« FS60CBフラットナー用シム | トップページ | 雪の季節はポチリの季節 »

2015年11月 8日 (日)

魔女のあぶり出し

IC2118 魔女の横顔

 2015/10/14 26:06~ ISO1600RAW 10分3枚
FS60CB+RD、KissX5 SEO-SP4C HEUIBⅡ、SP-DX(MTS-3SDI+)、200mmガイド鏡 QHY5LⅡ PHD2、ダークフラット無し CMOS温度28℃、cameraraw9.1.1で現像、SI7でコンポジット、CS6でムラ取り
Ic2118x3
 やっとここまで炙り出しできました。 

 



|

« FS60CBフラットナー用シム | トップページ | 雪の季節はポチリの季節 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

綺麗にガスが出ましたね~。 道院での撮影でしたね!。
このとき俺は、シャボン玉を撮っていたかな?。

投稿: njp | 2015年11月 8日 (日) 23時32分

njpさん
 そう、道院です。
9枚撮ったのですが、構図がずれていてコンポジットできませんでした。おまけにSI7では開けないファイルでして、散々です。

投稿: けんちゃ | 2015年11月 8日 (日) 23時40分

流石、けんちゃさん。魔女さんがきれいに炙り出されてますね。こういった淡い反射星雲はしっかりとした画像処理の技量が無いと無理なんでしょう。羨ましい限りです。
これはわたしもご一緒した日と思います。M33撮っていて、結露し始めていた頃かな~。ドライヤーをお借しいただき、ありがとうございました。

投稿: ちーすけ | 2015年11月 9日 (月) 21時29分

ちーすけさん
 画像処理技術なんて物はありませんよ! ちーすけさんが始められたら直ぐに追い越されてしまいます。

 背景部分の分子運がどのように写っているのか、カブリなのか、区別がつきません。それでPSCS6でパッチワークみたいに選択しながら平均的にニュートラルグレーに近づくように修正しました。そうしていくうちに何となく浮き上がってきたみたいです。もっともっとたくさん露出をしていれば楽に出せるんでしょうね。

 構図が決まるまで撮りながら...9枚も撮ったのですが100pix以上もずれていてそれを手動で合わせてみたら、周辺が全く重なりませんでした。かなりひずみが大きいですね。

 ドライヤーの件、無駄な出費だったかも。

投稿: けんちゃ | 2015年11月 9日 (月) 23時22分

こういった暗い星雲は私には無理と決めつけて撮ったことがありません。
FS60を手に入れてチャレンジしてみようと思っていたところでした。
でも、けんちゃ様が「やっとここまで炙り出し」ということは、やはり私には無理かな?
このくらいの焦点距離ならSP-DXも良い仕事をしてくれますね。
こんど死蔵品を動かしてみようと思います。

投稿: ecl | 2015年11月10日 (火) 06時59分

eclさん
 以前、イプシロンで撮ったことがありましたが全く見えてきませんでした。あぶり方が足りなかったんでしょうね、それと写野が狭いと写っていてもわかりにくいし。eclさんもチャレンジしてください。

 この日はシンチレーションがとてもよい日でした。それも影響していると思いますが、ギヤの調整が巧くいったとも思っています。過去の調整イメージよりもバックラッシュを思い切り少なくしてあります。

投稿: けんちゃ | 2015年11月10日 (火) 09時50分

こんばんは。
魔女さん、いいなぁ・・・。再履修したいけどなかなかできない対象の一つです。
拝見すると、微妙な色味がいっぱいにあるんですね。
光学系が明るいのは大いなる武器になりますね。
ますます再履修したくなったなぁ・・・。
あ、私はそんな明るいの持ってませんが・・・。

投稿: ryojin | 2015年11月10日 (火) 22時11分

ryojinさん
 こんばんは、
露出が不足しているので大変汚いですが何とか浮き出てくれました。

 FS60CBは良い写りですね、星撮りでEf70-200 F2.8の出番は無くなりそうです。何しろ撮影できる回数が少ないですから。

投稿: けんちゃ | 2015年11月10日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/62425357

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女のあぶり出し:

« FS60CBフラットナー用シム | トップページ | 雪の季節はポチリの季節 »