« 2時間足らずの星空 | トップページ | 月潟駅跡 »

2018年4月 3日 (火)

一年生になります

 4月2日、シャンシャンを見に行ってきました。
5月に姪の結婚式に参加するため、車椅子での新幹線乗降確認のためでした。

 孫の事故から6年あまりが過ぎました。
未満児から保育園(普通の)に入れていただき めでたく卒園、保育園では保育士さんが数名減ることになりました。小学校(普通の)に入れることになりました。友理ちゃんのために学校設備の変更や増設、人員の増員が行われるようです。長岡市の対応には本当に感謝いたします。
 それに引き換え医歯学総合病院の対応は大変悪く、補償をほとんど受けられていません。障害が固定するまでは・・・・・・と待たされています。病院のHPには事故報告も載らなくなりました。

 

 今回は上越新幹線しか乗りませんでした。JRでは当該列車の乗車下車時に担当者が補助してくれています。それなので指定席券が必要になります。在来線ではどうなんでしょうね。

 燕三条駅の駐車場、車椅子スペースに何も表示の無い車が停車しています。駐車場を管理しているところに電話をしたところ、無人なので対応のしようが無いとのこと。
Photo
一人では全く自立出来ないので車椅子ごと乗降します。広いスペースが必要です。
Photo_2
エレベーターでホームへ
Photo_3とても狭いです。

駅員さんがスロープを敷いてくれました。
2ちょっと据わりが悪いのか、足で押さえて!

座席は2列-2列シートの所で通路幅が広くシートの脇に車椅子を並べました。
3
上野駅では駅員さんが待ち構えていてスロープを設置してくれました。そのあと付いてくるように言われてついて行くと・・・
1
2_2
ここでしばらく待たされて・・・
3_2
行き先は
4
5
めでたく出られました。
6
この経験が帰り道で戸惑うことになるとは。

上野動物園入場券を購入するための行列
Photo_4
整列させるための柵がありました。その2/3位が埋まっていたかな? これは予想道理なので驚きません。

シャンシャンを見物するための整理券をもらうために行列します。
Photo_5
 車椅子の孫と介助者は優先通路からの見物で14:10の整理券をいただけました。
 私たちは15:10の整理券を頂きましたが、帰りの新幹線には間に合わない。これも予想通りでした。

 まあ、見られなくても良いと思っていたのですが、14:10の見学グループが近づいてきたときに整理担当者に尋ねました。車椅子の孫の兄(ADHD・・・)にも見せてくれないかと?
1_2
すると上司がいらっしゃって私たち全員で14:10の見学が出来ることになりました。融通を利かしてくれた上司に感謝いたします。

昼寝中のシャンシャン
Photo_6
 園内半分くらいは見物できたかな。電動車椅子の操作をするところを、今回初めて見たのですが、思いのほか動きが早い、手も不自由なので運転操作に不安があり電源を切られるようについて行ったのですが大変。人が大勢居るところは電源を切り押していきました。

 動物たちを見物する時の視線の高さ・・・車椅子からは見えない動物が沢山。トイレも車椅子で利用できるところが少なく、しかも狭い。上野駅構内でのトイレ。随分待ったけれど出てきたのは健常者と思われる若い男性が一人、駐車場といい、何を考えているのか?
Photo_9



帰りの上野駅、駅員に車椅子利用を告げたところ・・・・一般のエレベーターを乗り継いで降りて下さいだと・・・案内も誘導もしてくれない・・・東京とはこんなもんかな・・・それとも告げた改札口が悪かったのか?

ホームへ降りていくと駅員さんがスロープを持って待っていました。
Photo_7
車両が違って乗降口が広い、スロープもしっかりしていました。
2_3
燕三条駅のスロープもしっかりしていました。やはり車両に合わせてあるんですねきっと。
Photo_8

来月は東京駅から介護タクシーを利用する予定です。


今回は障害を持った人の側から見てみてとても不便だと改めて思った次第でした。




 



|

« 2時間足らずの星空 | トップページ | 月潟駅跡 »

体、医療」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2時間足らずの星空 | トップページ | 月潟駅跡 »