« 四季島と俄撮り鉄 | トップページ | 今年初道院 »

2017年5月 6日 (土)

εの星像

5月2日撮影のε180-EDの画像です。以前の「タイ米」では無くなりましたが、まだ4隅で星像、ピントが違います。なかなか容易ではありません。

IC4592付近
2017/05/02 23:55~
ε180-ED CDS-600D OAG9 Lodestar PHD2 NJP ISO1600 120sec ×38枚 SI8 CS6
Ic4592x38adddelabcs6nik
月明がある中、露出を開始。ISO1600 120秒でヒストグラムが半分を超えてしまいました。薄雲があり透明度も前回、アンテナ銀河を撮ったときよりも悪かったです。
カブリと本当の色彩との区別が付きません。

IC4603~IC4605付近
2017/05/02 25:44~
ε180-ED CDS-600D OAG9 Lodestar PHD2 NJP ISO1600 240sec ×13枚 SI8 CS6
Ic4603x133rdlvelcs6cr
これもカブリと実際の区別が付きません。
20枚撮ったのですが、雲の通過で7枚は捨てました。雲の通過でPHDはアラームを出しますが旨いこと追尾してくれました。

 


|

« 四季島と俄撮り鉄 | トップページ | 今年初道院 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

どちらの画像も、とてもカラフルで美しい作品ですね。
この新月期最後のチャンスのこの日は、気づかないくらいの薄雲が通過する生憎の空でした。
でも、それをものともしない巧みな画像処理能力はさすがです。
良く調整されたεは、やはり良いですね。
この大きさだと四隅の画像の違いは分かりません。
これから、夏の星雲に大活躍を期待しております。

投稿: ecl | 2017年5月 7日 (日) 13時03分

eclさん
 一寸彩度を上げすぎたかも知れませんね。
εで明るいからと思って結果的に露出が少なめでした。やはり青い馬の頭はとりわけ強圧縮していますからノイズが大変です。

 星像は左下がピンボケ、右上が少し菱形になります。印刷では分かってしまいますよ。

投稿: けんちゃ | 2017年5月 7日 (日) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四季島と俄撮り鉄 | トップページ | 今年初道院 »