« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の記事

2016年8月 7日 (日)

久しぶりの星空も

 5日、漸く撮影に出かけました。
昨夜はGPV予報に反して良い空になりましたが腰痛のために遠征は控え、自宅で練習をしていました。

 5日の予報はバッチリのはずが...昨夜よりも空の状態が悪いです。いつもの撮影地に近づくにつれ雨が降りそうな様子、...到着するとnjpさんがもう設置を始めていました。私の今日の機材はSP-DXとFS60CBです。腰痛がひどくてNJPやバッテリーを持つと今後に響きそうなので我慢しました。

 遠雷も聞こえ、北極星も見えず、赤道儀の設置を見合わせていましたが、天頂付近から星が見えてきたので設置を始めました。そうこうしていると撮影仲間のeclさんがやってきました。暫くしてちーすけさんも娘さん同行で。賑やかな撮影になりました。

 撮影を始められたのは日付が変わってからでした。今回の撮影目標はIC1396一点。
2016/08/05 24:36~
FS60CB+RD、SP-DX(MTS-3SDI+)、QHY5L-Ⅱ+200mmファインダー、PHD2、CSD600D(-3℃)、ISO1600、480sec 、SI7 ダーク、フラット処理、×17枚コンポジット
Ic1396_light_480s_1600iso_1c_x12x51
 SP-DXの極軸設定のためにPoleMasterを使うのは二回目、とても具合が良いですね。私の設定手順は極軸望遠鏡の中心付近に北極星を入れてから始めます。その方がPoleMasterの基準星を写野に納めやすいからです。今回は水平出しを省きました。

 PHD2のガイドも順調で赤緯の修正はほとんど入りませんでした。赤緯側のMin motionを大きくしてからですが。むしろガイドを止めた方が良かったかも知れません。

 今回はピント合わせの難しさを改めて認識しました。FS60CB+RDの色収差で星像が青から赤に変化する......どのくらいの色がちょうど良いのかまだ分かりません。バーティノフマスクでは短焦点のピントが分かりづらい......

 このIC1396、背景の色もよく分からない.....久しぶの画像処理.....だんだん辛くなってきた.....



追加画像
一枚画像でダーク、フラット処理をしないでcamerarawで現像cs6で強調処理をしてみました。Ic1396_light_480s_1600iso_2c_00023
今回、フラットの光源を新しくしました。一寸小さすぎたようです。外光もれも有ったかも知れません。



先のフラットフレームを現像してみました。もっと良く確認をしてみないと往けない事が分かりました。Ic1396_flat_4s_1600iso1600pix

| | コメント (14)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »