« カメラ3台 | トップページ | 27/100 »

2016年6月 8日 (水)

ようやく一枚処理

画像追加しました。


6月8日
 やっと一枚の処理を終えました。今回も試行錯誤の連続です。

IC 4703(Ster Queen Nebula)とM16(散開星団)
2016/06/03 25:34~
Astrosib250RC/F8 CDS-600D、 NJP(MTS-3SDI+)、 Lodestar オフアキ PHD2 iso3200 600秒 9枚、SI7 ダークフラット処理、CS6M16x92ndautorgbmbsrr
 右下の星像が放射状に伸びてしまいました。光軸が狂ったなかな?

 ステライメージで現像すると彩度が低くなってしまいます。何故でしょう? マトリックス色彩補正で私好みの色彩に仕上げました。どうも濃いピンク色は好きになれない。


ペルチェ式冷蔵庫冷温器でした。
 FS60CB-kiss-X5の画像処理でダークを引いたら穴だらけになりました。
ダーク撮影時の温度が高かったので当然ですが、CDS-600Dでは10℃くらい高くてもほとんど気が付きませんでした。
常温のカメラのノイズは駄目なんですね、改めて認識しました。

そこでPhoto
こんな物をポチリました。
価格comの評価でも「駄目だし」が付いていましたが.....やっぱり駄目でした。Photo_2

 発熱体は駄目! CDS-600Dの放熱部なんかは手に持てないほどの高温になり撮影時のCMOS温度は30℃、kiss-X5も30℃。

カメラには全く駄目でした。飲み物を冷やすには使えそうです。空で温度を測ったときは5℃まで下がりました。カメラを入れたときは表面は冷や冷やしましたからね、連続的に発熱する物は”駄目”


 

追加画像 2枚目
M63 ひまわり銀河
2016/06/03 21:45~
Astrosib250RC/F8 CDS-600D、 NJP(MTS-3SDI+)、 Lodestar オフアキ PHD2 iso3200 600秒 10枚、SI7 ダークフラット処理、CS6
M63x10manulevldemcrrcs61craw

追加画像 3枚目
M92
2016/06/03 23:38~
Astrosib250RC/F8 CDS-600D、 NJP(MTS-3SDI+)、 Lodestar オフアキ PHD2 iso1600 600秒 4枚、iso1600 300秒 4枚、iso1600 120秒 10枚、SI7 ダークフラット処理、CS6M92x22kasanbokasi1tc
追加画像 4枚目
Antares付近
2016/06/03 21:20~
FS60CB+RD、kiss-X5 SEOsp4c HEUIBⅡ、SP-DX(MTS-3SDI+)、200mmガイド鏡 QHY5L-Ⅱ PHD2、iso1600 300秒 ×13枚、SI7 CS6Antaresx13craw CMOS温度がBYEで20℃と表示していました。ノイズが半端ないです。camerarawを二度通してノイズ除去としました。

追加画像 5枚目
C/2013 X1 Panstars彗星
2016/06/03 25:58~
FS60CB+RD、kiss-X5 SEOsp4c HEUIBⅡ、SP-DX(MTS-3SDI+)、200mmガイド鏡 QHY5L-Ⅱ PHD2、iso1600 300秒 ×5枚、SI7 CS6Panstarsx5starlvelcrawfine 星基準でコンポジット、彗星の移動は飽和させて誤魔化しましたあ~。

追加画像 6枚目
M8-M20
2016/0/03 22:54~
FS60CB+RD、kiss-X5 SEOsp4c HEUIBⅡ、SP-DX(MTS-3SDI+)、200mmガイド鏡 QHY5L-Ⅱ PHD2、iso1600 300秒 ×11枚、SI7 CS6M8rgbcrawcs6

追加画像 7枚目
S字状暗黒星雲 Snake Nebula
2016/06/03 23:57~
FS60CB+RD、kiss-X5 SEOsp4c HEUIBⅡ、SP-DX(MTS-3SDI+)、200mmガイド鏡 QHY5L-Ⅱ PHD2、iso1600 300秒 ×11枚、SI7 CS6Sacb72s11tcrrcraw

 
追加画像 8枚目
M22~M28
2016/06/03 25:01~
FS60CB+RD、kiss-X5 SEOsp4c HEUIBⅡ、SP-DX(MTS-3SDI+)、200mmガイド鏡 QHY5L-Ⅱ PHD2、iso1600 300秒 ×10枚、SI7 CS6M22x10rgbdecraw
 

 




|

« カメラ3台 | トップページ | 27/100 »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

素晴らしく上手く調整された250mmの鏡筒に、これまた良く調整された赤道儀によって、高解像な写真が撮れましたね。
加えて、けんちゃ様の素晴らしい画像処理技術によって凄く良い作品が出来上がったと思います。

ペルチェ冷蔵庫は考えられましたね。
結果はNGでしたか?
もしかして冷蔵室が狭すぎたったりしませんか?

投稿: ecl | 2016年6月 8日 (水) 13時45分

eclさん
 250mmらしい解像度になったでしょうかねえ? 購入から10年掛かりました。まじめに調整をしていればもう少し早くできたのかも知れませんが、年齢を重ねるにつれ億劫になってきました。 また狂いが見えたので調整しないといけませんが、もう梅雨 結果を見ることが出来ずに時間ばかりが過ぎてしまいます。

 ペルチェ冷蔵庫は飲み物用なのです。カメラ用ではありません。 とは説明書にはありませんでしたが!   冷蔵室が広く、ギンギンに冷えてから入れれば熱容量からしていくらかは.....でもねダークで1枚10分も撮るのですから駄目でしょうね。冷却カメラの放熱ファンからは結構温かい風を感じますが、この冷温器(冷蔵庫では無い)からはあまり感じません。

 今日は大型冷蔵庫の冷凍庫で撮りました。冷蔵室では時間が掛かりそうで止めました。 はて、その効果はいかに?
 

投稿: けんちゃ | 2016年6月 8日 (水) 14時44分

M16もM63もしっかり処理されて、美しいですね。また大きなサイズの画像で拝見させていただくと、グッと解像度がましていて流石の写りです。やはり、しっかり調整されているけんちゃさんのRC250は抜群ですね。

小さな冷温庫では力不足でしたか。カメラの発熱はバカにならないんですね。

投稿: ちーすけ | 2016年6月 8日 (水) 17時53分

ちーすけさん
 画像処理を続けられる時間があることが一番です。

 冷温庫は冷温庫でしか有りませんした。評価を読んでいると正しい使い方をしようとしている人にも不満があるようです。まあ、ある程度は承知で買いましたから、何か他の使い方を考えます。

投稿: けんちゃ | 2016年6月 8日 (水) 18時54分

けんちゃさん、こんばんは。
3作品ともお見事ですね。星像がシャープだとこうも違うのですね。
それだけでなく作品に奥行が出ますよね。
あー撮りたいなー・・・ですが当分は無理そうです。

投稿: ryojin | 2016年6月 8日 (水) 21時17分

ryojinさん
 有り難うございます。漸く自分なりの納得のいく画像を得られる様になりました。撮影時、特に問題も無くなりました。再メッキが切っ掛けで調整に手が付き本当に良かったです。

 梅雨なので仕方が無いですね、ryojinさんにはまだたっぷりと時間がありますからRCの調整にも手を付けて欲しいですね、何しろ超マイナーな鏡筒使いですからね。

投稿: けんちゃ | 2016年6月 8日 (水) 21時33分

何時の間にか、どんどんと画像が仕上がってきましたね!
そのどれもこれもが美しい仕上がりに見入ってます。
それにしても、一度に3台も撮影して、みんなバッチリ良い結果を出される辺り、けんちゃさんの手際の良さの成せる業ですね。素晴らしすぎます。

投稿: ちーすけ | 2016年6月 9日 (木) 10時15分

ちーすけさん
 又、追加しました。先だって撮ったものは後一枚、それで薬は切れてしまいます。まあ、まだまだ再処理の可能性は沢山有りますがね。一日中 弄くっています サンデー毎日の身ですから。

 画像処理はまだまだパラメータの試行錯誤がつづきますが、過程はほぼ同じようにしています。撮影過程も処理過程も固まりつつあります。   あくまでも自分流ですが.....

投稿: けんちゃ | 2016年6月 9日 (木) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/65906828

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく一枚処理:

« カメラ3台 | トップページ | 27/100 »