« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月の記事

2017年10月30日 (月)

HEUIB2-ホワイトバランスマニュアル

10月30日 再処理画像の追加

10月27日
 雲が多いので遠征は諦め、自宅でテストをしていました。
CDS600D baader UV-IRカット+HEUIB2で月でホワイトバランスを取ってから撮影してみました。合わせてLodestarの具合の確認と。

2017/10/27 25:40~
Astrosib250RC+35RD、CDS600D(
baader UV-IRカット+HEUIB2)、ISO1600RAW 120秒 ×10枚、ダークフラット無し、とりあえずの簡単処理で
M42x10addrr
雲が多くてガイドが止まってばかり居るので止めたら又晴れるの繰り返しで短い露出が旨くいきませんでした。

カメラのホワイトバランスをマニュアルで取っておくと撮影直後の確認がとても楽ですね、いままでいつも真っ赤っかな画像で観ていました。H2領域の写りも自分には比較できません。

ガイドカメラの配線具合も今度は良くなってうまく動きました。ただPHDの初期値でガイドを始めたら盛大にオーバーシュートしました。それでPHDのガイドパラメータ最小移動ピクセルを小さく、修正量も小さくすることで解決しました。


再処理画像
120秒10枚の再処理
M42x10addmaskdcrawnikcraw
10秒9枚、30秒11枚を追加して120秒の画像だけダーク、フラット処理をしています。
黒い穴が沢山開いて醜いですが、遠目には我慢できる程度かと。
M421203024010avrdembsrrcrawnik2
トラペジウムを表現しようとすると輝きを失い、美しさに欠けますね。ちーすけさんが書いておられたとおりだと思います。

 




| | コメント (4)

2017年10月29日 (日)

秋山郷へドライブ

 10月26日、絶好の紅葉狩り日和、秋山郷へドライブに行ってきました。

 20日から体調を崩し4日床に伏してしまいました。今回は苦しかったあ!
 今年はまだ紅葉を愛でていないし、晴れたら遠征撮影もしたいし、体調が戻ったと女房にアピールする必要もあって。それともう一つ、野沢温泉スキー場周辺を見て回りたいという下心も有り。本当は清津峡へ行きたいという女房の希望を・・・ちょっと紅葉には早いよ・・・と。

今年最良の日でした。

Photo
 カメラのピクチャースタイル、いつもノーマルで撮っていました。帰ってパソコンで観てみると昼間観てきたような鮮やかさがありません。DPPの現像時に今回初めて風景を選んで行いました。

_2  
Photo_2
切明温泉
Photo_3
川原ノ湯
Photo_4この先の河原に降りて河原を掘って湯船を作るのだそうです。結構有名ですよね。この日は誰も居ませんでした。

紅葉は今年一番でしたが、昨年よりは鮮やかさに欠けているそうです。地元の方が仰っていました。

切明温泉から奥志賀方面を経て野沢温泉に進もうと思っていましたが、土砂崩れで通行止めになっていました。 残念。 11月6日からは例年冬期通行止め  又来年、行けたらいきたい。

| | コメント (2)

2017年10月20日 (金)

再処理画像

7月26日に大平で撮ったM57、再処理していました。
ガイドが暴れて歪な画像も全てコンポジットしました。

M57
 2017/07/26 22:42~
Astrosib250RC/F8.0、CDS-600D(kiss-X5) iso3200 360秒×20枚、Lodestar オフアキガイド、PHD2、SI8 PSCS6
M57x202ndde
ピクセルを3倍してトリミング。星像には目をつぶってください。
M57x202nddex3trim

星像が歪な画像を省いて再コンポジット、画像処理をしてみましたが、悲しいことにこの画像よりも解像感が得られる画像は出来ませんでした。いつも定型処理をしていない付けが回っています。

NGC7293
 2017/09/25 20:30~
Astrosib250RC/F5.3(FC-35RD)、CDS-600D(kiss-X5) iso3200 360秒×26枚、Lodestar オフアキガイド、PHD2、SI8 PSCS6
Ngc7293x26smoledecrawcraw1
 月が西の空に残っている内から露出を開始しました。
背景のムラが大きくて暗くして誤魔化し、ノイズもcamera rawやNIKを使ってとろとろに。

| | コメント (8)

2017年10月14日 (土)

終いの車

 車を買い換えてから一年が経ちました。買い換え周期が12~15年程なので・・・終いの車・・・です。多分。
Crossover70
スバルは2台目、これを購入したときから撮りたかった風景
Crossover71
太陽の反射・・・では無くて
M45tosubaru
G9Xmk2の星空モードで撮影。

ボンネットが少し結露を始めました。どんな角度で駐車をすれば良いか? NJPの撮影に影響が無いか・・・・・次はコンデジでは無くてAPS-Cの一眼で撮ってみよう。

この車、不要なんだけれど3列シート。乗り心地改善のために3列目のシートは前列と同じ仕様だとか。その為に収納しても荷台がフラットにならずかなりの傾斜が付いています。

機材の運搬には甚だ不便。それで床を作って上乗せし、機材の固定を工夫しました。
Photo_2茶色の箱はNJP

走り出すと直ぐに後ろに流れるのでベルトで固定

Photo_3
ピラーは
Photo_4床にネジ止め

鏡筒は2列目シートに立てて搭載。
Photo_5
こんな工作をするのにとても時間が掛かってしまいました。

 


| | コメント (4)

OAG9のプリズム

久しぶりに「ポチ」しました。

OAG9を三つ使っています。ミラーの角度を調整しようと押しねじを緩めて一寸ひねったら、皹が入ってしまいました。これでも使えていたのですが、明るい星が近くにあるとフレアが出てしまいます。
Oag1 Oag2 Oag3

それで「Teleskop-Service」からポチリました。
早いですね、もう届きました。
Ups
11日の深夜に注文して今日ですから。
輸送方法の選択が出来たのかどうか? サイトの情報が読めないのでそのままオーダーしたら「UPS」で届きました。
製品の値段よりも高い輸送料金。まあ、仕方ないですね。それにしてもPAYPALを利用すると簡単・・・

こんなに大きな梱包・・・紛失しないように最低限の大きさなのかな?
Oag5
中身はこんなに小さい
Oag4Prismaと書かれたシールの上にあります。カッターナイフは違いますよ! 中身ではありません。




次は何をポ・・・・・




 

| | コメント (0)

己への愚痴

 段々と星空が遠くなっていきますねえ。天候も、気力も、体力も!
近づいてくるのは「古希」。

そんなこんなでも晴れた日には撮影と思っています。でも画像処理が億劫で・・・処理方法を記録しないものだから手順が毎回違って再現性が無い。

BLOGにUPする事まで「面倒くさい」と思うようになった。撮影対象も少ないので古いものでも纏めてUP。

 IC342(きりん座) 長岡市
2017/09/25 25:28~

Astrosib250RC/F5.3(FC35RD)、 CDS-600D BAADER UV/IRcut、 ISO3200 600秒 ×15枚、NJP Lodestar OAG9 PHD2、SI8 PSCS6
Ic342x15baader
このときはガイドカメラの不調でかなり流れてしまいました。
WEBで見ていたときのこの銀河がとても美しいと感じていましたが、いざ、撮ってみるととても淡く、H2領域が表現されませんでした。


そこでHEUIB2を入れてリベンジ
 IC342(きりん座) 三条市
2017/09/28 25:13~
Astrosib250RC/F5.3(FC35RD)、 CDS-600D BAADER UV/IRcut+HEUIB2、 ISO3200 600秒 ×17枚、NJP Lodestar OAG9 PHD2、SI8 PSCS6
Ic342x17baaderheuib2
ガイドカメラを修理したつもりがまだ安定しません。

HEUIB2フィルターのお陰で、生で見ていたときは”おっ、赤い部分が見える”と、喜びましたが。

同じように画像処理をしたつもりでもいろいろと違いが出てしまいます。薄雲の通過だったり、自身のキャップライトの被りであったり。生で視ても17枚それぞれ発色やムラが違います。

かなりの強調で荒れが酷い。
両方コンポジットしてみました。
そうしたら・・・
Photo
見事に画角がずれてしまいました。さらにHEUIB2の画像が大きい・・・・・19ピクセル小さくしてなんとか合わせられました。
Ic342x13x172ndrgb2mbscs6saigo
肌荒れを隠すためにCAMERARAWとNIK、さらにCS6のぼかしまで総動員しました。


何日も掛けて現像から仕上げまで十回くらい試行錯誤しました。それでもねえ~。手順は毎回バラバラ、何が正しい手順なのか? 記録に残さない自分なのでねえ~ 




晴れないかな-。


Facebookに・・・・・・
又、画像が出ない!
 

| | コメント (4)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »