」でしたが、Windows8.1がデフォルトのパソコンにインストール出来ませんでした。Windows7,8の時にインストールしたものはWindows10でも普通に動作していました。(機能しないコマンドもあるようですが...)

 それで仕方なくWindows10でも動作するファイラーを探してシェアウェアの「FileVisor7」を購入して使っていました。でもどうしても使いづらくて卓駆をインストールする方法をwebで検索していました。
そして必要なドットネットフレームワークが足りないのでは無いかという記事に当たりました。

インストールされているドットネットフレームワークを確認するにはプログラムのアンインストールまたは変更を開き
Windows
Windowsの機能の有効化または無効化をクリックします
Dotnet35
ここで.NET Framework 3.5 の機能が一部無効化されていたので有効にしました。

これはその機能や意味も分からずに当てずっぽですが.....インストール出来たので良しとします。インストール後、もとに戻しました。

 これで再起動し、卓駆をインストールしました。インストールは終了しましたが 起動しませんでした。いくつかのdllがインストールされていませんとのメッセージが出ていました。
でも検索すると見つかります。
そこで”PATH”を通してみました。動作しているパソコンにはPATHの設定は無いのですが.....

システムの環境変数を開いて
Photo 最後に追加します。
DOSプロンプトでも追加できるのですが、打ち間違えると困るので.....

見事に起動しました。
Com_corporation
 やれやれ.....ずいぶんと手間取りました。
機能的に動作しなかったりと不具合も予想されますが、私の使う範囲では問題無さそうです。
この画像の\Common Files\COM CorporationにPATHを通しました。

FileVisor7も慣れれば良いのでしょうが長年使ってきた卓駆にはかないません。ましてやエクスプローラはほとんど使えない身になっています。

周囲のパソコンのメンテナンスを頼まれても卓駆がないと出来なくてわざわざインストールしていました。エクスプローラがもう少し使いやすくなれば良いのに.....私だけのことでしょうがね!


追加

卓駆でシステム情報を表示してみました。16bitですね!
16GBのメモリを積んでいますが.....
Photo_2

このことがファイラーの機能にどう影響するでしょう。


追加
極軸合わせ支援ソフト Polar 2001 もインストールしてみましたが全く出来ませんでした。

残念!


追加
Polar2001がインストール出来ました。

 













| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

DC-DCコンバーター

 ノートパソコン用のDC電源を用意しました。
以前はこれを使ったことがありましたが、直ぐに発火してしまい、以後はDELLのパソコン、専用DC電源を使っています。
 今年パソコンを新調するにあたりDELLのパソコン仕様が私の要求に合う物が無く 初めてFujitsuを買いました。そこで困ったことが12V電源です。DELL専用品から変換プラグで使えないか探しましたが見つけられず、コードを切断する勇気が無く、結局こんな物を買ってみました。

DC電源モジュール 10-32V→12-35V 100W 【昇圧型・可変出力】 (消費税込み)
\891円
Dc  
メーカー保証無し、販売店保証1週間...まあ、いいかあ!

 FujitsuのLifebook用のDCプラグが無くてこんなものも買いました。
プラグセット これだけ合って¥700円は安い。
Photo

バッチリ 合いました。
Photo_2
標準プラグで接続出来ることが優れものですね。

Fujitsuのパソコン
Lifebook
 入力12V、出力19Vに設定して     HDDが稼働すると3A位は流れます。

古いHPのパソコン。
Hp
 このパソコンは12Vで動作し、今までそのように使っていました。充電するにはこの電圧が必要です。

 このDC電源モジュール 、使えそうです。ただし耐久性は分かりませんが.....










| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月31日 (月)

Windows10にアップグレード

 Windows10への無償アップグレードで嵌まってしまいました。
最初に古いHPの廉価版ノートです。Win7SP1Home 32bit セレロンでした。何も問題は起こらずスムーズにアップグレードが終わり、天文関係のアプリも皆動きました。

 続けてもっと古いDELL inspiron1520。Win7SP1PRO 32bit、これも問題なくWindows10PROにアップグレード完了。
Windows7よりも軽い動きと使い勝手、赤道儀やカメラ等の制御も出来ています。
15201
15203 Windowsキーを押さなければタイルが出なくてWindows7と同じです。

調子が良いのでバッテリーを買いました。
Photo
94Wを買いました。もう古いので安かった。バッテリーも生きが悪いかも!
15202
送られてきたままでこの程度、でも使い始めると直ぐに減り始めました。
まあ、今までの電池は全く動作しなくなったのでUPS代わりには使えそうです。

あとは写真無し、愚痴のみ。

 これに気を良くして今年購入したLifebook Windows8.1PRO 64bit、2年前のDELL XPS14 Windows8.1PRO 64bitを続けてアップグレードしました。
2台とも簡単にアップグレードを終えてからエディションを確認するとWindows10Home 64bitとあるでは無いですか?  

 間違えたかな? でもインターネットに繋いでやったのでそんなはずは無いと思いながらもXPS14を元に戻すことにしました。
エディションの確認の前に動作確認をしたあと具合が良いのでHDDのゴミ掃除をしたのでした。Homeであることも知らずに具合が良いと喜んで。

でもエディションが違う事がどうしても気に入りません。

元に戻せない! ファイルがありませんだと。
仕方ないのでリカバリをする羽目になりました。出荷時状態の。XPS14はWindows8でしたので8.1にしないと10にはアップグレード出来ません。
過去、8を8.1にしたときにディスプレイドライバとブルートュースドライバに問題がありました。今回も同じところで躓きました。何とか直して......

 こんどはダウンロードしてUSBからPRO版を確認してインストールしてみました。
 アクティベート」出来ません。マイクロソフトに電話しようか...などと思いながら...試行錯誤を続けます。

 もう一台dynabookWin8.1PRO版があるので一ステップづつ確認をしながらインターネットから直接アップデートをしました。やはり「Windows10Home」でした。


 inspiron1520はXPをDSP版でWin7SP1PROにしたもの。→Windows10PRO
他に自作のデスクトップ3台も8.1PRO、7SP1Proは→Windows10PRO に
アップグレード出来ました。

 最近のノートパソコンだけがPROでも→Homeにしか出来ない様でした。
PRO版をインストールすると
アクティベート」出来ませんでした。

 機能的にPRO版は不要と思われるので我慢することにしました。
電話を掛けることも面倒くさく思えて........







| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

ようやくタブレットを使う

 梅雨明け後もなかなか晴れません。
先日購入したモバイルルータ、撮影地にはまだ持ち出していないのでその効果は分かりません。とりあえず自宅周辺の屋外でノートパソコンを使ってみました。LTEが使えてかなり高速にブラウジングが出来て便利です。

 ついでに衝動買いした Nexus7 2012年モデル メモリ1GB、ストレージが32GB。
タブレットのハードについて性能、使い勝手を全く知りませんが、さしあたってSkySafari4 PROをインストールしてみました。Skysfari4pro  
 結構快適に動作します。Skysfaripro2  
 あと、天体写真用にインストールしたアプリは PolarFinder、NGC Mate、Deep Sky。Other

 Canonのカメラコントロールに DSLR Controller。 β版で¥649円、結構高い!Dslrcontroller  
 ライブビュー画面。写っている物にはコメントしないで!
Dslrcontroller2
 WiFi内蔵カメラならDslrRCでも良さそう。こちらは無料。Icondslr

 直焦点撮影の時は BackyardEOSを使いますが、カメラレンズでの星野撮影の際、ピント合わせに便利では無いかと思います。特にHiglasi2Bの極軸設定 DPPA実行に便利かと!

 これは ISSデテクター、パソコンからはISS - Visible Passes - Heavens-Above を見ていましたが、タブレット用のこれも便利そう。Iss1  
 Nexus7はGPS内蔵なので常に自身のロケーションのデータを見られます。Iss2

 俄飛行機野郎に便利そうな flightradar24、パソコン用にFree版をインストールして使っていますがタブレット用にはFree版では不便で、オプションも加えて購入しました。Flightradar24pro 

 他にも有料無料様々、外部メモリー端子が無いのでMedia Importer、ファイラ、カーナビ連携ソフトなど。

 ひとつひとつのアプリは安い(Skysafari4PROは別格)けれど、ちりも積もれば......結構高額になったよう。


 まだ具体的に何に便利になったか? 体感していないけれど。とりあえずタブレットを使える様になった事、データ通信専用のSIMが自身の価値観でも使える様になったことは、実に感慨深い??? 




 それにしても晴れない! 

 今日は孫達が泊まりに来るので嵐の前の静けさ! 





 



| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

いまさらですがIEEE1394

 先日、USB30.のフロントパネルを買ってきました。旨いこと装着し、Windows8でもそのままでUSB3.0仕様のHDDも動作しました。Usb3

 もう数年前に購入していたものですが SONY GV-D200Sony
今やっと利用しようと思ったら、マザーボードにIEEE1394のインターフェィスが無いことに気がつきました。最近のマザーボードには無い方が多いようです。

 それでこれを購入して取り付けました。Ieee1394
 これはこれでWindows8ですんなり認識、使える様になったのですがUSB3.0がマザーボード上のものも全て使えなくなりました。

 理由は分かりませんが、ASUSからチップセット、ドライバ等Windows8に使えそうなものをダウンロードして当てたら全てが使えるようになりました。Device
 Windows8はまだまだ使いにくいですね。
それなのにアップグレード期間終了ぎりぎりにもうひとつ手に入れました。Win8 今回はマレーシアから。

 アップグレード対象が始まる前に買ったWindows7で申請したらすんなり購入出来ました。ダウンロードをしてディスクも作りましたが、バックアップ用のCDも買いました。自分で焼いたものは時間経過に信頼性が低いので。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

SSDに換装

 撮影用の古いパソコン DELL Inspiron1520のHDDをSSDに換装しました。
メインパソコン作り替えたときお店に勧められたINTELの120GBです。1520のHDDはもともと120GBでしたがWindows7にupdateしたときに240GBに変更して新規インストールしてありました。Inspironssd2

 又新規インストールはもう面倒くさくて丸ごとコピーする方法を採りました。ところが240GBのdiskから120GBのdiskにはコピー出来なくて、Windows7の管理ツールでボリュームの縮小をしたのですが、150GB程にしか縮小できませんでした。そこでフリーソフトを見つけて120GBまで縮小に成功、ようやく丸ごとコピーして現在の環境がそっくり利用できるようになりました。

 本当はデスクトップ用に用意したSSDですが、使わなかったのでノートパソコンに使ってみたわけですが、SSDは「書き込みが遅い」と聞いていたので今まで手を付けていませんでした。

 今日も電車が止まるほどの強風、落雷の大嵐です。思い切って換装作業を実行しました。

 HDDDellcomp Dellhdd
SSDDellssd Dellssd_sp  
 結構早いですね、起動時間はHDD50秒、SSD35秒と大してメリットは感じませんでした。

 でも読み込みが速いので、画像表示には大変便利、速いです。インターネット閲覧もキャッシュの読み出しが速いので回線速度が速くなったように感じます。



| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

Windows8

 Windows8にアップグレードしました。
環境を引き継ぎたいので、Windows7のHDDを丸ごとコピーしてバックアップを取りました。

 インストールそのものは比較的容易に行えました。LANドライバとUSB3ドライバの互換性が無いと言われて削除してから作業を続けました。5分くらいでWindows8はインストール出来ませんとエラーが出て止まってしまいました。インストール環境の確認は出来ているのに???.....失敗失敗、セキュリティソフトを停止していませんでした。ありがちな事です。

スタートメニュー 
Windows8
Windows8_2
分かってはいましたが、これではデスクトップが使いにくい。
マイクロソフトは従来のスタートメニューを復活するようなコメントを出していますから、このまま使おうか、バックアップのWindows7のHDDと交換しようか....

このパソコンは画像処理用なのでドライバの心配はしていませんし、プリンタも動きました。...ただASUSのユーティティの一つがこのOSには対応していないとエラーが出ています。....まっ、いいか。







| | コメント (4) | トラックバック (0)