« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の記事

2016年9月25日 (日)

カレー博、燕三条食の陣

 よこすか海軍カレーを食べてきました。Photo_2

 去年も出かけたのでしたが日にちを間違えて食べられませんでした。日曜日限定です。Photo_3

 防災センターに車を置いてシャトルバスで地場産へ向かいました。降車時に¥200円のサービス券が頂けます。去年学習しました。

 整理券の配布が10:15から始まりますが始発のシャトルバスで着いたらもう、長蛇の列1

 200食限定.....スタッフの方が人数を数え始めました。
198番、199番でした。辛うじてセーフ。引換券を頂きました。Photo_4

 幼児や子供達で不要との方が居られて私たちの後方で、もしかして.....と並んだ10名くらいまで渡りました。

 11時の引換までその辺をぶらぶらと。Photo_5
屋内にもPhoto_6
 海軍カレーを食べる前には何も食べないと決めていました。

 引換の時刻が近づくとPhoto_7
かなり進んでからの光景です。100名くらいは並んでいたのでした。

もうすぐPhoto_8

よこすか海軍カレーPhoto_9 まだ、手をつけてはいませんよ。

 美味しかったです。とてもこくがありました。旨みがありました。

 無料です。並んだ時間が代金か。

もう少し食べたかったなあ。というこで.....
牛すじカレー ¥500円Photo_10
これはこれで美味しかったですが、すこし塩辛さを感じました。

まだ腹の収まりが悪くて

牛ひれステーキ \500円Photo_11
これも まあ、こんなもんか! というお味。


帰りのシャトルバス...30分くらいは炎天下で待ちました。Photo_12
すっかり秋の空ですねえ、少々熱中症気味でした。





 

| | コメント (4)

2016年9月23日 (金)

逝ってしまいました

9月25日 充電器が届きました。


9月23日
 明日は晴れるかな? っと思いながらバッテリーの充電を始めました。玄関に置いて。

 目が痛い、臭い...とカミさんが叫いています。 充電器のトランスが熱い...トランスがレアーショートしたようです。 久しぶりに絶縁物の燃える匂いを嗅ぎました。家が燃えなくて良かったあー。Photo

 7~8年は使ったでしょうか、仕方が無いです。速攻に発注しました。何が良いか分からないまま
「COTEK(コーテック) 全自動充電器/PFC搭載マイコンハイテクチャージャー 最大出力電流10A/出力電圧12V BP-1210」6133zzn7csl_sl1000_
果たして吉が出るか凶と出るか。 明日晴れても間に合わない。


充電器が届きました。Photo
スイッチング方式の大型充電器は初めて使います。トランス式に比べたら小さくて軽い。

 早速2個のバッテリーに充電してみました。
ちょっと電圧が低めのバッテリーから...速い、30分で完了...いままでは半日掛かった。 もう1個は15分で完了。   なんでこんなに速い???




| | コメント (6)

2016年9月18日 (日)

CDS-600Dの復活を願い と 無冷却のNGC253

 CDS-600D、太陽でシャッター膜を焼いて以来 ゴミの清掃と結露に悩まされてきました。漸く重い腰を上げ清掃を行いました。三度? いや四度かな。

 乾燥剤を入れた箱を外付けしたいと思いながらも、工作の目処が着かずとりあえず新しいモレキュラーシーブをお茶パックに入れてカメラの隙間に詰め込みました。Photo_2
Photo_3
新しいモレキュラーシーブをお茶パックに入れて蓋を被せて一回折り曲げてカメラの隙間に入れました。
そうこうしているうちにモレキュラーシーブが発熱してきます。水分を吸っているのでしょうか。



今日の結果は上々、いつまでつづくかは分からないが.....
Photo_4
Bye
Photo_5
ゴミが取り切れなかったけれど 2時間ほど冷却しながらフラットをとり続けましたが結露はしませんでした。

気温25℃、CMOS温度-3℃ 外気温マイナス28℃  はよく冷えています。




 8月31日 無冷却で撮った NGC253

2016/08/31 26:49~
Astrosib250RC+RD/F5.2 OAG PHD2 CDS-600D(無冷却) NJP(MTS-3SDI+) 20分露出 ×3枚 SI7,CS6Ngc253x3rgblvldemccamerarawhpixtrim
薄明が始まり3枚で終わり、ガイドミス、ノイズを考えると10分露出6枚の方が良かったか?





 

| | コメント (2)

2016年9月16日 (金)

SLの街新津 訪ね旅

 今日は新津の街をほんの一寸だけ歩いてきました。Photo
指導者を含めて14名、ぶらぶらと歩くにはちょうど良い人数でした。

新津駅前Photo_2
綺麗に整備されていて、駅舎も立派です。

ボランティアの観光ガイドさんと2時間、結構疲れますね。Photo_3

石油について説明を聞きながら新津川を遡りました。Photo_4
至る所で石油が滲みだしています。かなり匂いが強いですが、近所の方はもう慣れっこになっているのでしょうか。当地でも工場周辺は油の匂いがします。

明治の時代、手術室だったそうです。当時は医療の先端を行っていたようです。こう言う建物は当地にもいくつかあります。Photo_5

堀出神社Photo_14
ここでは柘榴の木を見てきました。良寛さんとゆかりのある所とか。




新津の細い路地、マンホールの蓋の数がとても多いと言っておられました。Photo_6

鉄道の街らしいですね。Photo_7
0番線のホームはとても珍しいんだとか、東三条駅にもあるよと言ったら ”おや、知らなかった”

昔、Q太郎さんの写真を鑑賞に行ったところです。Photo_8

ここでボランティアの方とお別れして昼食でした。創業130年の老舗でした。
お約束の.....Photo_9
定食だそうですが とても美味しく頂けました。公民館の行事では珍しいのでは無いでしょうか。

午後からは参加者のひとり(指導員でもあるのかな)の説明で、新津運輸区 SL見学会でした。土曜日曜と運行する ばんえつ物語号の蒸気機関車C57180です。写真撮影はOK、webには載せないでくださいと。   なので写真はなし。   運転席に着座して写真を撮って戴きました。

ばんえつ物語号運行を開始するとその期間、常時釜番が居て 止めるまでは火を止めないのだそうです。とても暑かったです。

次に鉄道資料館、ここも初めてでした。Photo_10
雪よけの厚さにびっくり。鉄が沢山使われていてとても重い車両だとか。

2
C5719C5719
北越Photo_11

最後は花夢里で休憩して帰路へ。Photo_12

車窓からうろこ雲Photo_13
ガラス越しでAWBで撮りました。目で見ていたときはガラスの色による風景の着色には気が付きませんでしたが、ずいぶんと違うんですね。

CAMERARAWで小さく写る建物でクリックホワイトバランスAwb

普段何気なく歩いているところも、初めてのところも 説明を聞きながら歩くとより楽しいですね。以前、会津若松城を見学したときもボランティアの方が付いてくださいました。とても印象深く、記憶に残りました。


今回の参加者の半数以上は同年代の女性でした。鉄道を見てもねえ.....と仰られた方が数名   私にはとても貴重な見学でしたが。





| | コメント (2)

2016年9月14日 (水)

道の駅巡り 再開

 9月10日の土曜日、道の駅 笹川流れと朝日に行ってきました。日本海東北自動車道が出来て時間的には近くなったとはいえ、やはり遠いです。日本海東北自動車道は胎内星祭りに出かけたときも通りましたが、路盤が悪くてふらふらしてしまいました。年を取った所為もあるけれど、対面通行の高速道路は走りたくないです。

 豊栄SAで小休憩をして あとはナビ任せに。村上瀬波温泉で高速を降り北上します。目的地は道の駅なのでほとんど観光をせずに走りました。途中メガネ岩のところで休憩、とても海水が綺麗で、流石は笹川流れと思いました。駐車場に停車している車は関東NO.が多かったです。まだ泳いでいる人も居ました。_
Photo
googleから
2
海に入る人たちの他はこう言う方達が目立ちます(私たちも...)3  
 振り返って案内標識を撮影していたらPhoto_3

トンネル内から轟音が聞こえJr
車両の名前は知らないけれど、にわか撮り鉄に。

このあと豪雨になりました。

雨が上がって
 道の駅笹川流れ-JR桑川駅Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7 ここでもスタンプを押す人が多かったです。

このあとはおきまりの昼食。Photo_8
村上に来たのだから 鮭Photo_9
とてもおいしかったです。

道の駅巡りはいつも昼食時刻めがけて出かけています。なにせ朝が遅い二人なので。


食事が終わった頃には空も晴れ上がり粟島がとてもよく見えました。Photo_10
次は 塩工房0
海水を煮詰めています。Photo_11
ここで作られた塩を振りかけてソフトクリームを頂く。Photo_12
これもとてもおいしかったですね。

孫娘が今年の夏休み課題で塩を作りました。それがここ笹川流れの海水と、鯨波の海水でした。それぞれ1リットルのペットボトルで持ち帰り煮詰めたそうですが、結構な嵩ができあがっていました。それで笹川流れの海水が断然おいしかったです。

ここから帰り道、道の駅朝日に寄りました。Photo_13
Photo_14
ここでは何にも飲食せずにスタンプだけ。3_2
以前、ここで あおさ がたっぷりと入ったラーメンを食べたことがありました。そのときのおいしかった記憶を味わいながら帰路に着きました。


すこし時刻も早いので寄り道、荒川胎内インターで高速を降りて国道113号線を南下しました。tantanさんのブログで拝見した風車が見たくて。
国道脇の小さなスペースに車を乗り入れ 荒井浜 多分Photo_15
笹口浜からPhoto_16
胎内川河口Photo_17
クオリス4 平成10年式です。13年に中古で買い15年乗りました。
終の車としてクロスオーバー7を6月始めに契約して8月末の納車予定が遅れに遅れて9月末だそうです。それでもこの車での長距離ドライブは終わりかな。


県内の道の駅、まだ8駅も残っています。その中で「風の丘米山」は休止、きっと無くなるのでしょうね。

関川、わしま、みつまた、南魚沼、やすづか、よしかわ、あらい

わしまは何回も寄っていますがスタンプを押し忘れ!

あとはけっこう遠い、積雪を迎えるまでに終わりそうも無いです。


自宅に戻ると 美しい「うろこ雲」が掛かっていました。私としては珍しく観望台の屋根を開いて撮りました。Photo_18



去年の2月 道の駅「三川」以来記事にしてこなかった分、つづくにしよう。入るかな?

続きを読む "道の駅巡り 再開"

| | コメント (4)

2016年9月 5日 (月)

大平遠征第2弾

 8月31日に続いて遠征撮影に行ってきました。
前回の遠征時、CDS-600Dが結露で冷却出来なかったのですが、何も処置はしないままの撮影。気温や湿度によっては結露しないこともあったので.....
........結果は結露しまくり.........

こんな物を買ってはあるのですが......Photo

 前回のタイムラプス撮影は対角魚眼で暗く出来映えは悪かったので、今回はTokina ATX11-20F2.8で露出は15秒.....露出が短すぎたあー。

 

大平遠征




CDS-600D(無冷却)の画像はダークの取得が出来ていないので...後で。

 

 6日追加

M33
2016/09/03 25:13~ 
Astrosib250RC+RD/F5.3 NJP(MTS-3SDI+) Lodestar PHD2 オフアキ
CDS-600D(無冷却 CMOS温度32℃) iso1600 600秒 17枚 SI7でダークフラット現像 CS6M33x170919lvlde2mcbgsrrgbcraw

NGC7293
2016/09/03 23:00~
Astrosib250RC+RD/F5.3 NJP(MTS-3SDI+) Lodestar PHD2 オフアキ
CDS-600D(無冷却 CMOS温度32℃) iso1600 600秒 12枚 SI7でダークフラット現像 CS6Ngc7293x123rdcraw

SAC sh2-132
2016/09/03 20:42~
Astrosib250RC+RD/F5.3 NJP(MTS-3SDI+) Lodestar PHD2 オフアキ
CDS-600D(無冷却 CMOS温度32℃) iso1600 600秒 12枚 SI7でダークフラット現像 CS6 Sh2132x12decraw_2

ああー、ノイズが醜い。

| | コメント (7)

2016年9月 1日 (木)

