« 幻日環 かなり珍しい現象のようです。 | トップページ | 今日の金星 »

2017年3月18日 (土)

初めて金星を追っています。

 何時まで終えるでしょうか。
夕方の金星を撮影出来ないので、初めて昼間の金星を追っています。何時まで追えるのでしょうか? 合にな成るまで追いかけてみたいと思っています。Venus3day  

シーイングはこんな程度でした。


 

 録画には初めてSharpCapを使ってみました。QHYに付属のEZCAPよりも使いやすく感じました。EZCAPは解像度を変更すると直ぐに固まってしまい、その度に終了をしていました。
 スタックにはAS!2とRegistax6の両方を使いました。Registax6のみの時と比べて金星においては特に違いは分かりません。土星や木星の時はAS!2でスタックした方が良かったと思います。

|

« 幻日環 かなり珍しい現象のようです。 | トップページ | 今日の金星 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

これは記録として素晴らしいですね。
このまま続けて下さい。
私も撮りたいと狙っていますが、なかなか夕方晴れてくれません。
やはり常設の望遠鏡が羨ましい。
高度の高い昼間の方がシンチレーション的に有利なのでしょうか?
レジスタックでも夕刻の低空だと、もう少しボヤけた感じになるのでしょうね。

投稿: ecl | 2017年3月19日 (日) 08時51分

eclさん
 Temmaは時々自分の位置を間違えてあらの方向へ動くので大変です。コントローラの電源を落とさないで置くと直ぐに撮影出来るはずなんですが...雷か、何らかの電気ショックで狂うのか...それで太陽で同期をとっています。目玉焼きに成らないようにカメラは付けないで。

 シンチレーションは西空の低空よりは良いでしょうね、でもスライドルーフの熱による揺らぎも相当な物です。この日はかなり強風なうえに薄雲が広がっていました。アークは発生しませんでしたけれどね。

投稿: けんちゃ | 2017年3月19日 (日) 10時44分

滑らかでとても美しい金星ですね。
また、動画を見て、このシンチレーションからこれらの静止画が得られることにも驚きました。
星見台、大活躍ですね。いいなあ。

投稿: ちーすけ | 2017年3月20日 (月) 21時49分

ちーすけさん
 AS!2でスタックしていますが何枚スタックされたのか、見方が分からなくて...3000フレーム撮影して20%にしているつもりなので600フレームのコンポジットのはずですが。

 天候が悪いのでジェット気流まで気が回らなくてとにかく大変。金星もTOA150で撮れば、もっと綺麗に撮れるでしょうね。

投稿: けんちゃ | 2017年3月20日 (月) 23時54分

常設赤道儀だと昼間でも導入できるからいいですね。
極細の金星が素晴らしいです。
今回の合は太陽から結構離れているので合の日でも写真が撮れるかもしれません。
是非狙ってみてください。半円以上に弧を描いた姿が撮れるかも。
太陽には十分お気を付けください。

投稿: まるひ | 2017年3月21日 (火) 12時21分

まるひさん
 太陽には気を付けます。機材でも勿体ないですからね、もう。

 渡辺さんのFacebookで情報を見たのですが、今年は内合の時でも太陽との離隔は8度ちょい有ることを知りました。黄砂など気象条件も悪くて半円以上に弧を描いた姿は難しそうです。

 昨日も撮りましたが、次は25日に晴れマークがありますね、内合:2017/03/25 19:17 だそうで撮れるかな。

 赤道儀の電源は入れっぱなしですが、交流電源です。バッテリーにすると良いのですが、昨日も座標が狂っていました。かなり強い雷がありましたからね、多分。

投稿: けんちゃ | 2017年3月21日 (火) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幻日環 かなり珍しい現象のようです。 | トップページ | 今日の金星 »