« 雪下ろし3回目 | トップページ | 久しぶりに撮り飛と写真展 »

2018年2月28日 (水)

EOS utility でエラー

dob63さんからお借りしています。

Astro6d

拝借してから一ヶ月以上も天候が悪くて撮影が出来ないでいました。
26日の夜は晴れたので月夜のHα撮影をしようと臨んだのですが、EOSutilityがエラーで撮影できません。

一月ほど前にフラットを撮影したときは異常はありませんでした。遠征撮影用のノートパソコン数台で撮影してみると異常は見られません。観望台のデスクトップパソコンだけです。

先回の撮影後にOSやEOSutilityのアップデートを行っていました。ノートパソコンも全て。結論から言うとネットワークドライブに保存しようとするとエラーになるのでした。

観望台では階下で画像処理をするために撮影画像の保存にはネットワークドライブを使っていました。設置以来14年もです。困りました。


Utilityエラーが出ている状態でもライブビュー撮影でのテスト撮影画像は保存されています。
Liveview
ネットワークドライブが原因だと気がつくまでに随分と時間がかかりました。





先回のフラット撮影でOAGに依るケラレが醜く、工作をする羽目に! APS-Cで続ければ何にもしなくても良かったのに! 悪いカメラを借りた物です。
Photo_3

M82 Astrosib250RC+FC35-RD/F5.3 Astro6D iso6400 10sec 2月1日
レデューサーでは周辺減光が大きい
M82_iso6400_10sec_0c




以前、加工したときは三基光学館の補強型ワイドリングを使いました。
しかしドローチューブとの位相合わせにシムが必要で難儀したので、今回はタカハシのワイドリングを使いました。ワイドリングが押しねじで固定されているので位相合わせは自在(加工後は回転出来ません)です。反面、加工後の強度に不安がありました。まだ撮影には至っていませんが位相もバッチリで良さそうです。
E180oag
材質が真鍮で加工性も良く旨いこと出来上がりました。
U
Photo

E-180用、Astrosib250RC/F8用、+RD/F5.3用と3個必要なので・・・ワイドリングをもう一つ購入しました。
Oag2
右側・・・今回加工したタカハシのワイドリング。左・・・加工前のワイドリング。



今回のワイドリング、kyoeiから代引きで購入しました。代引きだと確認メールが届かないのですね、品物は直ぐに届いたのですが。






 


|

« 雪下ろし3回目 | トップページ | 久しぶりに撮り飛と写真展 »

工作」カテゴリの記事

コメント

原因が分かって良かったですね。
あとは豊富なパソコン知識で解決できるのに時間は掛からないことでしょう。

素晴らしい画像を送り出し続けたRCとレデューサーですが、さすがフルサイズですね。
こんなにもケラレてしまうなんて。
でもでも、さすが!
こちらは難なく解決。
自分で加工できるなんて羨ましい限りです。

そろそろ晴れが増え始めましたので、次の新月期が楽しみです。
どんな宇宙を見せていただけるのか!

投稿: ecl | 2018年3月 1日 (木) 19時38分

eclさん
 取り敢えず使えることが分かっただけでも良かったです。画像データの取り回しを考えなくてはいけませんが。

不具合の根本原因が分からないので私の手には負えません。多分OSやEUがいつの間にか変わって直っているかも?

 OAGの既製品にフルサイズ対応とフランジバックが合う物を見つけられませんでした。一度作ったことがあったので重い腰を上げて作ってみました。RCの像面湾曲の影響がどの程度現れるのか? 一寸不安です。BORGのフラットナーがあるのですがまだ星像の確認も出来ていないのでさらに不安です。
とにかく撮影機会が少ない上に、今の季節 モチベーションが上がらないです。・・・・・歳を感じさせるこの頃です。

投稿: けんちゃ | 2018年3月 1日 (木) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪下ろし3回目 | トップページ | 久しぶりに撮り飛と写真展 »