« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の記事

2016年1月30日 (土)

ミラーが仕上がってきました

1月30日
 ジオマテックさんに発注したミラーの再コーティング(増反射コート)ができあがり、今日 届きました。

そのできあがりに大変満足しています。
ジオマテックさん、有り難うございました。
Photo
Photo_2
Photo_3

 電話で詳細を伺ったときには”増反射コートを行うには治具の関係で基盤の周囲5mm位はコート出来ない”との事でしたが、工夫を施して全面コートがされていました。

 10年前に購入直後からメッキの具合が良くない基板だったのですが、案の定 仕上がりに影響したそうで 一端再剥離してもう一度コートを行ったと電話を頂きました。

 副鏡にもセンターマーク付近に傷が.....
主鏡、副鏡とも私には全く分かりません。プロの測定器で反射率を見ると分かるんでしょうね.....問題なし.....増反射コートを選択して良かったです。

 これから副鏡のセンターマークを如何に正確に打つか!....それが問題です。
 




 



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

電気掃除機の修理

 今日、掃除機が故障してしまいました。
日立の「CV-PU20」 購入から3年です。
Cvpu20

 掃除する部屋を移動するために電源を切ったきりモーターが回らなくなりました。

 事情を聞くと「ごみすてランプが点灯したので交換してから回らなくなったと...」   ランプが点滅状態でした。

 マニュアルを読むと「紙袋を交換する」、「モーターが過負荷で温度上昇があると保護回路が働く---時間をおいてから運転する」とありました。

 何時間経っても動きません...ネットで検索をかけると 「トライアックの故障」、「ヒューズの切断」、「ブラシの摩耗」などが見つかりました。どの例もみな購入から2~3年でした。 日立の掃除機の特性でしょうか? ソニータイマーみたいな。

 分解して点検してみたら、トライアックはテスターで当たってみたら半導体らしい値を示します。ヒューズも切れていませんでした。残るは「ブラシ」

 ブラシは電動工具のように絶縁物のネジキャップは付いていなくて簡易な固定方法で露出していました。それなので外さないまま指で押してグリグリを繰り返し、タービンを指で回転してから組み立てました。

 

みごと復活しました。

 去年、「マキタの電動のこぎり」でブラシの不調を経験していました。それ以前にもブラシモーター式電動工具で何度も経験していました。    まだ同じ故障があるんですね!    改善されていない事が不思議に思います。





 



| | コメント (2) | トラックバック (0)

初除雪

1月25日
  今シーズン 初除雪です。車を掘り出しました。
Mycar
Photo
駐車場の広場で約80cmの積雪でした。
80cm
昨日はこの位
Snow3
昨日は一日中吹雪で除雪をする気が起きませんでした。明日には晴れ間が出ると信じて!
Snow01
Snow4
今日は一時的ですが青空が広がりました。
Roof2
スライドルーフの積雪は風で飛ばされるので30cm位ですが、風下の屋根につづく所は1mを超えていて暫くは封印されてしまいました。

この青空も瞬く間にニュートラルグレイの空に! フラット画像に最適!
Swantrim

 除雪車は満足な仕事をしていきません。ただただ自身が通過していくだけでブレードで押していくだけなので20cm位の圧雪が残り、車の通行に大変支障がでます。今朝は娘の車を押して...先ほどは通過車両にピンポーンと救助を頼まれました。
Rode
 ゴミステーションの除雪もしました。
Gomistation
 生け垣の雪を落とし忘れました。
Hoom
 今朝から6時間ほど雪いじりをしていました。腰痛のために長続きせず 作業密度は低いですが 疲れました。

 昨シーズンは12月早々除雪、その後数回したことを思うと今年はまだまだ.....









 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

2インチコリメーションツールを使ってみたい!

 1月9日

イプシロン180EDの光軸調整の際、2インチサイズのツールを使ってみたくてジャンクボックスを探してみましたが利用できそうな物を見つけられませんでした。
タカハシの2インチアイピースホルダがあるので 「68mmP0.75オス     72mmP1メス」があれば取り付きます。

webで検索を掛けたら 有りました。
ε-200用フィルターボックス補助リング
Filtebox1
Filtebox3
 ネジのサイズは合ったけれど止まりにフランジが当たらない!5mm厚さのカラーを作らないとスケアリングの再現性が無さそう...



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

事始め

1月19日 ジオマテックに発注しました。増反射コートで。
 とても対応が良かったです。

1月9日 副鏡を外せました 

1月6日
重い腰を上げました。Astrosib250RCの主鏡を外しました。

まずは副鏡のスパイダーのネジを外して
Img_9591
Img_9590
副鏡を外します。
Img_9592
Img_9593
垂直に立てるためにドローチューブを外します。
Img_9594
Img_9595
スペーサーの厚みがばらばらなので
Img_9596
主鏡セルの引きネジのナットを3個外します。
Img_9597
バッフル、セル、主鏡と一緒に副鏡を外した鏡筒の前方から取り出します。
Img_9598
鏡筒を反転するたびにコトコト音がしていました。
Img_9599 0.5mmのシックネスゲージが入りました。

Img_9600 こちらも0.5mmの隙間。
埃が沢山付いています。10年間掃除をしていませんでした。

光軸調整をした後でも、移動撮影すると星像に変化がありました。再組み立てるときはもう少し詰めよう!
Img_9602
 洗浄しましたがあまり綺麗には」成りませんでした。再メッキ決定。
Img_9605
副鏡の固定はどうなっているのでしょうね? 何方か教えて欲しいです。

見た目にはゴム製のバンド(金属でした)止まっているようです。丁度アイピースの目当てみたいに。
外そうと爪でひっかいてみましたがめくれあがる気配は有りませんでした。
Img_9610
よごれ、曇りはありませんでした。でもゴムの境目に小さな白い点々があります。メッキ剥離かゴミか?
Img_9611

ゴムを外せないので再メッキは諦めるしかないかなあ。




主鏡の再メッキは何処へ? タカハシのブースで名刺をもらったジオマテックかな。



1月9日 副鏡を外せました
Photo アルミのリングにねじが切ってありました。ネジ一山分 こじ開けてから気が付きました。











 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます。

 新年 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2016

 今年は沢山の撮影に出られますように!








| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »