« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の記事

2015年12月25日 (金)

NGC1514 おうし座の惑星状星雲

 12月12日に撮影した対象です。いまやっと処理をしています。

 NGC1514 Crystal Ball Nebula
2015/12/12 19:36~
Astrosib250RC/F8、OAG9 Lodestar PHD2、NJP(MTS-3SDI+)、CDS600D、ISO3200 600秒 ×15枚 SI7 加算平均コンポジット、CS6
Ngc1514x15pointdergbbgsmccs6
 WEB上で検索するといろいろな色で表現されていて何が本当な色に近いのか分かりません。一枚画像の時よりも青くしました。

 当日の一番最初の対象、ガイドが旨くいきました。

 M42 オリオン大星雲
2015/12/12 21:45~
FS60CB+フラットナー、SP-DX(MTS-3SDI+)、200mmガイド鏡 QHY5L-ⅡM PHD2
、KissX5(SEO-SP4C HEUIB-Ⅱ)、ISO1600 600秒×1、480秒×2、300秒×1、120秒×2、60秒×4
M42x10de3cs6hpf



中途半端な露出に終わってしまいました。

それは.....

10年くらいは使ったように思います。このバッテリーがご臨終になってしまいました。
Seaking
赤道儀用の動作安定に昇圧型の安定化回路を入れて使っていたので、赤道儀が停止したときの電圧は8.5V程に下がっていました。

速攻でポチリました。 その後遠征の機会はありません。
Long1250ah

 NGC1535 Cleopatra's Eye
2015/12/12 22:37~
Astrosib250RC/F8、OAG9 Lodestar PHD2、NJP(MTS-3SDI+)、CDS600D、ISO1600 240秒 ×11枚 SI7 加算平均コンポジット、CS6
Ngc1535x12rgbderrscs6hpflevel

 NGC1514と比べると小さくて明るいですね。

ピクセル等倍画像
Ngc1535x12rgbderrscs6hpfleveltoubai

12月28日
解像度を4倍してSI7のマルチバンドシャープを強く掛けたら、クレオパトラの瞳(虹彩)っぽくなりました。
Ngc1535x4mbs


 NGC2244 薔薇の中の散開星団
2015/12/12 23:53~
Astrosib250RC/F8、OAG9 Lodestar PHD2、NJP(MTS-3SDI+)、CDS600D、ISO1600 900秒 ×10枚 SI7 加算平均コンポジット、
Ngc2244x10pointrgb2ndmccs6hpf
どうしても赤くなりません。



赤くすることばかりに気をとられ変な色に.....一寸調整
Ngc2244x10pointrgb3rdleveldemc3_3

 M81
2015/12/12 26:46~
Astrosib250RC/F8、OAG9 Lodestar PHD2、NJP(MTS-3SDI+)、CDS600D、ISO1600 900秒 ×4枚 SI7 加算コンポジット、CS6
M81x55thmccs6tc

薄雲が広がっている中の4枚、後は曇られました。


 C/2013 US10 カタリナ彗星
2015/12/12 28:06~
Astrosib250RC/F8、NJP(MTS-3SDI+)、CDS600D、ISO6400 120秒 ×19枚 SI7でメトカーフコンポジット
C2013us10_x195decraw
FS60CBで撮る予定でしたが、SP-DXシステムのダウンで2000mmで撮る羽目に。今、考えたら  Astrosib250RCにFS60CBをピギーバックすれば良かったなあと。







 







 



 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

AT-X 11-20 PRO DX 私のは外れ!

 12月12日 久しぶりに撮影に行きました。
この時期の新潟には珍しい快晴! 先週は道院駐車場、積雪で行けなかったとか。

 例年なら積雪で到達できない大平
Photo
2
Photo_2
 暗くなる前に設置を始めました。

 今夜は長い夜、安定して楽しめるので3式展開の予定。
一つは「AT-X 11-20 PRO DX」の星像確認です。ヨドバシカメラから購入後、改造KissX5+FFで撮影しては居たのですが、FFのためにピント移動が大きく星像も放射状に大きく崩れていました。Tokina直販から購入したAT-X 11-16 PRO DXと大して代わり映えしませんでした。
 ようやくノーマルEOS60Dで撮影することが出来ました。その撮影結果の星像は ”残念でした”。

2015/12/12 24:02~
Higlasi2B、EOS60D ATX11-20 14mmF2.8 ISO1000RAW 240秒 Camerarawで現像
2_2
 かなり方ボケと放射状の崩れが大きい。カメラのスケアリングの確認も必要かも。

 広角レンズでは背景のかぶりが大きい事を改めて感じた時でした。

 2015/12/12 25:46~
Higlasi2B、EOS60D ATX11-20 11mmF2.8 ISO1000RAW 240秒 Camerarawで現像
C2013us10
 双子座流星群と思われる流星をかなり見る事が出来ました。
流星の撮影はしませんでしたがただ一枚写っていました。


 今日のメインはAstrosib250RC/F8で惑星状星雲を撮ることでした。先日 自宅で曇り空の下で撮っても何とか写ってくれたので暗い空の下ならどのような写りを見せるか楽しみにしていました。

