« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の記事

2016年12月21日 (水)

タイマー改造

カメラのタイマーを改造しました。
動機はペルセウス流星群の撮影時にカメラを向けた写野には写らず、向け直すとさっきの方向に流れて......カメラを増やすしか無い......そのためにはタイマーも.....

タイマーは★イプトを使っています。

そして4台制御のためにswetakeさんの回路を作りました。

思い立ってから4ヶ月も掛かりました。Photo
回路電圧を勘違いして電流制限抵抗が大きすぎ、並列に抵抗を入れる羽目に。拡大鏡を被りながら漸く半田付けを終えました。


iptのケースに入れて完成です。Photo

4台のカメラを同時に制御できます。同時なのでシャッター間隔1秒、その間は写りません。それぞれ起動時間遅らせられると良いのですが。まあ、観測をする訳ではないので良いです。あとはカメラ、レンズを増やさないと.....これが一番大変!

 





| | コメント (2)

2016年12月20日 (火)

今夜は光軸調整に掛かれるかな?

ドライブレコーダーの画像追加

夕方、曇り空の中から日差しが....
EF70-200mmF2.8L ISⅡUSM 200mmf10 1/320 ISO125、kiss-X5 SEO-SP4、camera raw、CS6_mg_9833
EF70-200mmF2.8L ISⅡUSM 200mmf10 1/250 ISO2000、kiss-X5 SEO-SP4、camera raw、CS6.....何故かISO2000?_mg_9834
EF70-200mmF2.8L ISⅡUSM 190mmf18 1/100 ISO100、kiss-X5 SEO-SP4、camera raw、CS6_mg_9837
EF70-200mmF2.8L ISⅡUSM 70mmf18 1/50 ISO100、kiss-X5 SEO-SP4、camera raw、CS6_mg_9838

SEO-SP4は夕日撮影には撮って出しでも良さそう!

天候は期待を持たせて.....雨、雨、雨! 今雷雨。


εはいつできあがる?


 追加
12月18日のドライブレコーダーの画像です。Drsunset
このあとカメラを取りに走ったのですがもう隠れてしまいました。

国道から曲がってはいると正面に太陽が。 30年以上住んでいますがこういうシーンは初めて認識しました。毎年12月18日に見られるかな。










| | コメント (2)

2016年12月 9日 (金)

こんな良い空の晩に

12月8日
原因不明のゴミ、清掃不能になったSEO-SP4CからSEO-SP4に変更したkissX5で撮った西の空 2016/12/08 16:59 Tokina11-20F2.8 11mmf5.0 iso1600 1/50秒 ピントオートPhoto
こんなによく晴れている日に限って忘年会! 

このカメラでは星景専用にしようかなと思っています。
そこでホワイトバランス調整の為の画像を撮ってマニュアルホワイトバランスの画像に当てました。
WB sun
Sun
WB 後Mwb
屋内の20Wの蛍光灯一灯(AAA)の元でプリント用紙を撮ったのでカメラの影が出てムラがありますが、まあまあの結果だと思います。

これで撮ったのが先の夕景、金星も写っています。

星像に不満があるレンズですがf5.0まで絞れば良いかなと!


今は冷たい雨が降っています。これから霙、雪に変わるか....




 





| | コメント (4)

2016年12月 5日 (月)

イプシロンを分解しました。

12月6日 組み立てました


ε-180EDの光軸調整確認のために4日夜撮影しました。
かなり良くなったのですがもう少し...と思って弄ったら元の木阿弥でした。

M44 等倍画像です。
M44
星像が歪ですねえー。


まだ途中ですが......Photo
斜鏡の回転を繰り返したために遮光シートが剥がれてしまいました。Photo_2
以前、オートコリメータでの確認をしやすくするために三角形のセンターマークを貼りましたが、コリメータの画像を見ていると どうもセンターを外していたみたいでした。Deltamark
もうマークシールは無いのでペイントで丸を描きました。ミラーを回転しながら書いたのでセンターは大丈夫です。Photo_3
素手で触って手脂でべとべとになったのでペイントが乾いてから洗浄して組み立てます。

今日はここまで。



12月6日 組み立てました
センターマークを剥がす際、爪でひっかきました。その痕が残りました。斜鏡の影なので影響は無いでしょう。Photo
洗浄をするので指の痕を付けまくりましたが、それってなかなか取れないですね。洗っているときは綺麗に見えても、乾燥すると指の痕が見えてきます。
数回洗って漸く綺麗になりました。



写真に撮りませんでしたが...

組み立ては斜鏡の位置出しから...今までも正確を期していたつもりでしたが更に慎重に。主鏡位置にセンターをマークした紙を取り付けてレーザーで調整。

主鏡の光軸調整ねじを全部緩めてから取り付け、主鏡のセンターにレーザーが来る様、主鏡セルの側面の押しネジを調整しました。以前は主鏡とセルの隙間をシックネスゲージで合わせ、セルと鏡筒の隙間もゲージで同じに合わせていました。今回は主鏡とセルは同じですが、セルと鏡筒の調整ねじでレーザー光線が主鏡のセンターの当たる様に調整しました。1mm位は偏心したかな。

結果、光軸調整ねじはほとんど回さなくてもレーザー光線が中心に戻ってきました。

SI7で見たフラットの周辺減光画像です。EOS8000D ISO1600 1秒
今まで視たことが無い画像です。Photo_2

後は眼視調整あるのみ....楽しみですねえ。 いつ星空が仰げるのか! 新潟の冬は長い。


このフラット画像を得て、再現性を確認できた気がします。





 








 

| | コメント (9)

2016年12月 2日 (金)

夕日       &星

12/4 ε-180ED 光軸調整結果の画像を追加

今日、偶然出会った夕日です。

12月2日 16時19分
CANON G15 AWB  isoAuto CAMERARAW
1
634から帰る途中、夕日の赤さに惹かれて信濃川の堤防に行きました。
ホワイトバランスや露出をオートに設定したまま、しかもロックもしない設定(いつもそう)で構図を変更すると明るくなったり暗くなったり...夕日は難しい。

2
刻々と色彩が変化する....っていうか、画角を変えると色が変化する。
3
これはAWB、CAMARARAWのWBは撮影時6
同じ画像をCAMERARAWのWBを自動にしてみたら青が強くなった61
見た目はどんなだったか? もう忘れました。
天体写真の色彩と同じように本当の色は分かりません。

同じように8
7

10

イプシロン180EDの光軸調整後に撮影が出来ない日が続いています。
この鏡筒、購入以来納得が出来る画像は一枚も撮影出来ていません。でもう今年は駄目かも。



天体写真が侭ならず、モチベーションが上がりません。回復の切っ掛けになればと思い....
光軸が決まらず、ピントも外した画像をこの下に貼りました。

つづく.....

続きを読む "夕日       &星"

| | コメント (6)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »