パソコン・インターネット

2018年9月20日 (木)

初めてOverclockingしました。

 初めてオーバークロックを試してみました。
Cpuclock限界を求めて壊してもいやなので、自動でオーバークロック。

 ちーすけさんの新パソコンのベンチマークを見て、自分の旧パソコンはどの当たりか? ベンチマークを実行してみましたが全く足下にも及びませんでした。(@_@)
C0_dmk
Quadro_mark
 ベンチマークの数字は1/3、仕方が無いなあと納得しようとしています。もう6年前くらいですからね。
ASUS P8Z77-V、i7-3770K、DDR3-1333 16GB。マザーボードもCPUもDDR3しか使えないし、・・・DDR3-1600が使えるけれどその効果は疑問? 

 ちーすけさんのこだわりのひとつ、10bitカラー出力。
どんなものかと・・・・・現用のDisplayはcolor10bit表現が可能でしたが、DVI出力で使っていたため8bitしか出ていませんでした。そこで10bit出力を経験するために最も安いグラフィックボード QUADRO P400を購入しました。
Quadrop400
今まで使っていたグラフィックボード
Vd4241
 グラフィックボードの重要性を認識していなかった、ただただDVI ×2 出力で安いもの・・・・・¥3,480也

出力の色の深度
Nvdea

 その結果は微妙です。web上で分かるかなあ?
8bitカラー
8bit
10bitカラー
10bit
スクリーンショット画像です。

先だってのグリーンフラッシュ動画では違いがよく分かりました。

オーバークロックの所為でCPUのコア温度が70℃を超えて一寸心配になりましたので、リテールクーラーからこれに交換しました。
Coolermaster
これで15℃ほど下がりました。

 メモリーも1333から1600にして増設しようとも考えましたが、タスクマネジャーでメモリーの使用量を観ながらSI8でコンポジットしてみたら「圧縮」の文字が。30枚ほどのコンポでも全く問題なさそう?  費用対効果(分からないけれども)を考えて 旧パソコンに投資するのはこれで止めにしました。・・・・・時間はまだあるし(と、おもう)・・・・・スピードを求めるのは。


| | コメント (2)

2018年1月10日 (水)

FMVパソコン修理完了

今日、パソコンが修理が終わって帰ってきました。

外観は新品のよう、キーボードは清掃されたのか、交換したかのようにテカリも無くとても綺麗になりました。
Fmvrepaired
料金は無料でした。
Photo
 マザーボードを交換したのでアクティベートが必要のようです。
アカウントとパスワードは知らせて有りましたが、どうも出来なかったようで断りの電話が入りました。

 起動してみるとHDDにエラーがあるとメッセージが出てきました。やはりSSHDはダメージがあるようなので早速SSDに交換しました。とても速くて快適です。

 Fujitsuの対応はとても好感が持てるものでした。しかし、故障しないことが一番なんですが! web上でも同じような故障の記事があり、Fujitsuも承知していた事なのでしょう、きっと。



 でも、良かったです。直って!





 

| | コメント (6)

2018年1月 1日 (月)

開けましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

年末からパソコン弄りに没頭しています。年末の清掃を早めに行い、今日は親戚への年始回りを済ましてきて、大晦日に壊れたファイルサーバーの電源を交換修理しました。
Photo見た目に不良部品は分かりませんでした。

 31日の夕方、急遽電源を購入してきました。10年くらい前にNASが故障してファイルを失ってからはWindowsでファイルサーバーを立てています。

 故障のきっかけはCPUを交換するために電源を落としたことでした。OSをWindows7 PRO64bitからWindows10 PRO64bitに無料でアップデートするためでした。10の64bitをインストールしようとするとCPUが対応していないとエラーが出ていたためにそのままにしていましたが、無料アップデートの終了期限が迫っているとまるひさんが書いておられたので、ちょうど対応していると思われるCPUが有ったので急いで交換作業に入りました。
 交換後、電源を入れてもウンともスンともいいません。CPUがマザーボードと合わない? 前のCPUに戻しても矢っ張りウンともスンともいいませんでした。

 こう言う時のために購入して置いたスイッチが役に立ちました。
Sw
電源が故障していました。このパソコンは24時間365日通電しっぱなしなのでした。こういうことって良くあります。

 それで電源を交換、CPUを差し替えて無事Windows10 PRO 64bitにアップグレード出来ました。ファイルサーバーなので7でも何も困らないのですが・・・ただ10にしたかっただけです。

CPUと言ってももうかなり古い化石みたいなCore(TM)2 Duo
Server_windows10

もうひとつ
 8年前のHP Pavilion dm3i です。これはもうWindows10 Home 32bitにバージョンアップしてありますが、動作が遅くて天体撮影用には使いにくかったのです。OSが32bitの上にビデオラムがメインメモリーからと言うもので6GBのメモリーを積んでいましたが2.9GBしか使えませんでした。
 それで64bitに無料でアップデート出来たのでメモリーを8GBに、すでにSSDにしてありましたが最新のSSDに交換しました。
Sdram
Sandiskssd
3Dなんとかで少しは速くなるかと思いきや、以前の東芝製とほとんど変化がありませんでした。おまけにマザーボードの仕様がSerial ATA 3Gb/sなのでSerial ATA 6Gb/s のSSDでも半分のスピードしか出ませんでした。それでもHDDに比べれば・・・
Sandisk_ssd8gb
Dm3

 今までのメモリーは2+4GBでしたが8GBに増やした効果は絶大でした。
カメラや赤道儀など撮影のシミュレーションをしてみました。十分に使えそうな様子です。

 当時の購入価格4万円、今回追加金額はおよそ12,000円。
実際の星空の元で撮影に使えるか、とても楽しみです。


 

| | コメント (12)

2017年12月26日 (火)

続 諦めたはずのFMVパソコン

 天体写真も撮られず、過去の写真も再処理する気も起きずに・・・・

FMV LIFEBook WA2/Sを突っついていました。

結論:メーカー修理に出すことにしました。

素人が弄ったこと
 最初はHDDが壊れてと思ってシステムの復旧やHDDの交換を繰り返していました。
熱暴走もあり得るのでCPUのクーラーを外してみたら熱伝導グリスがカラカラに乾いたパテのようになっていたので新しいグリスを塗ってから起動してみました。最初は内蔵電池で。
Cpu
 
 扇風機なしでも落ちなくなりました。・・・・直った!?
天体撮影用のアプリ、フォトショップなどをインストールしたり・・・・
ACアダプタで駆動しても電源が落ちません・・・・・10時間ほど連続で操作したり、ブラウザやメールを開いてそのままにしておきました。

 マウスクリックのタイミングで落ちるのでSSHDをSSDに交換しました。
Crucialssdweb
いやー、快適快適! 10秒ほどで立ち上がります。このパソコンの代替の為に購入したhpパソコン、これもSSDでとても速い。

 念のために・・・システムファイルの復旧確認しました。
DOSコマンドで DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth
SFC  /scannow
 等を実行し・・・・・やれやれ良かったと席を離れている間に落ちていました。

 バッテリーで再起動すると初めて見た画面が表示されました。
Windows
SFCをやった後なのに。




 電源が落ちる・・・webで検索すると
電源の平滑用インダクターが壊れているらしい・・・・どれがインダクターか分からない?・・・・・・これかな?
Photo
チップコンデンサがショートすると大電流が流れるらしい・・・が指で触っても熱くない・・・インダクターと思われる素子に触ると火傷を負いそうなくらいに熱い。

 後、プロードライザが壊れると電源が落ちるらしいが、それらしい素子にはたどり着けませんでした。CPUの裏側にありそうなのですが、基板の裏側にアクセスすることが怖いです。フィルムケーブルのコネクタの外し方を知らないので。    webからプロードライザの写真を拝借
Photo_2



なんやかんやと弄っているうちに電源が落ちる時間が短くなってきたのでフォトショップのライセンスを解除してから更に弄くり続けました。

 落下させたことがきっかけでバッテリーを外したら起動した経験から、バッテリー端子が悪いかも? ・・・・ 色眼鏡で見ているので基板側の端子が少し曲がっている?  バッテリーの端子もちょっと幅が広い? 装着したままバッテリーを揺するとLEDが点滅・・・怪しい? 端子の曲がり? を直して起動したら・・・また半日動いていました。・・・バッテリー駆動で。


しばらくは・・・・・・


でも、ACアダプタをつないだ瞬間に電源が落ちてしまいました。

それ以来、バッテリーでも立ち上がらなくなりました。どうやら完全に逝ってしまったようです。



素人にはもうお手上げです。 

富士通株式会社 ネットで故障診断 を使いました。

そうしたら、びっくり! 翌朝、電話がかかってきました。それはそれは丁寧な応対でした。

引き取り修理です。
Photo_4
 ついでに、ヒンジが堅くて割れた表蓋の交換も依頼しました。自分では忘れていたのか? 保証がまだあるので「格安か無料」になりそうだとか?・・・・
Photo_5




遠回りしました。


無駄になった物
Cpu_2
Seagate1tb

HDDの交換で直ると思ったので・・・

HDDは壊れていませんでした。
Hdd


でも、良かったあー


| | コメント (8)

2017年12月15日 (金)

諦めた筈のFMVパソコン

 一度は諦めたFMVパソコン・・・メモリ16GB,

core i7 CPUでとても強力で使いやすかったFMV・・・メモリとHDD、電池を外して廃棄場所へ一度は置いた・・・・・・・・



 私は撮影にパソコンは必須、それで撮影に限定して少し仕様の低い安価なパソコンを選びました。hpのパビリオン Core(TM)i5-8250U 低電圧仕様、8GBRAM、起動ディスクにSSD、ノングレア液晶・・・・・低電圧仕様でも4コアとなって能力アップ。
 起動はとても速く、撮影処理もストレス無く出来ました。だがディスプレイのコントラストがとても悪い、白内障が進んできた私にはとても見辛いものでした。撮影仲間に見て貰うと「良く見えるよ!」だって。 んーん。光沢フィルムを貼って少しは良く見えるようになったけれど。
Hpsystem
Hp


 以前に購入したDellのXPS14、core(TM)i7-3537U i7だけれども2コア、処理が遅くて撮影用にはストレスが多すぎます。今回のCore(TM)i5-8250Uも一寸心配したけれど良かったあー。
 廃棄しようと思ったFMV-WA2S
壊したかと思ったSSHD、同じく壊れたかと思ったSSHD。
どちらも復活しました。
その為に「これdo台PRO Hi-SPEED」を購入しました。SSDが買えるほどの値段ですが。
Do

 以前のそれでクローンを作っていたら一度は成功したのですが、何やらエラーも見えるので一度全消去をやったら、以前のクローン作成機では認識しなくなりました。・・・諦めが悪い私は最新のクローン作成機に賭けました。
 SSHDも認識、チェックデスク、全消去も成功! クローン作成もとても速くなりました。二つのSSHD・・・・・
Photo_2




 そしてFMVパソコンですが電池で駆動していると落ちる間隔が長いので、それでシステムやドライバなどの更新をしました。現在Windows10 1709です。 電池で駆動していてもマウスクリックなど、イベントが発生すると電源が落ちます。何にもしなくても落ちることもあります。CPUがとても熱くなります。熱暴走のようにも見えるし、十分に冷えてから電源投入直後でも落ちることがあります。もう、マザーボードの交換しか無いのかな。

 交換してでも使いたい・・・・・

| | コメント (8)

2017年11月16日 (木)

FMVが直りました・・・・・やっぱ、変・・・・直りませんでした。

11月16日
 ほとんど以前と同じ状態。1時間くらいで切れたり、数分で切れたり・・・・丁度デスクトップのマザーボードの電解コンデンサー不良と同じような、このまま続けるとHDDが又壊れてしまいそう。もう諦めました。


11月16日
 いろいろとインストールしていたら・・・突然リセットが・・・あ、あ、あ、あ、あー。

11月15日

 FMVパソコン、直りました

amazonからこんなに大きな箱で届きました。
Sshdamzon
宛先の分別自動化のためですね。

新しいSSHD
Newsshd
seagate製は使いたくなかったけれどね。価格comでの評価も悪かったし。でもクローンを作るには同じ物が良いだろうと思い我慢することにしました。

クローンの開始
Crone
やはリードエラーが出て進みません。
Readerror
リトライ5回でオートスキップ、コピーは終了しました。
スキップは連続8セクターありました。
Copy
起動すると
Photo
こんな画面が出てから普通に起動できました。

いくつかのアプリをインストールして再起動すると又同じ修復中の画面が。

数回繰り返して出なくなりました。
リードエラーがでてコピーできなかった所はページファイルやキャッシュの保存領域だったのでしょうか。修復前もデスクトップの表示までは普通に起動できていて、マウスクリックで落ちていましたから。

修復成功
Photo_2

 ついでにヒンジ部分の割れを修理することに
Photo_3
裏蓋と違って爪だけで止まっていた表面の蓋とベゼル部分。
ヒンジが堅いために危惧していたのですが・・・こういう醜いことになってしまいました。

裏蓋を外したらヒンジが見えました。
Photo_4
ボルトの先端をカシメてありほとんど回りません。それでも注意深く無理矢理? 回していくらかは軽くなりました。



一つ発見しました。
いつもページビューのトップになっている「卓駆 Win8.1・10にインストール成功」

いまでも「卓駆」の根強いユーザーが多い事を伺わせています。
今回、リカバリのために初期化しました。当然「Windows8.1」になっていると思ったのですが インストールされたOSは「Windows10 Home1703」でした。

今回はファイルバイザーを先にインストールしてアプリのインストールをしていました。そして卓駆のインストール、普通にインストールできました。PATHの設定も弄らずに。理由は分かりませんがラッキーでした。


ああー、初期化しなければ良かった。これからアプリ、ドライバのインストールが大変。


でも良かった、良かった、良かったあー。








| | コメント (4)

2017年8月 3日 (木)

プロバイダ変更

 今日、プロバイダを変更しました。
長いことお世話になったローカルプロバイダからSo-netへ。合わせてNTTのNGNからau光へ。パソコン通信NIFTY-Serveの頃からの付き合いでした。メアドの変更が億劫でいままで二の足を踏んでいましたが、年金生活者のためいくらかでも固定費の削減を図るためです。

 長年au携帯を使っていて最近スマホに変更したばかり、その時もショップでau光を勧められましたが断っていました。auの訪問勧誘も度々受けていましたが、都度断っていました。 今回キャンペーンを理由に変更しました。断る理由に「メアドの変更が煩わしい」と。再びやって来て 現行プロバイダについていろいろと調べ、これだけ安くなりますよと。

 結構な額になりました。まあ、現行プロバイダは昔から金額は変わらず高かったのですが・・・面倒くさくて。

 それと勧誘にきた娘がかわいくて・・・日本生まれのコロンビア人だそうです。今まではむさ苦しい男性ばかり! 

インターネットのスピード測定サイトの測定値もサイトによって大きく違います。それでも10倍くらいは速くなったようです。目に見えてブラウザの画面が速い。

これから登録済みのメアドの変更が大変ですが頑張らなくては・・・一ヶ月くらいは両方使っていくつもりです。

NTTのルーター 春先雷被害で交換したばかり
Ntt
NTTの光回線からauの光回線へ接続を変更します。
Photo
予め工事があったとは思いません。 でもあっという間に接続変更工事が終了しました。
Nttau
auのルーター設定は何にもすることがない。メニューを開いても設定項目がありません。 見た目は一寸しょぼいけれど。
Au
NTTの工事の後、直ぐにインターネットが開通しました。

無料だと言うことでSo-netの訪問設定サービスを受けました。
メールの設定を2台分して貰いました。楽ちん楽ちん・・・自分でも出来るけれど、何にもしないで良いと言うことは。


さて、登録メアドの変更を始めよう!




 

| | コメント (4)

2016年3月23日 (水)

インストールの一部分がブロックされるーWindows10

知らなかったあ!

 画像をキャプチャーしなかったので今回は文字のみ

webからダウンロードしたプログラムはインストール時に一部のファイルがブロックされることがある.......しらんかったな-。

12月に撮影したときは使えていたWindows10にアップグレードしたノートパソコン2台、FTDIのFT232RLが動作しなくなりました。
そろっと準備のためにチェックしていたところ新しい方のパソコン2台が変? デバイスマネジャーには2種類のドライバが見えているし、ポートNOも合っているし....

webで検索したら見つかりました。 「しなぷすのハード製作記」  ありがたいことです。


  インストーラーを右クリックしてプロパティを開き、全般タブの下の方に「ブロックの解除(k)」  ボタンをクリックし、OKボタンを押しプロパティを閉じます。 これだけで無事ドライバーを完全に出来ました。今までは何もしなくてもインストール、使えていたのに。

 これでTheskyからMTS-3SDI+をコントロールして自動導入が出来る様に復旧しました。



 これがヒントになり...もしかして Polar2001もインストール出来るかも知れない!...出来ました ばんざーい!

