« 乗っ取られました! | トップページ | 梅雨の最中、どうも感染したらしい? »

2015年7月 3日 (金)

Higlasi-2Bの雲台ベース改造

 Higlasi-2Bの雲台ベースをアルカスイス互換のクランプに交換しました。

これが元のベース。板金加工された物で少々不安定でした。
Higlasi
交換するクランプは中国製、傷が沢山ありましたが機能的には問題無さそうです。
Higlasi_2  M4のキャップスクリュー3本で固定します。赤経軸に開いているネジのピッチが0.5mm程狂っていて正三角形ではありませんでした。

組み付けた状態
Higlasi_3 しっかり測定して図面を書き、NCで位置決めしました。

回転できるクランプも考えましたがHiglasiには赤経軸の高速回転機能があるので それを利用することにしました。

南に向けた状態
Higlasi2
北を向いた状態
Higlasi3
Higalasiのトルクは高いので僅かの偏芯は大丈夫と思いますが、こうやって雲台を偏芯取り付けすることで幾らかバランスが良くなりました。

極軸望遠鏡の代替にファインダー
Higlasi1 このファインダーを取り付けたお陰で設定がとても楽になりました。のぞき穴(黄色の四角)の時は北極星を入れることがとても大変でした。





|

« 乗っ取られました! | トップページ | 梅雨の最中、どうも感染したらしい? »

工作」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

コメント

この類いの機器は、使い易いように改造したくなりますね~。
人により使い易さは違うけど、改造を思いつく人、つかない人がいますね。(面倒くさいと思いしない?)
俺も改造して、アチャ~駄目だこりゃと、ボツにしてまた弄る。
その繰り返しです。

投稿: njp | 2015年7月 4日 (土) 11時28分

これはとても使いやすくなったんじゃないですか!
オフセットしてバランスが良くなったら200mmも載せて十分かもしれませんね。
さすがはプロのお点前です。

投稿: ちーすけ | 2015年7月 4日 (土) 13時15分

さすがです。
私もいろいろ工作したいのですが、工具が無い。
ときどきボール盤でも買おうか?と思ったりします。
そんなことよりスキルが無いので無理なのですけど。

バランス良くなりましたね。
これならアリガタを横方向に向けると、南天の縦構図も楽々。
こだわりの強い設計の赤道儀ですし、実写が楽しみですね。

投稿: ecl | 2015年7月 4日 (土) 13時39分

小さい部品でも手抜き?と言うか、ここはもっとしっかり加工して欲しい
と言う事ってありますよね。
さすが本職ですね。eclさんじゃないけど、旋盤・ボール盤のような
工作機械が欲しくなります。(笑)

投稿: 電球 | 2015年7月 4日 (土) 21時22分

NJPさん
 この構想はHiglasi購入直後から持っていたのですが、ようやく実行できました。

>アチャ~駄目だこりゃと
EF70-200のフォーカサーが正にそうでした。今回、作り直しました。もっともCANONのカメラを使っている内は不要だと解りました。BYEから撮影している限りパソコンからピントの制御が出来ました。

投稿: けんちゃ | 2015年7月 4日 (土) 22時14分

ちーすけさん
 200mmでの撮影が可能でも歩留まりが悪そうなので
もうSP-DXに任せます。あるいはNJPさんみたいにNJPにおんぶさせた方が良さそうですから。

投稿: けんちゃ | 2015年7月 4日 (土) 22時17分

eclさん
 簡単な工作機械は持っていれば便利そうですが、工作することが面倒くさく思うようになりますよ! 回りに頼む方が吉かと!

 アリガタがまだ少し短いです。それとL型も欲しいですね。K-Astecの回転台を持っているのですが殆ど使っていません。星景には便利な道具なんですが。

投稿: けんちゃ | 2015年7月 4日 (土) 22時24分

電球さん
 製作者のブログで「もっと正確に作れば良かったなあ」の言が最近ありました。当時の物は現物合わせに近かったと思われますね。

投稿: けんちゃ | 2015年7月 4日 (土) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/60608208

この記事へのトラックバック一覧です: Higlasi-2Bの雲台ベース改造:

« 乗っ取られました! | トップページ | 梅雨の最中、どうも感染したらしい? »