遠征撮影してきました。

 8月31日水曜日、早朝から快晴の空が広がり天体撮影モード全開です。ここのところ寄る年波と暑さで夏枯れ寸前、何事にもモチベーションが上がりません。胎内星祭りも雨で湿気てしまいました。

 サンデー毎日の私は明るい内からいつもの撮影地へ、現役の仲間はそれぞれの時間で集合。5人で楽しく撮影出来ました。これで暫くは栄養補給した様なもの、画像処理がまっています。
でも今回もトラブル続出。CDS-600Dがまた、結露しました。ノートパソコン一台が途中でフリーズ、BackyardEOS3.1.7がとても遅くなります。3.1.7は今回初めて使うので何か?...仕方なく別のパソコンを立ち上げて対応しました。こちらも3.1.7 でも問題は発生しませんでした...こんなトラブルは初めてです...なんでだろう?

 極軸合わせにはPoleMasterを使っています。とても便利です。でも今回は架台の水平や方位の設置をおろそかにしたために極軸望遠鏡の視野に北極星を入れることにとても苦労しました。まあ、肉眼で見える様になってからなら苦にならないことが薄暮時間帯なので北極星が見えません。水平出しをしておけば いつもの撮影地なので難なく入れられたのに。

 PoleMasterで合わせたSP-DX、今回5分露出だったので赤緯側のガイドはしませんでした。赤緯側は応答が遅くハンチングしやすいので「ガイドしない」が幸せになれます。NJPは20分露出したのでガイドしました。

撮影地  何となく南、西、北、東方向


 

EOS8000D Tokina ATX-107 10mmF3.5 iso800 jepg 30秒 8フレーム 30fps PSCS6でレンダリング

撮影も編集も無手勝流!
もっと露出時間は短い方が良さそう、明るいレンズが必要

試写して背面液晶で確認すると十分な明るさ、持ち帰ってパソコンで見たら真っ暗、良くあることに又、嵌まりました。

YouTubeにアップしたら画像が暗すぎるとか...編集しますかと言うから Yes そうしたらとても画像が汚くなりました。何とか元に戻せたみたい。

NGC7293
2016/08/31 23:40~ 1200秒一枚
Astrosib250RC/F8.0 CDS-600D(無冷却) iso1600RAW LodeStar オフアキ PHD2 NJP(MTS-3SDI+) PoleMasterで極軸合わせ CMOS温度28℃ でノイズ出まくりNgc7293_light_1200s_1600iso_22c_0_2
これは8月11日、iso1600 600秒 9枚 BackyardEOSによればCMOS温度は-2℃Ngc7293x9avelvldemcrrcs6craw_2
NGC253
2016/08/31 27:44~ 1200秒一枚
Astrosib250RC/F8.0 CDS-600D(無冷却) iso1600RAW LodeStar オフアキ PHD2 NJP(MTS-3SDI+) PoleMasterで極軸合わせ CMOS温度25℃ でノイズ出まくりNgc253_light_1200s_1600iso_25c_00_2

 たった3℃の違いでもノイズレベルはかなり違う。

 ダーク、フラットの撮影に時間が掛かるので処理はかなり先になりそう、暫くは楽しめます。


IC1396
2016/08/31 23:49~
FS-60CD+RD kissX5 seo-sp4c HEUIB-Ⅱ SP-DX(MTS-3SDI+) ガイド鏡200mm QHY5L- ⅡM PHD2 iso1600RAW 600sec 一枚画像 PoleMasterで極軸合わせ 赤緯側のガイドは無し。Ic1396_light_300s_1600iso_33c_00029  ダーク、フラット処理もしていない素の画像、先の画像に比べて被りも無く周辺減光も目立たない。違うのはカメラ、先のはCDS-600D冷却.....うぅーん。


NGC1499
2016/08/31 26:48~
FS-60CD+RD kissX5 seo-sp4c HEUIB-Ⅱ SP-DX(MTS-3SDI+) ガイド鏡200mm QHY5L- ⅡM PHD2 iso1600RAW 600sec 一枚画像 PoleMasterで極軸合わせ 赤緯側のガイドは無し。Ngc1499_light_300s_1600iso_32c_0006

| | コメント (10)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »