« 胎内星祭りに行ってきて(会場の写真は無し) | トップページ | 台風接近 雲を観賞 »

2018年9月 3日 (月)

フラッシュは弱め!

 台風前の透明度の良さ、グリーンフラッシュを期待して寺泊海岸へ行ってきました。

 今日の太陽はほとんど変形しませんでした。
EOS60D Sigma100-300mmF4 300mm F16 1/100 ISO100
Sun_mg_0120
動画から切り出しました
Greenflashフラッシュと言えるほど輝きませんでしたが、動画では何とか・・・・・ デジカメの動画撮影では露出は自動でしか出来ないのでしょうか? 

こんな望遠鏡で撮っています。
Fs60eos8000d

eclさんの真似をして 金星、木星、土星、火星に挑戦
Img_3644
雲が取れません。
_mg_0127
かろうじて見えましたが・・・・・絞りを間違えました。ていうか、確認しませんでした。 
EOS60D Tokina Fisheye10-17mm 10mm F14 30秒 ISO1250 固定撮影
4_mg_0148  

なかなかすんなりとは撮影できません。たまにしか撮影しないので。




|

« 胎内星祭りに行ってきて(会場の写真は無し) | トップページ | 台風接近 雲を観賞 »

大陽」カテゴリの記事

コメント

お、お~!!
グリーンフラッシュ、見事な緑色!
確かに透明度良い感じでしたが、チャンスを逃さずものにされる当たり、流石ですね。
わたしはまだ、しっかり見たことすらありません。

投稿: ちーすけ | 2018年9月 4日 (火) 00時10分

ちーすけさん
 見事っとまでは行きませんでしたが、まあ、見えた事にします。

なーんとなく予感がして。先回もそうでしたから。これはフリーな者にしか出来ないことですね。

投稿: けんちゃ | 2018年9月 4日 (火) 00時16分

やはり見れましたか!ぼくもそんな予感がして新潟市から胎内市へ向かったのですが、所用で出るのが遅くなり、紫雲寺のオートキャンプ場でタイムアウト。ここだと今の時期は佐渡に沈むのですが、1分差でそれさえ見ることができませんでした。ビデオの露出補正は-3EVまで出来ますが、太陽が小さくなっていよいよ没するという段階になると、なんか明るくなってしますよね。そのことを仰っているのでしょうか。実はぼくもその現象に悩まされており、マニュアルを読み返したりしてみたのです、先日ふと思い当たることがありました。ぼくはいつも部分測光で動画・静止画に関係なく運用しているのですが、これが原因ではないかと。次回は評価測光でやってみようと思っています。

投稿: Toshihiko Sato | 2018年9月 4日 (火) 11時30分

Satoさん
 こんにちは、やっと見ることができました。日没経過ではあまり緑色に閃かなかったので、やっぱりフラッシュも鮮やかではありませんでした。

>太陽が小さくなっていよいよ没するという段階になると、なんか明るくなってしますよね。そのことを仰っているのでしょうか
 そうです。露出補正や測光方式には無頓着でした。録画をモニターしながらリアルタイムで補正できると良いのですが。経験でマイナス補正を習得するしかないのでしょうかね。

投稿: けんちゃ | 2018年9月 4日 (火) 13時00分

昨日は見れたのですね。透明度も良かったし、私も見えるような気がしていました。しかしそういう日に限って夕方仕事でした。
これから弥彦頂上でも海に夕日が沈みます。晴れた日に行ってみたいです。

投稿: まるひ | 2018年9月 4日 (火) 18時38分

まるひさん
 見られました、ラッキーです。暇人だから出来ることですね。
友人が弥彦山から海を撮っていましたのでステラナビゲーターでシミュレートしてみました。今月からは海に沈むんですね、今度行ってみようかな。
 
 昨日は郷本海岸でした。駐車場の直下が波打ち際で若干しぶきが掛かりました。やはり先回行った山田海岸のほうが良かったです。

投稿: けんちゃ | 2018年9月 4日 (火) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 胎内星祭りに行ってきて(会場の写真は無し) | トップページ | 台風接近 雲を観賞 »