« 可変式大気色分散補正ウエッジプリズム | トップページ | 天空のポピー »

2016年5月28日 (土)

久しぶりのMT200

5月28日
数年ぶりにMT200を載せました。Mt200onem500
主鏡の再メッキを施してから久しぶりなので光軸を確認しました。

斜鏡のセンターマークが無いので前後調整はレーザー光線を斜鏡反射直後に鏡筒の中心で、かつ主鏡の中心、戻りも中心であることを確認します。F6と暗いのでほぼ十分な光軸を得られたと思っています。Photo
鏡筒内径が252mmなのでMt200 126mmの所に反射する様に斜鏡を前後します。この時主鏡センター、戻り光も交互に確認します。


ZWO-ADCを取り付けました。
Zwoadcqhy5mt200

最近、FS102や250RCで木星や火星を撮っていましたが、解像度が今ひとつ上がらず 重いMT200の登場となりました。

シンチレーションが悪くて比較にはなりませんが、それでもMT200はまあまあの写りをしたと思います。

木星
2016/05/27 19:14~ Jupiter191158956cs6 まだ空が明るいかった。

火星
2016/05/27 22:51~Mars224924600cs6
土星
2016/05/27 23:28~Saturn232420550cs6

全て雲越しの撮影でした。時々画像が暗くなり見えなくなりました。
木星はADCを入れていません。反射望遠鏡にADCを入れたとき、そのプリズムの角度を調整することが難しいです。屈折なら比較的容易に目視で合わせられるのに。
   





|

« 可変式大気色分散補正ウエッジプリズム | トップページ | 天空のポピー »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

やはり、MT-200は評判通り高解像ですね。
こんな惑星写真が撮れたら、たまらなく楽しいのだろうな~。
羨ましいです。
デジイチの動画だとセンサーが大きすぎて無理なものでしょうか?
やはりカラーCCDを買わなければですね。

投稿: ecl | 2016年5月28日 (土) 19時28分

eclさん
 MT200はRCと比べてピントの山が掴みやすいですね。以前M104を自宅で撮ったときも以前のRCの解像度よりも良かった気がしてます。今のRCはかなり良く調整できたので同じくらいかな。

 それでも重くて扱いにくいので ほんと 惑星専用かもね。

 デジイチの動画でもクロップすれば同じ様に撮れるようです。私はMOV形式をAVIに変換できなくて使ったかとがありません。

>やはりカラーCCDを買わなければですね。
今は性能が高い物が沢山有って選択に迷いますね。CMOSでもグローバルシャッターの物があれば良いのですが。

投稿: けんちゃ | 2016年5月28日 (土) 19時57分

三惑星、どれもすごく良い写りですね。
MT200はやはり良い機材ですね。主鏡は多分、富士オプの方製作なんじゃないですか。お宝鏡らしいですよ。
それにしても、色々な機材をしっかり使いこなしてらっしゃるあたり、流石けんちゃさんです。
惑星の撮影でもコンニャク現象が起こってるんでしょうか。確かに電子シャッターでの野鳥撮影では物凄く変形した怪鳥が撮れることがしばしばです、、、。

投稿: ちーすけ | 2016年5月29日 (日) 10時50分

ちーすけさん
 天空のポピーを観に行ってきました。予想通り超渋滞、4kmを3時間掛けて走りました。

 MT200のミラーは何処の物かは知りません。再メッキはジオマテックでした。本当にニュートンの中心は良く解像しますね。

 ローリングシャッターでは高速で動く物は駄目ですね、シンチレーションが激しいときはやはりコンニャク現象になっていると思います。

投稿: けんちゃ | 2016年5月29日 (日) 21時45分

どれも素晴らしい写り。火星は大シルチスとなんとかの爪、よく写っています。CCDは去年の星まつりで買ったものですね。私も惑星用カラーCCDが欲しいのですが、これいいですね。
20cmでもこれだけ写ったら楽しいですね。私のHD800は惑星専用になりそうな予感。

投稿: まるひ | 2016年5月29日 (日) 23時16分

まるひさん
 最近3回撮影していましたが中でも今回のシンチレーションが一番良かったです。撮影途中で鏡筒の交換は面倒くさいので比較できません。でも やはりMT200は解像しています。

 私が見ているBLOGではZWOのカメラが多いですね、とても気になります。QHY5P-ⅡCの良いところはドローチューブの可動範囲が狭い鏡筒でもピント合わせが容易なところですね。MT200にADCを入れても合わせられました。

 HD800はとても良い鏡筒です。惑星専用では勿体ないですよ。

投稿: けんちゃ | 2016年5月30日 (月) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/65719242

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのMT200:

« 可変式大気色分散補正ウエッジプリズム | トップページ | 天空のポピー »