« 萩・津和野・宮島>駆け足旅行 | トップページ | 萩・津和野・宮島>駆け足旅行 3日目 »

2017年9月12日 (火)

萩・津和野・宮島>駆け足旅行 2日目

2日目は萩・津和野・・・・・宮島

午前8時前に長門湯本温泉を出発。萩までは近いので到着して武家屋敷を散策するも、土産物店はまだ開店前。Hagijyouka
それで観光客も少なくて良い雰囲気でした。
Hagijyouka2
松下村塾・・・想像以上に狭い建物でした。
Syoukasonjyuku
松陰神社など大勢の銅像が建っている・・・

代表して高杉晋作
Takasugishinsaku

この撮影を行う際に手荷物を草むらに置いた・・・・・・・・・そのまま、次の見学ポイントへ移動・・・・・・・・20分ほど経って集合時間・・・・あれれ!・・・・・・・・久しぶりに走りました。観光客が少なかったことが幸いしたか!・・・・有りました、ぽつんと・・・・・・あっ、写真を撮り忘れました。その時はそんな余裕は無し・・・バスに乗ってから撮っておけば良かったと思うのでした。

津和野ではお決まりの鯉。 五十嵐川と同じで水害被害の復旧工事で水路の水は濁っていました。
Tuwanokoi
殿町を(案内人=土産物店の回し者と)散策した後、お約束のお店へ。
ゆっくりするまもなく次の観光地へ・・・途中、昼食弁当をバスに積み込み車中で食べる。一路、安芸の宮島へ。

厳島神社は大潮近い干潮時、鳥居まで歩ける潮位でしたが、時間が無い。
Itukusimajinjya
ここでも案内人は土産物店の従業員と名乗っていました。
Omiyage
流石は日本三景のひとつ。海外の観光客がとても多かったです。

1時間で宮島を後にし、広島市内へ。

ホテルサンルートに到着すると チェックインするまもなく手荷物を預けて夕食会場行きのバスに乗りました。格安ツアーなので夕食はオプション。「疲れて お店探しはいやだ」 ったのでオプションを申し込みました。22名中2名・・・私たちだけでした。   連れて行かれたお店、小料理屋・・・入り口に客の名札がありました。何名居るのかは分かりませんが3組のみ。掲げるボードの大きさの割に少ない!

奮発して和食のコース料理、結構な料金でした。まあ、吟味された食材だったのでしょう、そう思うことにしました。

最初は生きた車エビを目の前で〆て戴きました。きっと目玉なのでしょうね。プリプリして美味しかったです。

沢山のお皿が次から次と出てきました。
これは「鰻の柳川鍋」 これだけでも満腹になりそう。
Yanagawanabe

穴子どんぶりに牡蠣フライ、フカヒレの茶碗蒸し、鯛の兜煮などなどなど・・・・・。広島焼きも出てきました。いやー、とにかくお腹いっぱい。〆はアイスクリーム。
Ice

帰りもバスで送って貰いホテルへ。タクシーなら往復で2,000円位は掛かるかな? これも料金の内。

車窓から路面電車・・・沢山の電車が走っているんですね。数分おきかな。人も大勢。
Romendensya
今日も疲れて 夜の街を散策する元気もなく、WiFiが使えたけれどもパソコンを開いてBLOGのチェック他、更新の元気もでませんでした。

明日も朝が早い、眠ることにしました。


3日目へ



 

|

« 萩・津和野・宮島>駆け足旅行 | トップページ | 萩・津和野・宮島>駆け足旅行 3日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 萩・津和野・宮島>駆け足旅行 | トップページ | 萩・津和野・宮島>駆け足旅行 3日目 »