« 26日撮影のM57,M27 | トップページ | 130mmで2000mmをガイドした »

2017年8月 2日 (水)

ケーブル不良ではなかった

 26日の撮影に入る前にPHDのキャリブレーションで「N]方向がが動かず、njpさんのケーブルをお借りして撮影出来ました。

撮影出来たのは 運が良かった だけでした。

ケーブルを作り直し赤道儀で確認するも26日と同じ 「N」が動きません。

Lodesterの脆弱なコネクタ部分を補強したつもりの電線が切れていました。 

Photo

プラグのブーツ、コンタクトピンはまだ沢山有ります。


コンタクトピンのカシメ・・・とても大変。 白内障が原因の「物が二重に見える」 眼鏡でも補正が出来ない。 眼鏡形のルーペを掛けてみると距離感が掴めず・・・
Photo_2

慎重に作り直しました。
Photo_3

基板をそのまま使ったので半田付けがまたまた大変なことに。

パターンホールの半田の吸い取り、・・・熱をかけ過ぎてパターンの剥離・・・

とにかく見えない、指が効かない・・・たったこれだけのことで3時間も掛かりました。

数年前はなんともなかったのに・・・・・・・・・



赤道儀で確認    OK!でした。 使っていたケーブルでも問題なし。   不思議だ、 偶然 運が良かった。




|

« 26日撮影のM57,M27 | トップページ | 130mmで2000mmをガイドした »

機材」カテゴリの記事

コメント

そっか~!、Lodestarのコネクターが原因でしたか。
X2だっけ?。

投稿: njp | 2017年8月 3日 (木) 09時35分

njpさん
 初代Lodestarです。
コネクタが使いづらくて改造したところの配線が切れました。最初に作ったときも断線防止に接着剤を利用したら、初めから駄目だった、このコネクタは2代目。

 でもどうしてお借りしたケーブルではガイドが出来たのか不思議です。自宅で付属品や他の自作ケーブルでは赤道儀が動きませんでした。大平の時と同じでした。

 本当にラッキーでしたね。もし駄目だったらQHY5L-Ⅱと200mmファインダーの出番でしたが、これだけ違うとは。もっとも200mmと130mmも比較してみなくてはね。

投稿: けんちゃ | 2017年8月 3日 (木) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 26日撮影のM57,M27 | トップページ | 130mmで2000mmをガイドした »