« ミラーが仕上がってきました | トップページ | 2インチコリメーションツールを使ってみました。 »

2016年2月 1日 (月)

Astrosib250RCのミラー装着

2月2日 オートコリメータ画像を追加

2月1日
 主鏡、副鏡の再コーティングを済ませたミラーを組み立てました。

ミラーが到着する前にドローチューブの整列を調整しやすいように押しネジの加工をしました。
Drawtube
M5×35mmのボルトを12本追加しましたが フランジからの突き出しが長いために少々不安定でした。
Drawtube2
それでも厚さに限りが有るワッシャーを入れたり出したりするよりはドローチューブの軸を鏡筒の中心に合わせることが圧倒的に楽になりました。

もともと調整機構が無いことの方が変ですね!!!
RCの光軸調整の初めはここから始まりますから。
Photo
スパイダーの整列を何度も調整していて塗装が剥げてしまいました。再塗装です。
Photo_2
副鏡のセンターマークを入れるために治具を作りました。
Photo_3
およその中心位置を出して、副鏡を回転することで中心を求めます。

爪楊枝の先端に水溶性の塗料を塗りました。
Photo_4
主鏡も固定しました。固定の為の緩衝材が少し薄くなっていて、鏡筒を反転するとカタコト と音がしていたので一カ所だけに0.3mm程のゴム板を入れました。まだ音がしますが良いことにしました。

反射面がとても綺麗です。吸い込まれそう......高反射コート......良かったね!
Photo_5

後は光軸調整、星空はいつ戻ってくるか? .....


オートコリメータ画像を追加
Photo
センタリングスコープで光軸調整をしました。
そのあとちーすけさんからお借りしている「2インチオートコリメータ」で覗いてみました。イプシロンの調整のためにお借りしているのですが...イプシロンはまだ手つかずです。年齢が上がってきて一度に複数の事柄を実行できなくなりました。

副鏡のセンターマークが少し縦長になってしまいました。縦位置で塗料を塗ったので少し流れました。そのマークに合わせたセンタリングスコープの調整ですが まあまあ合っているように見えます。後は実写有るのみ!

 




|

« ミラーが仕上がってきました | トップページ | 2インチコリメーションツールを使ってみました。 »

機材」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
わお!またもやバージョンアップですね。
なんでもできちゃうんですね。すごいなぁー。
星像がどう変わるかとっても楽しみです。
早く晴れろー!!

投稿: ryojin | 2016年2月 2日 (火) 07時56分

接眼部のスケアリング機構も加工準備されて、これでRCの光軸はさらに良く調整できるようになったんでしょう。副鏡のセンターマークの治具もアイデアものですね。流石です!
後は晴れてくれるのを待つばかりでしょうか。春の銀河が楽しみですね!

投稿: ちーすけ | 2016年2月 2日 (火) 08時17分

ryojinさん
 ドローチューブの調整がとても楽になりました。
いままで6本全てのボルトに座金を入れていましたが、三カ所はフランジに直接当たるようにしても良く、そこは押しネジを締め付けなくても良いので、全体で調整が楽になりました。

 まあ、星像を見ない内は分かりませんがね。

 今日の天気予報でも新潟だけ雪!

 

投稿: けんちゃ | 2016年2月 2日 (火) 20時56分

ちーすけさん
 センターマーク、アイデアは良かったのですが、塗料が柔らかすぎました.....残念!

 センタリングアイピースで調整した後でお借りしているオートコリメータで覗いてみました。ほぼ合っているように見えます。Fが暗いし主鏡のマークが無いのでわかりにくいですね。
 
 一段落したのでようやくイプシロンの確認に着手できます。もう暫くお貸しください。

投稿: けんちゃ | 2016年2月 2日 (火) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/63747888

この記事へのトラックバック一覧です: Astrosib250RCのミラー装着:

« ミラーが仕上がってきました | トップページ | 2インチコリメーションツールを使ってみました。 »