卓駆もそうだったかも? まあいいや、もうインストール出来たのだから。 
 




 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

卓駆 Win8.1/10にインストール成功

3月1日
 卓駆のインストールに成功しました。
Windows95の時から使い続けてきたファイラー「卓駆」でしたが、Windows8.1がデフォルトのパソコンにインストール出来ませんでした。Windows7,8の時にインストールしたものはWindows10でも普通に動作していました。(機能しないコマンドもあるようですが...)

 それで仕方なくWindows10でも動作するファイラーを探してシェアウェアの「FileVisor7」を購入して使っていました。でもどうしても使いづらくて卓駆をインストールする方法をwebで検索していました。
そして必要なドットネットフレームワークが足りないのでは無いかという記事に当たりました。

インストールされているドットネットフレームワークを確認するにはプログラムのアンインストールまたは変更を開き
Windows
Windowsの機能の有効化または無効化をクリックします
Dotnet35
ここで.NET Framework 3.5 の機能が一部無効化されていたので有効にしました。

これはその機能や意味も分からずに当てずっぽですが.....インストール出来たので良しとします。インストール後、もとに戻しました。

 これで再起動し、卓駆をインストールしました。インストールは終了しましたが 起動しませんでした。いくつかのdllがインストールされていませんとのメッセージが出ていました。
でも検索すると見つかります。
そこで”PATH”を通してみました。動作しているパソコンにはPATHの設定は無いのですが.....

システムの環境変数を開いて
Photo 最後に追加します。
DOSプロンプトでも追加できるのですが、打ち間違えると困るので.....

見事に起動しました。
Com_corporation
 やれやれ.....ずいぶんと手間取りました。
機能的に動作しなかったりと不具合も予想されますが、私の使う範囲では問題無さそうです。
この画像の\Common Files\COM CorporationにPATHを通しました。

FileVisor7も慣れれば良いのでしょうが長年使ってきた卓駆にはかないません。ましてやエクスプローラはほとんど使えない身になっています。

周囲のパソコンのメンテナンスを頼まれても卓駆がないと出来なくてわざわざインストールしていました。エクスプローラがもう少し使いやすくなれば良いのに.....私だけのことでしょうがね!


追加

卓駆でシステム情報を表示してみました。16bitですね!
16GBのメモリを積んでいますが.....
Photo_2

このことがファイラーの機能にどう影響するでしょう。


追加
極軸合わせ支援ソフト Polar 2001 もインストールしてみましたが全く出来ませんでした。

残念!


追加
Polar2001がインストール出来ました。

 













| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

DC-DCコンバーター

 ノートパソコン用のDC電源を用意しました。
以前はこれを使ったことがありましたが、直ぐに発火してしまい、以後はDELLのパソコン、専用DC電源を使っています。
 今年パソコンを新調するにあたりDELLのパソコン仕様が私の要求に合う物が無く 初めてFujitsuを買いました。そこで困ったことが12V電源です。DELL専用品から変換プラグで使えないか探しましたが見つけられず、コードを切断する勇気が無く、結局こんな物を買ってみました。

DC電源モジュール 10-32V→12-35V 100W 【昇圧型・可変出力】 (消費税込み)
\891円
Dc  
メーカー保証無し、販売店保証1週間...まあ、いいかあ!

 FujitsuのLifebook用のDCプラグが無くてこんなものも買いました。
プラグセット これだけ合って¥700円は安い。
Photo

バッチリ 合いました。
Photo_2
標準プラグで接続出来ることが優れものですね。

Fujitsuのパソコン
Lifebook
 入力12V、出力19Vに設定して     HDDが稼働すると3A位は流れます。

古いHPのパソコン。
Hp
 このパソコンは12Vで動作し、今までそのように使っていました。充電するにはこの電圧が必要です。

 このDC電源モジュール 、使えそうです。ただし耐久性は分かりませんが.....










| | コメント (2) | トラックバック (0)