« DC-DCコンバーター | トップページ | FS60CBフラットナー用シム »

2015年10月31日 (土)

Heart & Soul Nebula


M45の画像を追加

M31の写真を追加 

IC1805 と IC1848 です。
新調したパソコンにバックヤードEOSインストールして撮りました。「Skip WRITE Exifdata」にチェックを入れ忘れて SI7で読めなくなり放っておいたものです。

 Cameraraw9.1.1で現像してSI7でコンポジットしました。ダーク、フラット処理なし、ホット/クールピクセル除去も無し。SI7でカラー強調。

2105/09/20 25:07~
SP-DX MTS-3SDI+、200mmガイド鏡 QHY5L-Ⅱ PHD2、FS60CB+RD、KissX5 SEO-SP4C HEUIBⅡ、ISO1600RAW 300秒 7枚
Ic1805x9si7bgscs6   

微妙なピント合わせで星の色が青くなったり赤くなったり......今回は青いと思う。 背景も含めて何が本当だろう。

 

M31 2015/09/20 23:57~ 5分 X6枚
M31x6si7demccs62hpfsharp  
 ちょっと強調が過ぎたかな。


周辺の少しシアン寄りだったので修正
M31x6si7demccs62hpf
M45 2015/09/20 26:24~ 6分 8枚
M45x8decs6
Camerarawで現像してからSI7でコンポジット、色彩強調をしたM31では星の色が青くなりすぎたのでM45では強調しませんでした。


 夕方見てみたらムラが大きすぎたので自分で出来る精一杯、ちまちまとムラ取りをしました。
M45x8decs6



 FS60CBは周辺減光も少なく、暗い空の元ではダーク、フラット無しでも良いかも知れません。カメラはKissX5、撮影時のCMOS温度は28度だったのでノイズが多く、Camerarawのノイズ低減をかなり強く掛けました。


 




|

« DC-DCコンバーター | トップページ | FS60CBフラットナー用シム »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
綺麗ですねー。60C君、威力を発揮していますねー。
いーなー←ないものねだり(笑)
デジタルになってピントは本当にシビアになりましたね。
ダークフラットなしとのことですが、
条件さえ揃えば、そのほうが結果がいいと感じるのは間違ってますかね。
乗鞍の時のを処理していてそう感じました。
そのほうが淡いところまで出るような気がするのです。
まだまだ勉強しなければいけないことだらけです。

投稿: ryojin | 2015年10月31日 (土) 17時37分

この星雲、最近よく見かけますが、中でもこれとても良い写り、仕上げですね!FS60CBの星像も凄くシャープ!まさに全面ピンポイント! 素晴らしいです。

投稿: ちーすけ | 2015年10月31日 (土) 20時26分

ryojinさん
 FS60CBは発売当初から評判が良かったでしたね。ようやく購入した短焦点屈折望遠鏡でした。レデューサーを入れた画像は納得の出来る星像を映し出してくれました。

 ダークやフラットなどやらなくて良ければ一番良いでしょうね、私もそう思います。この画像は明るいので強い強調はしていませんので なおのことかもしれません。淡いところを描出するには”暗く透明度が高い”が一番。
 画像の荒れについては分かりませんがダーク、フラット処理をするとより強い強調に耐えるように思います。この画像ではSI7の周辺減光補正を使いました。

投稿: けんちゃ | 2015年10月31日 (土) 21時21分

ちーすけさん
 明るくて写しやすくかっこいいですね。FS60CB+RDに丁度良い画角でした。以前イプシロンのモザイクで撮ろうと思ったことがありますが片方しか撮れませんでした。もう3年もイプシロンを使っていません。

投稿: けんちゃ | 2015年10月31日 (土) 21時24分

KissX5、良くHαが写りますね。
やはりSEO改造、それにHEUIBフィルターの効果なのでしょうか?
私の60DとMでは、ここまで写りません。(画像処理が下手なだけかも)

そろそろ月も痩せてきました。
恐らく、今シーズン最後の新月期でしょうから、天候に恵まれて欲しいものです。

投稿: ecl | 2015年11月 1日 (日) 13時58分

eclさん
 HEUIBⅡ フィルターはHαのコントラストが上がりますね。このフィルターで赤外改造できると良いのですが。FFなので広角レンズでは星像が破綻してしまいます。本当は広角用のカメラのつもりだったのですが.....。
広角専用にちーすけさんの様なカメラが欲しくなりました。

 もう今年も残り少なくなりましたね、今日、八方台へ行ってきたのですが星景用に東から南は良さそうだなあーと思って帰ってきました。

投稿: けんちゃ | 2015年11月 1日 (日) 17時18分

M31もM45もどちらも美しい仕上がりですね。特にM31は、好みの色合いで、とても綺麗です。また、銀河の辺縁がそこまで拡がっていたとは、と気付かされる一枚ですね。
広角用の良いカメラ、これも来年あたりの6Daに期待でしょうか。

投稿: ちーすけ | 2015年11月 1日 (日) 20時07分

ちーすけさん
 色合いは難しいですね、本当の色が分からないので先達の画像の中で自分に合う色合いを見つけて 近づけるようにしています。今回のM31は露出が短めでバルジが飽和しなくて良かったです。今までは周辺を出すために露出オーバーでした。

 ちーすけさんの画像もまだまだ十分に引き出せると思います。
広角用のカメラ、X-E2...いいなあーと思っています。EOSが出なければ。

投稿: けんちゃ | 2015年11月 1日 (日) 22時00分

大変ご無沙汰しています。
60D(SEO-SP4C)はFF必須なので広角レンズでは使えないので、魚眼での星景撮影用にX5の中古を検討しています。
アンプノイズが発生するかどうかが気になるのですが、お持ちの個体は如何ですか?

投稿: もっちゃん | 2015年11月 3日 (火) 18時48分

もっちゃんさん こんばんは、
 光映舎の説明では、広角レンズの場合 干渉フィルターの光害カット効果はFFでないと発揮しないとあります。

 私のKissX5 SEO-SP4C HEUIBⅡ の組み合わせでTokinaの広角ズーム(IF)はピント位置が大きく移動するために 周辺星像が崩れてしまいます。FFを入れなければ星像は綺麗です。

 アンプノイズ(偏った)は全くありません。が、高温になると全体にノイズが多くなります。

投稿: けんちゃ | 2015年11月 3日 (火) 19時21分

X5にアンプノイズがなくて安心しました。KissDNでは真っ赤なアンプノイズがでたものですから。
FFフィルターの周辺星像悪化は許容できないですよね。60D改はけんちゃさんのX5と同じ構成ですが、HEUIBⅡはIRブロックとHαのコントラスアップを期待して4Cと組み合わせました。
でも、星景にも使うことを考慮してSP4Eにしておけばよかったと後悔しています。
中古X5+スターショップ新改造で、ポラリエでの星野・星景用にしたいと思います。

投稿: もっちゃん | 2015年11月 3日 (火) 21時57分

もっちゃんさん
 私もKissDNから始めました。盛大に片側がピンク色になりましたね。当時はダークを引いていなかったので大変でした。外気温が10℃を下回るとようやく使えたものでした。

 SP4C....私も星景用に購入したつもりでして、後悔している口です。仲間がX-E2を使っていてとても綺麗なので、星景専用に欲しいなあと思っているところです。BackyardEOSを使いたい事が...躊躇しています。

投稿: けんちゃ | 2015年11月 3日 (火) 22時05分

FUJIのX-A1シリーズが叩き売りされていた時、買いそうになった口です(笑)。
ファインダーがないカメラで構図を決める、子供の頃から一眼を使っているので違和感があります。
BackyardEOSも使いたいのですが、試用期限が切れてそのままになっています。海外からのネット購入に未だに抵抗があります・・・。

投稿: もっちゃん | 2015年11月 3日 (火) 22時45分

もっちゃんさん
 >FUJIのX-A1シリーズが叩き売りされていた時、買いそうになった口です(笑)。

は、は、は、そうですか。私はCANON以外は考えないようにしていますが、Fujiのカメラがあまりに綺麗な絵を写し出すんで...くらくらと。

BackyardEOSを使ったらもう、止められないですね。パソコン使用前提ですが。星景専用ならそれも要らないし。

個人輸入のためにPAYPALに登録しています。今ではほとんどの海外の販売店で使えますから大変手軽で、買いすぎに気を付けないといけません。

投稿: けんちゃ | 2015年11月 3日 (火) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/62299630

この記事へのトラックバック一覧です: Heart & Soul Nebula:

« DC-DCコンバーター | トップページ | FS60CBフラットナー用シム »