 以下の画像は まだダークやフラットを取得していないので皆一枚画像です。

NGC1514 惑星状星雲 うお座
2015/12/12 19:53~
Astrosib250RC/F8、NJP MTS-3SDI+、OAG9 Lodestar PHD2、 CDS600D ISO3200RAW 600秒 Camerarawで現像
Ngc1514
NGC1535 惑星状星雲 エリダヌス座
2015/12/12 22:53~
Astrosib250RC/F8、NJP MTS-3SDI+、OAG9 Lodestar PHD2、 CDS600D ISO1600RAW 240秒 Camerarawで現像
Photo_3
NGC2244 散開星団 薔薇星雲の中心
2015/12/12 23:38~
Astrosib250RC/F8、NJP MTS-3SDI+、OAG9 Lodestar PHD2、 CDS600D ISO1600RAW 900秒 Camerarawで現像
Ngc2244
M81 ボーデの銀河 おおぐま座
2015/12/12 26:47~
Astrosib250RC/F8、NJP MTS-3SDI+、OAG9 Lodestar PHD2、 CDS600D ISO1600RAW 900秒 Camerarawで現像
M81

M42 オリオン大星雲
2015/12/12 22:06~
FS60CB+フラットナー、SP-DX MTS-3SDI+、200mmファインダーガイド鏡+QHY5L-ⅡM、PHD2、Camerarawで現像
M42
 ここでアクシデント発生、SP-DX用のバッテリーがダウンしてしまった。
シムを厚さを変えながら試写をし、多段階露出するつもりがあえなく中断を余儀なくされてしまいました。帰宅して早速バッテリーをポチリました。

 C/2013 US10も撮るつもりで居たのに残念でした。仕方なくて2000mmで撮る羽目に。

C/2013 US10 2015/12/12 28:10~
Astrosib250RC/F8、NJP MTS-3SDI+、 CDS600D ISO6400RAW 120秒 Camerarawで現像
C2013us10_light_120s_6400iso_16c_00
 再キャリブレーションすることが面倒くさくなってガイドをしませんでした。


久しぶりに浅葱天文同好会の仲間達と楽しく撮影できました。






 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

雲の中シリーズ

 最近は綺麗に晴れた空で撮影できていません。新潟県なので仕方が無いですが、体力も弱ってきて無理な遠征が出来ない事もその原因です。折角の毎日が日曜日なのに。

カタリナ彗星(C/2013 US10)     自宅にて撮影
2015/12/09 28:45~
FS102+RD CDS600D ISO3200 120秒 ×8枚 彗星基準コンポジット
C2013us10x9genkoudecs6
同時に撮影したFS60CB+フラットナー EOS60D ISO3200 120秒 一枚
C2013us103
 フラットナーのシム調整をする暇は無く2.4mmを入れただけでしたが、まあまあの結果でした。

M76    自宅にて撮影
2015/12/07 19:15~
Astrosib250RC/F8.0 CDS600D ISO3200 120秒 ×8枚
解像度を3倍して中心部をピクセル等倍トリミング
M762nddex3trimrr
M762nddex3rrfullsize

NGC1535     自宅にて撮影
2015/12/08 23:38~ 
Astrosib250RC/F8.0 CDS600D ISO3200 120秒 ×4枚
解像度を4倍にしてピクセル等倍トリミング
Ngc1535x4trimrrmcx4blcs6hpftrim  

惑星状星雲、雲が流れてきて ガイドが出来ないために120秒で40枚撮りましたが、方や8枚、方や4枚しか使えませんでした。

こんな4枚Ngc1535
 

まあ、こんなんでも撮影でき事だし、画像処理も楽しめたし、FS60CBフラットナーの結果も出たことだし、少しはストレス発散出来ました。







 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

雪の季節はポチリの季節

 大荒れの日が続きましたがようやく穏やかな日になりました。

去年よりは良いですが.....初霰。Photo
撮影地もまだ積雪は無い様子、もう一度撮影できるかな?

 FS60CB+フラットナーの調整用シムでの星像確認もできないまま、こんな物をポチりました。 Canon14ex_2
EF70-200mm F2.8L IS II USMでの撮影に幅を持たせたいと思って!

さたさて、何を撮りたいのかねえ? 星空はFS60CBに任せて。



二つ目はこれ80w751
 NJP用です。コスモ工房さんより購入しました。


今まではビクセンのアリ溝を追加工して使っていました。Jisaku1
Jisaku2
 機能的に不満は無かったのですが、もう少し高さを低くしたくて.....何しろ天候が悪くて.....つい、ポチ!

 そのまま取り付けてみました。80w7521
 NJPの取り付けフランジには6mm高さの凸部があります。少しでも低くするために O塚さんにお願いして 凹加工をして頂きました。80w753otuka
 取り付け80w754
80w755
 およそ30mm位は低くできました。延長ウェイトシャフトを外せるでしょうか?

何時、確認ができるやら分かりません。

新潟の冬は長い。







 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »