« 2017年5月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月の記事

2017年7月31日 (月)

26日撮影のM57,M27

漸く画像処理をしました。何時まで経っても定型的な処理が出来ずに試行錯誤の連続です。

M57
2017/07/26  22:56~
Astrosib250RC/F8.0 CDS-600D(kissX5) -2℃ ISO3200 360秒 合計2時間露出  NJP Lodestar オフアキ PHD2 SI7 フラット、ダーク処理 20枚 加算平均コンポジット camera raw CS6
M57x202nddecs6
ピクセル等倍トリミング
M57x202nddecs6trim
デジカメでM57周辺を表現するにはどうすれば? Hαフィルターしか持っていないけれど。

かなり以前から撮影直後の画像確認の為にホワイトバランスをマニュアルにして撮影してきましたが、なんとなく赤の写りが悪い、最近のM31など全くHαを表現出来ませんでした。それでM57のホワイトバランスを カメラのデフォルトと白紙でバランスをとったマニュアルで撮って比べて見ましたが、その違いを見つけられませんでした。

ホワイトバランス 太陽
M57sun
ホワイトバランス マニュアル
M57smanu
どちらもcamera rawで開いたままです。

M27
2017/07/26  25:40~
Astrosib250RC/F8.0 CDS-600D(kissX5) -6℃ ISO3200 480秒 合計1時間4分露出  NJP Lodestar オフアキ PHD2 SI7 フラット、ダーク処理 8枚 加算平均コンポジット camera raw CS6
M27x820decrawnik
camera raw で現像した一枚画像よりも星が大きくなってしまいます。どうしても強調が強くなりがちで・・・・・ それでも周辺の淡い部分は描出出来ませんでした。暗部のレベルを上げるとなんとなく見える気がするのですが・・・・表現出来ません。

撮影風景 CANON G9XMK2
Photo
G9X-MK2 のぐるぐるモード全自動で一時間。 露出+3補正
Guruguruimg_1008
美しくはないけれど とっても手軽に撮れて便利です。


当夜のシンチレーションはとても良い状態でした。今までに見たことも無いガイド状況でした。




 



| | コメント (6)

2017年7月29日 (土)

胎内星祭り と 26日の撮影画像

7月29日
 胎内星祭り会場を覗いてきました。
天候不順も有ってか人出が少ない様に感じました。周回道路への駐車も楽々と。丁度お昼時なので食事のために出かけたか? 夕方には増えるのかな?
Photo
今日の買い物
 QHYのガイド鏡とQHY5L-ⅡM。200mmガイド鏡で良い結果が出ているのでもう一本。Qhy  
今年も「ヒロノ」さんにお目に掛かりました。ほかは誰にも・・・・・今夜は会社の「夏忘れ」 早々に帰宅しました。

お腹がすいたので昼食は・・・樽ヶ橋に今春OPENの里山食堂
Photo_2
ちょっと見分かりませんね。

中へ入ると入り口が日帰り入浴施設みたい・・・食堂は爺様にはよく似合う雰囲気でした。
Photo_3
Photo_4
で、食事は豚丼・・・一人で食べても美味しかったです。
Photo_5






遡って

 7月26日は朝から老人達の遠足。素晴らしい快晴で9Km程歩きました.
Photo_6
五十嵐神社
Photo_7

この後、久しぶりのスターフィールドへ・・・・・ 



2017/07/26 24:01~
Higlasi2B EOS8000Dノーマル AT-X11-20 11mmf2.8 ISO800 240秒 一枚 camera raw
Mw

日付が変わる頃 やっと晴れてくれました。



久しぶりの遠征撮影ではセッティングの手順を忘れて大変手間取りました。とどめはガイドケーブルの不良。北側が動きません。PHDのクリヤランスチェックがなかなか終わらない。いろいろと確認してケーブルの不良と判断! njpさんに「ケーブル貸してえ・・・・・」 無事ガイド撮影が出来ました。 njpさん有り難う。

 そんなこんなの中、eclさん登場。 三人で明け方まで過ごしました。

 シンチレーションが素晴らしく良かったですね。薄雲がありましたがそれなりに撮れました。


まだフラット、ダークの処理をしてない一枚画像です。
何時まで経っても練習画像のM57
2017/07/26 23:11~ 
Astrosib250RC/F8.0 CDS-600D(kissX5) -2℃ ISO3200 360秒 一枚 NJP Lodestar オフアキ PHD2 camera raw CS6
M57_light_iso3200_360sec_2c_600dt3i
2017/07/26 25:50~ 
Astrosib250RC/F8.0 CDS-600D(kissX5) -7℃ ISO3200 480秒 一枚 NJP Lodestar オフアキ PHD2 camera raw CS6
M27_light_iso3200_480sec_7c_600dt3i

午前中歩いたこともありますが、とても疲れてしまいました。帰路途中で、仮眠をしてから帰りました。

前回の道院での画像もまだ処理していません。なんだか根気が無くなってきました。なんだかなあ~





| | コメント (10)

2017年7月21日 (金)

漸くεらしい星像に近づいた

処理画像追加
 
昨夜は薄雲が広がる中、自宅でイプシロン180EDの光軸調整を行いました。今までにも何回も何回も調整してきたのですが、周辺の星像がどうしても歪になっていました。高倍率の眼視でジフラクションリングを見て調整するのですが、なかなか中心に出来ません。タカハシの同軸ネジでの調整は難しい。イプシロン130D のような普通に押し引きネジがいいなあ。

2017/07/20 25:39~ 
ε180-ED CDS-600D ISO1600 180秒 一枚 SI7 CS6 ダーク、フラット処理無し
M31_light_iso1600_180sec_0c_007203

調整しながら思う、同心円のレチクルパターンの短焦点アイピースが有るといいなあー。GA4では光路長が合わなかった。



天候が悪くて撮影出来ないでいるとどんどんとモチベーションが落ちてしまう。古希も近いこの頃、5月に撮った画像の処理もまだ済んでいない。ε購入から10年、一区切りがつきました。少しはモチベーションの向上になるか? それにしても天候が悪すぎます。


7月23日 画像追加

M31
2017/07/20 25:11~ 自宅観望台にて
ε-180ED EM500 200mmガイド鏡 QHY5L-Ⅱ PHD2 KissX5(CDS600D 0℃) ISO1600 180秒 12枚(合計36分) SI8 CS6
M31x123rdlvelcs6
LEDトレース台でフラットを撮り、ダーク・フラット処理をしましたが 光害によるムラが多くて大変難儀しました。いつもの撮影地ならほとんどムラ取りはしなくて良いのですが。撮影開始から終わりまで天の川がほとんど見えない程薄雲がありました。


メキシコ湾周辺
2017/07/20 23:54~ 自宅観望台にて
ε-180ED EM500 200mmガイド鏡 QHY5L-Ⅱ PHD2 KissX5(CDS600D 0℃) ISO1600 180秒 17枚(合計51分) SI8 CS6
Ngc700x17decs62
こちらはほぼ天頂付近で撮影出来たのでムラは少なかったです。


久しぶりに画像処理をしました。星像が良くなって見ていて気持ちが良かったです。色彩は相変わらずよく分かりません。まあ、自身が観ていて良ければ・・・




 


 




 

| | コメント (8)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年8月 »