« 新月期、晴れを求めて中之条町へ遠征撮影 | トップページ | 天文ガイド読者の天体写真 観測写真の部 »

2018年11月23日 (金)

やっぱ、天頂の対象は良い写り

11月28日 M1と馬頭星雲の再処理追加

 
11月10日の中之条町遠征での星像の悪さ・・・空の具合が悪いのに2000mmmしか持って行かなかった・・・

 自宅からでNGC1097は撮れないですが、地元の遠征先撮影地でも撮れるのでリベンジしたい。晴れれば! ですが。空は鉛色、今日の積雪は10cm程の様子。

 光軸もちょっと狂っているようなので調整してから、自宅から天頂の対象を狙ってみました。

M1
 2018/11/15 23:56~
Astrosib250RC/F8 EM500 Lodestar オフアキ PHD2  CDS600D ISO3200 600秒 14枚 SI8 自動処理 CS6
M1x14edmbsrr2crawagain
星の大きさはいつものよう、シーイングはあまり良くなかったですが天頂と言うことで条件が良かったかも。


NGC1097を再処理してみました。
スターシャープを掛けまくってSI8で手動処理
Ngc1097manux22derrsmsrrcrawcraw2nik
いくらかは良くなったような気がします。
露出が足りなかったし、シンチレーションは悪かったし、南天低いし・・・


 とうとう雪の季節がやって来ました。来春まで待たなければ成りません。でも又山越えをしたい・・・・・・


再処理追加画像
 
M1 背景が赤過ぎたので修正
M1x14edmbsrr2crawagain3
馬頭星雲 微恒星が黄色すぎた、全体に彩度が高過ぎを修正
Ic434x26autodelabrrcrawnik2

 

|

« 新月期、晴れを求めて中之条町へ遠征撮影 | トップページ | 天文ガイド読者の天体写真 観測写真の部 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

ご自宅、スライディングルーフからのM1、この色彩豊かでいて無理のない感じがする仕上げ、最高です。
来月、遠征チャンスがあったら、ろ座の銀河に再アタックでしょうか。今からわたしも快晴祈願いたしま~す。

投稿: ちーすけ | 2018年11月23日 (金) 20時51分

ちーすけさん
 この夜、njpさんも我慢が出来なかった夜でしたね。
私もどうしても星像の確認をしたくて一寸無理をしていました。カメラの結露があるので冷却しないで撮りました。

 次の新月期には会社の幹事が忘年会をぶつけてくれました。またちーすけさんの出番です。

投稿: けんちゃ | 2018年11月23日 (金) 21時07分

M1は良い写りですね!
ご自宅からは東~天頂が良いのでしょう?
田舎なのに光害が酷い私のところより良い空が拡がっていそう。

冬場の太平洋側、良いですね~。
今シーズンは南紀に行ってみませんか?
お伊勢参りを兼ねて。

投稿: ecl | 2018年11月24日 (土) 08時15分

eclさん
 東から天頂までは良いですね、パチンコ店が終業してからは。コンビニもサークルKからファミマに変わって少しだけ明るさが減りました。透明度が悪い日は近くの交通信号機のかぶりがひどいです。

>田舎なのに光害が酷い私のところより良い空が拡がっていそう。
これはねeclさんの所は視界が広いからそう感じるのですよ! 周囲が見えないようにすればごく近くに明かりがない分私の所よりも良いと思います。
市街地からの距離はほとんど同じでしょうから。実際、天頂はもうかぶっています。

>今シーズンは南紀に行ってみませんか?
行きたいです。 行きは頑張って走ります。でも休憩が100kmで一回、帰りは御一緒無理ですが。


 M1は以前にも撮っていましたが、一番良い写りになりました。

>

投稿: けんちゃ | 2018年11月24日 (土) 09時58分

再処理画像、拝見しました~。
けんちゃさんでも仕上げ方いろいろ迷われるんですね。わたしなんかいつも迷ってばかりですので、ちょっとホッとしました。
私の好みは、M1は再処理後が好きです。一方、馬頭は前の方が好みで~す。かしこみかしこみ、申し上げま~す。

投稿: ちーすけ | 2018年11月29日 (木) 01時07分

ちーすけさん
 ご意見有り難うございます。
M1の背景はレベル調整の暗部で赤を下げ、昼間部で青を下げました。
馬頭星雲の方は、以前の画像では星が黄色過ぎました。微恒星だけでは無く輝星の中心が変な色になってしまったので色々と弄くっていました。星雲部分の青が足りなくなって寂しくなりました。

SI8の自動処理を使い始めておおむね良好なのですが、この画像は変な色でした。もっともっと試行錯誤が必要です。

画像処理はいつも決まったルーティーンは無く感覚だけで処理しているので再現性がありません。ファイル名を変更して沢山残していますが、それとて何をしたか記録していないので参考には成らず、・・・困った者です。

投稿: けんちゃ | 2018年11月29日 (木) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新月期、晴れを求めて中之条町へ遠征撮影 | トップページ | 天文ガイド読者の天体写真 観測写真の部 »