« 古い画像を弄っています。 | トップページ

2017年4月15日 (土)

13日の木星

2017/04/13 23:02~
MT200 + エクステンダー F.L.1600mm QHY5P-Ⅱ-C SharpCapでキャプチャー、約1200フレーム AS!2でスタック、Registax6、PSCS6
23_02_37_g4_ap64_convregmt200ex

2017/04/13 21:41~
MT200 + TeleVew 2.5X F.L.3000mm QHY5P-Ⅱ-C SharpCapでキャプチャー、約1200フレーム AS!2でスタック、Registax6、PSCS6
21_58_20_g4_ap163_convregmt200telev
ピントを合わせづらくて解像度が落ちるみたい。


 



|

« 古い画像を弄っています。 | トップページ

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

FL1600は素晴らしい解像度に感じます。
焦点距離と1ピクセルの大きさの相性みたいなのがあるのでしょうか?
実は、こんな画像を夢見て買ったバローレンズだったのですが、拡大しすぎたかもしれません。
それにしても、こんな画像が撮れたら面白いでしょうね。

投稿: ecl | 2017年4月15日 (土) 23時22分

eclさん
 私はピクセルサイズとの関係を良く理解していないので何とも申し上げられません。それでももっと良いカメラはどれ? なんて考えてしまいます。

 バーローの特性も有るかもしれませんね、私も廉価な5Xを持っていますが全く使っていません。今回初めてMT200を使いましたが、眼視しているときにはFS102の方が圧倒的に良く見えました。TOA150で撮ってみたいですね。ちーすけさんに挑戦して貰いましょう。

投稿: けんちゃ | 2017年4月16日 (日) 00時03分

素晴らしい木星像ですね。MT200は評判の良い鏡筒でしたし、けんちゃさんの撮影技術でバッチリ威力発揮してくれてますね!
わたしも挑戦してみたいところなんですが、現在とても機材を設置できる状態ではないので、しばらくは皆さんの成果を拝見させてもらうのを楽しみにさせて頂きます〜。続報お待ちいたします〜。

投稿: ちーすけ | 2017年4月16日 (日) 18時34分

ちーすけさん
 惑星にはやはり屈折が良さそうです。火星を見たときは明るいMT200が良かったですが、明るい木星にはあまり効果が無いようです。中央遮蔽があってもC14の画像はすばらしいですね、口径が利いていると思いますがMT200程度ではね、ましてや250RCでは全くだめでした。

 手、肩の具合が悪そうですね、木星は衝を過ぎたばかりですからまだまだ大丈夫、良くなったらベランダから是非撮影されてください。

投稿: けんちゃ | 2017年4月16日 (日) 23時45分

私もTOA150の木星像を見てみたい。
・・・と、こんなところでつぶやいてみました。

投稿: ecl | 2017年4月17日 (月) 08時04分

eclさん
 ちーすけさんが一日も早く寛解される事を祈りましょう。

 以前、原村でTOA130で見た月は凄かった。ほかの鏡筒とは群を抜いていました。モノクロームの月、他はカラーでした。

投稿: けんちゃ | 2017年4月17日 (月) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古い画像を弄っています。 | トップページ