« 今年初遠征 | トップページ | インストールの一部分がブロックされるーWindows10 »

2016年3月20日 (日)

高反射コートしたAstrosib250RC

3月15日に撮影したM101とM13

M101adddemcrrcrawhpf2ss
M13x14demc3cs6tcbokasi
自宅での撮影なので高反射コートの恩恵は分かりませんが、光軸をきっちりと調整したお陰で解像度が上がった様に思います。

 15日は朝から金沢へ行ってきました。疲れていたので撮影は控えようと......出来るわけがありません。遠征は止めて自宅で光軸の確認作業をすることにしました。
比較的シーイングも良かった所為もあり星像は小さく丸くハロの乱れも無くなりました。
 たっぷりと花粉を吸った様で体調を崩してしまいました。今日夕方から少し楽になりました。


鏡筒の画像追加

 高反射コート(ジオマテックではそう書いてあります)された鏡面はとても美しいですね、ギラギラと輝いて見えます。星像に結果が出たので尚更です。これも良い薬ですね!
Img_0579
もう、埃が付いていますが。
 副鏡のカバーの表面に植毛紙を貼っています。LED光源でフラットを撮影したときにその反射でムラが出ました。
Img_0581

 
 光軸調整も一段落したので裏蓋を取り付けました。鏡筒の持ち手が無くなったのでハンドルを取り付けました。パネル用のメッキハンドルを探したのですが見つけられず、ホームセンターで売っている角ボルトを広げて取り付けています。
ドローチューブの押しネジが光軸合わせを楽にしてくれました。
スパイダーの回折光の向きをカメラと平行からイプシロンの様に45度に変更しました。平行では僅かの傾きも目立つのでした。
Img_0585





長い間不完全な状態で使っていたのですが漸くすっきりしました。





 



 

|

« 今年初遠征 | トップページ | インストールの一部分がブロックされるーWindows10 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

確かにこの晩は、素晴らしい星空でしたよね。
出かけないのが勿体無いと感じていました。

M13は何度見ても凄い解像度。
ω?と見間違えてしまうくらいです。
M101も自宅で、浮かびあがせるのに苦労されている様子がうかがえますが、ここまで写ってしまうのですか。
暗い空で本番投入が楽しみですね。

投稿: ecl | 2016年3月21日 (月) 10時32分

eclさん
 やっとRCの性能を出せたと思います。購入から10年も経ちました。まあ、もっとも手を付けていなかったのですがね! 再メッキをきっかけに手を入れたところです。イプシロンは5年かかりました。こちらは知識がなくて性能を出せませんでした。まだ完全ではないのですがまたいずれ調整再開しなければいけません。

 当夜の空は薄雲が走っていました。背景の明るさにかなりムラがありました。もしかしてそれらは抜いたほうが良いかもしれませんね。
 M101はかなり淡い銀河でしょうかね? なかなか腕を明るくできなくて相当に圧縮しました。なのでノイズが出まくりです。ニートイメージやフォトを使ってみましたが最終的にはいずれも使わない処理に落ち着きました。ステライメージのノイズ処理とPSCS6での背景のぼかし、赤い点々のノイズは一つ一つスタンプでつぶしました。もしかして星もつぶしたかも。

 やはり暗い空でないとだめですね、デジカメは。

投稿: けんちゃ | 2016年3月21日 (月) 14時30分

こんばんは。納得のいく結果を出されたようでなによりです。
けんちゃさんの作品を拝見するたび、同じユーザーである自分の無能さを痛感させられます。
私はこの鏡筒はこの程度が限界なのかな?と勝手に思っていました。
でも違っていることを痛感させられました。
そして自分がそこに到達するにはとても容易ではないことを。
マイペースで参りまする。

投稿: ryojin | 2016年3月21日 (月) 20時09分

ryojinさん
 何かとてもすがすがしさを感じてしまいます。何もかもが中途半端な事を沢山抱えていましたので。少なくともこの鏡筒は撮影に専念できますから。イプシロンはまだ8割くらい...

 この鏡筒、初めて眼視したときはがっかりした記憶がありました。副鏡の影響は理解していたつもりでしたが。
今回、木星を眼視してみてその解像感にびっくりしました。以前のそれと比べてですが、でもFS102の方がよくみえました。

 マイペースが一番、私は10年掛かりましたからね...もう残りが少ないので急がなければ...

投稿: けんちゃ | 2016年3月21日 (月) 23時46分

数日ネットから離れていましたが、凄い画像が出来上がっていたんですね~!
特に高解像のM13の画像は目をみはります。素晴らしいですね。

投稿: ちーすけ | 2016年3月24日 (木) 19時39分

ちーすけさん
 ノイズまみれなソースですが何とかならないかと試行錯誤していました。花粉症で目が開かない状態で弄くり回していて漸くこの程度、先回の福山では消化不良、早く暗い空の下で納得のいくソースを得たいです。

 光軸が良く合った事でM13の微恒星が良く写りました。高反射コートの効果もあるかも知れません。

投稿: けんちゃ | 2016年3月24日 (木) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/64556835

この記事へのトラックバック一覧です: 高反射コートしたAstrosib250RC:

« 今年初遠征 | トップページ | インストールの一部分がブロックされるーWindows10 »