« 惑星の再処理 | トップページ | 遠征撮影してきました。 »

2016年8月 7日 (日)

久しぶりの星空も

 5日、漸く撮影に出かけました。
昨夜はGPV予報に反して良い空になりましたが腰痛のために遠征は控え、自宅で練習をしていました。

 5日の予報はバッチリのはずが...昨夜よりも空の状態が悪いです。いつもの撮影地に近づくにつれ雨が降りそうな様子、...到着するとnjpさんがもう設置を始めていました。私の今日の機材はSP-DXとFS60CBです。腰痛がひどくてNJPやバッテリーを持つと今後に響きそうなので我慢しました。

 遠雷も聞こえ、北極星も見えず、赤道儀の設置を見合わせていましたが、天頂付近から星が見えてきたので設置を始めました。そうこうしていると撮影仲間のeclさんがやってきました。暫くしてちーすけさんも娘さん同行で。賑やかな撮影になりました。

 撮影を始められたのは日付が変わってからでした。今回の撮影目標はIC1396一点。
2016/08/05 24:36~
FS60CB+RD、SP-DX(MTS-3SDI+)、QHY5L-Ⅱ+200mmファインダー、PHD2、CSD600D(-3℃)、ISO1600、480sec 、SI7 ダーク、フラット処理、×17枚コンポジット
Ic1396_light_480s_1600iso_1c_x12x51
 SP-DXの極軸設定のためにPoleMasterを使うのは二回目、とても具合が良いですね。私の設定手順は極軸望遠鏡の中心付近に北極星を入れてから始めます。その方がPoleMasterの基準星を写野に納めやすいからです。今回は水平出しを省きました。

 PHD2のガイドも順調で赤緯の修正はほとんど入りませんでした。赤緯側のMin motionを大きくしてからですが。むしろガイドを止めた方が良かったかも知れません。

 今回はピント合わせの難しさを改めて認識しました。FS60CB+RDの色収差で星像が青から赤に変化する......どのくらいの色がちょうど良いのかまだ分かりません。バーティノフマスクでは短焦点のピントが分かりづらい......

 このIC1396、背景の色もよく分からない.....久しぶの画像処理.....だんだん辛くなってきた.....



追加画像
一枚画像でダーク、フラット処理をしないでcamerarawで現像cs6で強調処理をしてみました。Ic1396_light_480s_1600iso_2c_00023
今回、フラットの光源を新しくしました。一寸小さすぎたようです。外光もれも有ったかも知れません。



先のフラットフレームを現像してみました。もっと良く確認をしてみないと往けない事が分かりました。Ic1396_flat_4s_1600iso1600pix

|

« 惑星の再処理 | トップページ | 遠征撮影してきました。 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ここのところ、ブログが更新されていませんでしたので、健康を害されたのかなと思い、心配していました。
私は、原村へ行っていました。
もしかしたら、お会いできるかなと、勝手に楽しみにしていました。

原村は大盛況で、雲間からでも、それなりに空を楽しむことができました。
7日、未明には、満点の空で原村らしい空を満喫することができました。
星の見える時間が少なかったですが、それなりに楽しめてよかったです。

胎内星まつりにも出かけるつもりです。もし、現地でお会いすることがありましたが、よろしくお願いします。

投稿: ヒロノ | 2016年8月 8日 (月) 01時39分

255mmの焦点距離だと、確かにバーティノフマスクは像が小さくて分かり辛いですよね。
でも最終的に作品を作り上げられるとはさすがです。
あ~、私の撮りたかった対象。
けんちゃ様が撮られると差がついてしまいます。
困ったな~(笑←苦笑)

久しぶりの魚沼に皆様が集結しましたね。
楽しい時間をありがとうございました。

投稿: ecl | 2016年8月 8日 (月) 05時46分

ヒロノさん
 コメント有り難うございます。
日頃の不摂生と年齢、天候が悪くて撮影が出来ない事から気力減退...と、沢山の出来ない、やらない口実を並べ立てています。でも、久しぶりに朝焼けを眺めながらの帰宅で気力が湧いてきました。土曜、日曜と素晴らしい空でしたが...体力がつづきません。

 今年の原村、行きたいと思っていましたが腰痛で止めました。胎内星祭りも一寸行けないかも? 金曜の夜から土曜の朝までは時間が取れますが、午後からは町内会の夏祭りを手伝わないといけないので大変辛いところです。

投稿: けんちゃ | 2016年8月 8日 (月) 09時48分

eclさん
 楽しい一晩、有り難うございました。短焦点にはレンズの近くで細いスリットにすればもっとよく分かるのですがね。あとマスクの星像でも色収差をどのくらいにすれば星像を小さく出来るか? 赤滲み、青滲みの塩梅ですね。eclさんみたいに記録を取って比較しないといけないのですが、なにしろいつも行き当たりばったりで 駄目ですねえ。短焦点は難しい、それでもカメラレンズよりは望遠鏡の方が楽です、私には。

PoleMaster いいですよ! PHDでドリフト調整30分、低空に雲があればもっと時間が掛かります。北極星が見えてさえいれば PoleMaster 5分、パソコン必須ですが。

eclさんも確認だけのためで良いですから手持ちのパソコンを活用しましょう。確認だけならバッテリーの増設は不要でしょう。

投稿: けんちゃ | 2016年8月 8日 (月) 09時59分

先日は小学生連れでおじゃまさせていただき、お世話になりました。目指せ理系女子の不思議ちゃん系な娘です。真夜中の山の中での星空観察は楽しかったようです。流星も幾つか見れたようですし、また、はじめて見る星マニアな皆さんの天体写真撮影の様子にも興味津々だったようです。これで親父の☆趣味の援軍になってくれると良いのですが、はてさて。
PoleMaster良さそうですね~。橋軸設定だけでもPC使ってでも何とかしたいと思い始めているところですが、先立つものが・・・。

