« 土星 | トップページ | Windows10にアップグレード »

2015年8月30日 (日)

生誕100年 亀倉雄策展を観てきました

 8月28日金曜日に新潟県立万代島美術館へ行ってきました。
朱鷺メッセ新潟の展望台も行ったことが無かったので、ようやく晴れた日に合わせて見てきました。

 亀倉雄策氏は燕市出身、東京オリンピックのエンブレムの作者です。おりしも佐野健次郎氏の話題で盛り上がったことで亀倉雄策氏の事を知りました。Photo
 会場の万代島美術館Photo_3
 平日でもあり大きなイベントも無いので駐車場はがら空きで、美術館の観覧者も1時間半もの間に私たちの他は1~2名。

 入館すると自分の靴音がやけに響きます。作品を見ていると懐かしいロゴが沢山あります。声を落として女房と言葉を交わしたつもりですがそれでも響きます。元来、私も女房も大声の方でして。(義母の耳が不自由なので常に大声が身についている)
 学芸員というのかな? 2カ所に座っていて 一人から注意を受けました。観覧者はいないですが音の反響が大きいので静かにしてくださいと。
見始めて数分、よほど声が大きかったのでしょうね、声が響くので精一杯小声のつもりだったのですが。

 だいたいが部屋の構造が悪い、ゴム底の靴なのにコツコツとまるで革靴のよう。床に絨毯やカーペットを敷いてくれーえ!

 壁を叩いてみると堅い、コンクリートにモルタル仕上げか? 

 展示もパネルや額縁、ガラスケース.......天井、床、間仕切りも直角平行....... これって美術館 ???????????

 注意を受けてから一時間半ほど息をこらして見てきました。  疲れたあー。 

 もう、行かない。



初めての展望台からの眺め

日和浜方面 14時頃
Photo_4 午前中は青空でしたが雲が広がり始めて残念な眺望

新潟港方面
Photo_5
展望台フロアーではビヤーホールの開店準備か? 準備の人たちが多くて、テーブルの設置などで狭く、ゆっくりと見ていられませんでした。


 

|

« 土星 | トップページ | Windows10にアップグレード »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/61394969

この記事へのトラックバック一覧です: 生誕100年 亀倉雄策展を観てきました:

« 土星 | トップページ | Windows10にアップグレード »