« ステライメージ8の自動処理のまま | トップページ | OⅢフィルター »

2018年7月25日 (水)

ADCを入れる順番を間違えていました。

追加

Tele Vue Powermate 5X のアイピースフォルダとADCの光路長


24日の火星です。
00_27_25_l4_ap183reg1si8crawSI8のスマートシャープを掛けました。

24日の土星
00_13_27_l4_ap100_convregsi8craw

星見屋さんの ZWO-ADCの使用方法(暫定版)  にによればバーローレンズとカメラの間に挿入するとあります。私はTネジでPM 5Xとカメラを取り付けられるように組んでいました。

その結果がかなり拡大率が異なりました。
Adcbarlowcmos
火星の場合は見かけの大きさが違っているので単純には比較できませんが・・・
Adcbarlowcmosmars

シーイングの違いによって随分写りが違いました。21日の土星は良くて火星は駄目、24日は火星が良くて土星が悪い。難しいですね。

土星の場合は暗いので拡大率が大きくなった分不利かもしれません。




追加

Tele Vue Powermate 5X のアイピースフォルダとADCの光路長を比べました。(今更ですが)
Pm5xadc

ADCを間に入れても5mm位しか長くありませんでした。それなのでこれで正しい。これで5倍の画像なんですね。やっと納得しました。






|

« ステライメージ8の自動処理のまま | トップページ | OⅢフィルター »

天体撮影」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

コメント

これはえらく拡大率が違ってきますね。仰るように大きく拡大し過ぎて困ることがあるなら、もしかしたら使い分けるのも有りですよね。
ただ、ADCの効果の方はやはり推奨パターンの方が良いのでしょうか。

投稿: ちーすけ | 2018年7月25日 (水) 21時30分

ちーすけさん
 やはり今まで間違って使っていました。以前に撮った火星画像の大きさ比較が出来なくなりました。まあ、遠ざかっていく火星でも撮ってお茶を濁しましょうかね。

ADCを先につけていたときのプリズムの回転がとてもクリチカルでした。今、かなり大きく回さないと補正できません。ブロードになって調整が楽になりました。

投稿: けんちゃ | 2018年7月26日 (木) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ステライメージ8の自動処理のまま | トップページ | OⅢフィルター »