« OAG完成 | トップページ | Astrosib250RCの調整 »

2015年9月21日 (月)

久しぶりに撮影できました

 9月21日
昨夜は久しぶりに撮影が出来ました。先回は7月10日 道院キャンプ場でした。ブログ記事にはしていませんでした。

 昨夜の撮影地は大平、浅葱天文同好会の仲間と三人でした。とても楽しく過ごせました。eclさん、njpさん ありがとうございました。

 気温35℃の昼間に調整した赤道儀の確認、極軸設定でドリフト調整を行う、Tokina11-20mmの星像確認とFS60CBのファーストライトをする。......と盛りだくさんの予定でした。

 まずは赤道儀の確認です。NJPに250RCオフアキを載せて極軸設定を行いました。結果は想像以上に良好でした。シーイングが良かったことも良い結果を生んだと思います。
 気温は15℃くらい、ギヤが堅くて動かないことを心配していましたが レスポンス良くきびきび動作しました。

NJP MTS-3SDI+ 250RC+RD Lodestar オフアキ PHDGuiding2.5.0 ドリフト法で極軸を調整
Phd2
 ターゲットにはほぼ1″以内に入っています。グラフも1″以内。いつもは2×2のビニングでガイドしていましたが今回はビニング無し、MiMoも0.1ピクセル。赤緯側の動きも大変反応が良かったです。

 この結果に気を良くして早速撮影に入りました。外では初撮影のM27です。
15分の露出を終えて上がってきた画像をみて愕然、今までに見たことが無い悪い画像でした。もう一度ピントを確認して又15分、やっぱりコマが出ています。更に四隅でピントを確認してもう一枚。全く駄目でした。

 M27
2014/09/20 22:15~ 
NJP MTS-3SDI+ 250RC+RD CDS-600D(冷却無し) Lodestar PHD2 オフアキ ISO1600RAW 15分一枚 CameraRaw9.1.1 CS6でグラデーションマスク、レベル調整
M27light_900s_1600iso_23c_00010cs6
 超超ピンぼけで処理する意欲が湧きませんが、初めて暗い空で撮影し、綺麗な発色が得られたので一枚だけ処理。

 志賀高原遠征に備えてRCの主鏡が緩んでいたので光軸調整をしました。どうしたことでしょう。カメラもスケアリング調整をしたので それが悪かったか。

今日一寸だけ見てみたらドローチューブが緩んでいました。3週間ほど車に積みっぱなしだったことが悪影響したかも知れません。

 NJPは撮影を止めて、FS60CB RD をSP-DX MTS-3SDI+ に載せてファーストライトをしました。こちらの赤道儀も気温低下の影響もなくスムーズに動き、QHY5L-Ⅱ 200mmファインダーガイド鏡 PHD2 で大変良い結果でした。

 M31
2015/09/20 23:57~
SP-DX MTS-3SDI+ FS60CB+RD Lodestar 200mmガイド鏡 PHD2
KissX5 SP4C HEUIBⅡ ISO1600RAW 300秒 一枚 CameraRaw9.1.1 CS6でグラデーションマスク、レベル調整
M31light_300s_1600iso_17c_00003cs6g
 M45
2015/09/20 27:03~ ISO1600RAW 5分一枚
M45light_360s_1600iso_25c_00043gmsk

 Windows10にグレードアップしたパソコンでBYEの設定を間違えてEXIFの書き込みをしてしまいSI7で開けませんでした。それと日付が変わった頃から薄雲が頻繁に通過して10数枚撮ったM45、使えそうな画像は4枚だけ、フラットやダーク、コンポジットもする気が起きません。
 

Tokina11-20mmのテスト撮影もせず終い。同時に三台の機材は使えませんでした。

それとこれが一番大きい、一晩中撮影していると翌日がとても辛い。
 

追加画像

 IC1805-IC1848
2015/09/20 25:37~  ISO1600RAW 5分一枚
Ic1805ic1848_light_300s_1600iso_25c

 









|

« OAG完成 | トップページ | Astrosib250RCの調整 »

天体撮影」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

コメント

楽しい時間をありがとうございました。
GPVを信じて出かけなかったら味わえなかったところでした。
(半分当たっていましたけどね)

メインのRCは残念でしたね。
月没後は薄雲の襲来で、いすれにしても、まともな写真は撮れなかったと思います。
そんななかFS-60は収穫だったのではないですか?
快晴の夜空が待ち遠しいですね・・・新月期の。

投稿: ecl | 2015年9月22日 (火) 18時34分

おはようございます。
大平、お疲れ様でした。わたしも出来ることなら行きたかったです〜...。

それにしても、M27は一枚でこんなに良い色合いが出せるとは流石です!ガイドも決まっていただけに、接眼部の緩みは残念でしたね。でも、次の快晴に期待が膨らみますね!
一方のFS60CBの撮影セットは文句無しのバッチリですね!!1枚モノとは思えない素晴らしい作品です。
2台体制、いや、広角レンズもいれて3台体制となったら、何から何まで撮り放題ですね!羨ましい限りです。
快晴での撮影が待ち遠しいですね!

投稿: ちーすけ | 2015年9月23日 (水) 08時02分

お疲れ様でした、俺は公言通り翌日も頑張っちゃいました。
相変わらずのトラブルだらけで、トホホです。
FS-60CBは良いな~、俺も余裕が出たら2台体制を目指したい!。
NJPは少しでも軽くするように(上げ下ろしに腰が痛い)延長ウエイトシャフトや左右バランス調整用ウエイトなどを、運搬コンテナから降ろしました。

投稿: njp | 2015年9月23日 (水) 09時50分

eclさん
 こちらこそありがとうございました。翌日の方が良いと仰っていたのに無理させたようですみませんでした。二人よりも三人、もっと多数なら更に楽しくなりますね。久しぶりの晴れで我慢が出来ませんでした。それでも予想していたよりは晴れたと思っています。

 RCには参りました。やはり光軸確認は星像で行ってからでないと往けない事を改めて感じた次第です。カメラのバヨネットが緩かったので現場で少し強くしたのですが それも悪かったかも知れません。CentralDSのバヨネットは元々弱いのが弱点でした。

 FS60CBは予想通りの成果を出してくれました。SP-DXのギヤも調子が良く満足のいくものでした。セカンドライトは完璧な空の下で撮りたいですね。

投稿: けんちゃ | 2015年9月23日 (水) 15時18分

ちーすけさん
 キャンプ 楽しんで来られましたでしょうか。

 この日は透明度が良くシーイングも良かったですね。ガイド星が1″以内に収まったことは初めての経験でした。
それ故、星像の不具合が悔やまれます。この時ほど屈折鏡筒の優位性を感じたことはありませんでした。

 SP-DXの極軸設定ではドリフト法を使いませんでしたが単焦点とシーイングの良さに助けられました。ガイドグラフも2″以内でした。

投稿: けんちゃ | 2015年9月23日 (水) 15時28分

njpさん
 タフですねえ! 二晩続けての撮影は考えられません。

 赤道儀本体の重量は軽減できないので その設置方法を工夫する必要がありますね。ガイド星を見つけられないときのためのガイド鏡ももう一寸短くてピギーバックにしてプレートを一枚少なくするとか。
 赤道儀を収納するときの形態を変更してもう少し軽くし、腰の負担を減らす工夫が必要かと思います。njpさんの撮影画像はもうピカ一ですから、長続きできるようにしてください。

投稿: けんちゃ | 2015年9月23日 (水) 15時37分

20日はみなさん遠征されたのですね。
さすがのFS60CBは期待が持てそうな素晴らしい星像です。薄雲に邪魔をされたようですが、次回の成果を楽しみにしています。
それとAT-X 11-20mmを早くみたいです。けんちゃさんのレポートによっては私もウイルスに冒されそうです。

投稿: まるひ | 2015年9月23日 (水) 23時11分

まるひさん
 翌日がもっと良い天気という情報の中で我慢ならずに出かけました。実際、翌日の方が良かったそうです。

 FS60CBは予想通りの結果で良かったです。この望遠鏡に到達するまで随分遠回りしました。Sigmaとcanonの2本のズームレンズ 出番が無くなりそう。

 ATX11-20は一度はkissX5-SP4Cで撮ったのですが周辺像が全くだめでした。無改造のカメラで撮り直しをしないと分からないのです。SP4CはHEUIBⅡ-FFを入れたためにピント位置が移動してしまいました。レンズの指標ではかなり繰り出し対置になってしまいました。

 まるひさんのBLOGは閲覧するだけで発症してしまいます。ポチリ症候群が。

投稿: けんちゃ | 2015年9月24日 (木) 07時56分

けんちゃさん、こんばんは。
お天気に恵まれた?ようですね。薄雲に悩まされてしまったようですが。
NJP安定してますね。羨ましい限りです。同じようなものなんですがねー。
何が違うんだろ?このぐらい安定すると安心ですね。
FS60CBはいい感じのようですね。星像もシャープですし。
今後がさらに楽しみですね。

投稿: りょーじん | 2015年9月24日 (木) 20時16分

りょーじんさん
 二ヶ月も間が空いて我慢できずに撮影に出かけました。
天候不良よりも250RCの不良には参りました。今、調整をしているところです。

 NJPのガイドの安定性の良さはシンチレーションの少なさにも助けられました。真夏の暑い一日、ギヤーの調整をしたまま初めての撮影でしたが旨くいったようです。極軸をドリフト法で合わせたことも良い結果を生んだと思います。

 FS60CBに到達するまで遠回りをしてしまいました。星の撮影はやはり望遠鏡ですね。

投稿: けんちゃ | 2015年9月25日 (金) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/61711603

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに撮影できました:

« OAG完成 | トップページ | Astrosib250RCの調整 »