投稿: ちーすけ | 2016年8月 8日 (月) 22時34分

ちーすけさん
 娘さん、楽しみですねえー。
私も小さい頃から連れて歩いていました。小学生になってからは同好会のキャンプにも連れて行きました。いくらかは効果があるようです。いまでも。

 PoleMaster 是非導入してください。絶対に効果がありますから。

投稿: けんちゃ | 2016年8月 8日 (月) 22時57分

ご無沙汰しています。
腰は私も良くないので大変良くわかります。
私も重い機材は将来のことを考えると心配になりますね。

最近私も鏡筒をBORGの55FL+F3.6レデューサに変えましたが、バーチノフマスクでピント合わせをしています。もちろんルーペで拡大して見ていますが。
以前望遠レンズでルーペでピント合わせをしているときは、確かに色収差でコツをつかむのに苦労しました。

IC1396の背景ですが、右下の赤い部分は何かの色かぶりかなんかだと思います。

投稿: カムイミンダラ | 2016年8月10日 (水) 14時37分

カムイミンダラさん
 こちらこそご無沙汰しています。天候不順が続くとモチベーションが上がりません。そのうえに体調不良が続くと尚更です。腰痛は20歳の頃からの持病で仲良く付き合ってきました。

 バーチノフマスクでピント合わせ 以前、135mmF2で難儀した思いがあります。ルーペやFWHMもやりましたがいずれも決まった感がなく、まあいいか。てな具合です。

 IC1396の画像、やっぱり変ですよね! もしかしたらフラット画像の撮り方に問題があったかも知れません。今回、新しい光源を使いました。そこでフラット無しの一枚画像を処理してみました。camerarawで現像、cs6で強調しました。

投稿: けんちゃ | 2016年8月10日 (水) 21時32分

追加の一枚画像の方が、見やすくて俺の好みです。
右下の方は、他の画像を見ると赤いガスが、少し有るようですね。

投稿: njp | 2016年8月11日 (木) 03時28分

njpさん
 そうですね、私も画像を検索してみて「少し赤い」と思っていたのでした。それにしても赤すぎる.....それでフラットフレームを現像してみたところです。以前に250RCやイプシロン180EDのフラットを撮影したときにも、似た様な傾きがありました。このカメラにも何か問題があるかもです。

投稿: けんちゃ | 2016年8月11日 (木) 08時54分

私も観賞用には一枚画像のほうがいいように見えます。
頑張って処理したものより、サクッと仕上げた一枚のほうがよく見えると画像処理ってなんなのだろう、と思うことがよくあります。
私はR200SSで悩んでいます。けんちゃさんのように突き詰めることが苦手なのでどう手を付けていいかわかりません。

投稿: まるひ | 2016年8月12日 (金) 10時39分

まるひさん
 コメント有り難うございます。
なにも処理をしていない一枚画像の方が良いなんて困ります。原因を詰めないといけません。改めてダークとフラット画像を取り直しています。光源の違いもそうですが、CDS600Dの画像を強調すると皆、同じような傾向になりました。カメラの内部で不正な反射があるのか? フィルターが変なのか? 太陽で焼いたCMOSが原因なのか? ノーマルのカメラで同じ光源を使ってもこのようなへんてこりんな画像にはなりませんでした。

 まるひさんのR200SSの画像を拝見しました。
確かな事を言えないので、ここで私の解析を書きます。

 ピントがまだ合っていないようです。縮小されているので分かりづらいですが左側ははっきりと回折光が2重に見えます。左側ほどでは無いですが右側も僅かに2重に見えます。中心も2重に思えます。で、ドローチューブとカメラのスケアリングが出ていないと思いました。

 スケアリングではカメラ本体が一番疑わしいです。ノーマルカメラで試写してみることをおすすめします。明るい鏡筒は本当にピントが薄いです。イプシロンで散々悩みました。

投稿: けんちゃ | 2016年8月12日 (金) 13時14分

こんにちは、ヒロノです。
胎内星まつりを楽しみにしています。

>胎内星祭りも一寸行けないかも? 金曜の夜から土曜の朝までは時間が取
>れますが、午後からは町内会の夏祭りを手伝わないといけないので大変辛
>いところです。

とのことで、今年は名物の63cmを見ることができないのでしょうか?
今年は、自分も連れから望遠鏡を中古で譲ってもらったのですが、その望遠鏡がサーボキャット&アルゴナビで動作しているのです。でも、運用し始めたところであまりうまく使いこなせないので、もし、可能ならば、現地で教えていただけたらと思っていたのですが…。

芝生公園にいつものように、望遠鏡を出していますので、もしお会いできたらいいなと思います。

投稿: ヒロノ | 2016年8月17日 (水) 11時20分

ヒロノさん、こんにちは。
 今年は63cmの計画はありません。それぞれ都合がある様で事前の打ち合わせはしませんでした。今年の天候不順でモチベーションが下がってしまったようです。

 >その望遠鏡がサーボキャット&アルゴナビで動作しているのです。でも、運用し始めたところであまりうまく使いこなせない.....
 新しく望遠鏡の導、おめでとうございます。63cmオーナーのdob63さんしか使い方を知らないので力には成れないと思います。ハードの装着からソフトの設定まで一緒に携わっていたのですが、全く身についていません。オーナーのI垣さんに会えると良いのですが.....

投稿: けんちゃ | 2016年8月17日 (水) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 惑星の再処理 | トップページ | 遠征撮影してきました。 »