« 久しぶりに散歩 | トップページ | スキーをしたいと思って »

2015年2月21日 (土)

八海山ロープウェイと八海醸造社員食堂

 2月21日
今日は十日町市雪祭りを観ようと出かけました。が、あまりの好天で行き先を八海山ロープウェイに変更いたしました。

 八海山ロープウェイに乗るのは何年ぶりか忘れました。登山とスキーで乗っています。

 八海山遠望 G15 2枚マージ
Photo
 八海山近望
Photo_2
 ロープウェイ乗り場
Img_6047
 
 山頂駅から妙高山?
Photo_3  
 山頂リフトからのコース
Img_6049  
 だらしない格好の老人が立っています。
雪目になると悪いのでサングラスを掛けました。Photoカッコ良い眼鏡では無いですが......


 山頂を背にして駅左側の中級者コース
Img_6056
 スキーヤーの半分くらいは右側の上級者コースへ...左に来た人の殆どがこのコースの迂回路 初心者コースへ。

 こちらが上級者コースの入り口から観た妙高山とか?......知りません。
Img_6065
 上りの車両はほぼ満員でした。
Img_6069
 スキーを持たない客は私たちともう一組、滑れないけれど矢っ張り滑りたい。

 苗場山かな? G15のモードで「スノー」を選んだらJPEGのみ、その上何か変な色、CS6で強調しました。処理する前はまるでモノクロ
Photo_4

 TVで紹介されていた八海醸造の社員食堂
Img_6089
 食堂前の積雪
こちらも眼鏡を掛け替え!Photo_2

 雪囲いがしてあります。
Img_6087
 Img_6079  
 13時頃の入室でしたが30人ほどの一般の方が食事をしていました。
Img_6078
 この右側(入り口に近いところに仕切りが有り)混んでいました。景色が良いのかな? 私たちは誰もいないこちらで.....メニューのできあがりを待っていたらそれなりに客が増えてきました。
Img_6083
 メニューは別な物を摂りました。
Img_6085
Img_6086
少し歩いて...こんなお店があります。
Img_6096

 食事は済ませたので蕎麦、うどんのお店は素通りし、お菓子屋さんへ
Img_6102  

 このあと帰路に着きました。この頃から空には薄雲が広がり、到着した頃はほぼ全空に雲が ! 撮影が出来ずに安心して休めました。変な感じ。








 

!

|

« 久しぶりに散歩 | トップページ | スキーをしたいと思って »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いやー、懐かしい風景のレポート、有難うございます。
その昔、コブが滑れなかったころ、修行に通っていたスキー場です。
とはいえ、1日5本が限界でしたけど・・・。
ここのゴンドラ山頂駅からは南向きに眺望が開けていて、間近に見える苗場山、神楽ヶ峰は最高です。
天気も良く、楽しい1日を過ごされたようですね。

投稿: ecl | 2015年2月22日 (日) 10時05分

八海山スキー場を滑れるというのは一種のステータスでしたね。右の上級者コースが確かに難コース。若い頃、仕事関係の人に連れられて合コンのノリで行ったことがありますが、一緒に行った女の子がここをすいすい滑り降りるのを見て驚愕しました。私はというと、おっかなびっくりそろそろと。あとで知ったのですが、高校の時の隣のクラスの子だったというオチ付きです。
八海山の風景も素晴らしいですね。ここからの星景写真を撮るのも目標なのですが、どういうシチュエーションがいいのか、じっくりプランを立ててみます。

投稿: まるひ | 2015年2月22日 (日) 10時59分

eclさん
 雪祭りよりは断然良かったですね、今日も透明度が良かったですが素晴らしい眺望でした。何時かは乗ろうと思っていましたからね。

 杉の原スキー場を一番回数滑りました。スキー最後の頃は上から下まで4~5回休まないと膝が保たなくなりました。
 今、こうやってゲレンデを見ているとその頃の記憶がよみがえります。八海山はもう滑れませんが。いや、何処も滑れませんが! が正しいですね。

投稿: けんちゃ | 2015年2月22日 (日) 18時16分

まるひさん
 ここで転んだとき起き上がれませんでした。とってもふかふかの雪で、初めての経験をしました。手放したストックやスキーも何処にあるか分かりませんでした。舞い上がった雪がみんな隠してしまいました。

 当日は気温も高く頂上でも少し締まった雪でした。

 頂上駅の近くに東屋がありました。素足では上がれそうも無かったので行きませんでしたが、その周辺で一晩過ごすつもりなら、リュックで赤道儀を担いで上がれば良い写真が撮れるかも知れないと、私も思ってきました。ただ、実行する勇気がありません。いろいろなBLOGを見ていると雪の弥彦山へも大勢の人が登るんですね、それも下から。

投稿: けんちゃ | 2015年2月22日 (日) 18時23分

もうずっと行ってないですが、八海山のゴンドラは手強いコブ急斜ですよね。膝の靭帯をやる前は何度も行きましたが、いつも討死状態で転げ落ちてました。20年以上経つかもしれません。懐かしい景色ですー。
それにしても快晴のドピーカンな青空が綺麗ですね。また、八海山ゴンドラ上部からの星景とは凄いアイディアです。が、わたしは怖がりなんでとてもダメです。

投稿: ちーすけ | 2015年2月22日 (日) 19時14分

ちーすけさん
 この斜面を何遍も攻められたんですね、すごい!
私は下までゴロンで降りてきました。

 山頂駅付近で標高1100m位かな、西側の六日町の光害がどのくらいか分かりませんが、登山シーズンなどでも面白いと思いますよ。重い機材は難しいですが枝折り峠よりも利用できるシーズンが長いので良いかもね。まるひさんに言われて益々そう思いました。私のような年寄りには実現は無理かも知れませんが。

投稿: けんちゃ | 2015年2月22日 (日) 20時58分

八海山のコブを攻めてきたなんて、口が裂けても言えません...。七転び八起きというか七転八倒しながら何とか転げ落ちてきたクチです。orz 数日はむち打ち状態でしたねえ。そんなんでも、あの頃は懲りずによく行ったもんです。
夜の八海山はちょっと怖くて何ですが、枝折峠は前から一度行ってみたいと思ってました。もし、枝折峠遠征される時はお声を掛けて下さいませ〜。

投稿: ちーすけ | 2015年2月22日 (日) 21時51分

こんばんは。
上級者コースの入り口から見える山は米山と刈羽黒姫山かなー。
それから、苗場山と思われているのは巻機山でしょうか。

八海山スキー場ができたばかりのころはコブがほとんどなく、大回りのターンで下まですべれました。
当時、1日10本滑ったことがありますが、いまでは考えられません。
標高差800mありますから、8000m!楽しかったです。

投稿: skame | 2015年2月23日 (月) 21時01分

ちーすけさん
 そんなご謙遜を。選ぶスキー板でその実力は分かるんでしょうね、私は機材を知りませんが。

 過去、枝折り峠へは日中数回、日暮れ時に数回行きましたけれど、いずれも赤道儀など機材を持たないか、女房が一緒だったりで、星を撮ったことがありません。通行可能期間は春は5月も末か?10月は半ばには降雪があるでしょうから、時期が短いですね。

 峠の駐車場は狭くて、視野もそんなに広くない、登山シーズンは車で一杯、何を撮るか、それが問題。
そのときが来たら是非ご一緒願います。

投稿: けんちゃ | 2015年2月23日 (月) 22時49分

skameさん
 も、豪快で美しい滑りをなさっていたんですね!

 山頂駅からの山望は知っていればもっと楽しいでしょうね。案内板には山の名前を記してありましたがおおざっぱで私には同定出来ませんでした。

 巻機山も苗場山も登ってみたい山ですが、果たしてこの年齢、体力で登れるか? 山を知らないのでガイドが必要ですね。

投稿: けんちゃ | 2015年2月23日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/59017255

この記事へのトラックバック一覧です: 八海山ロープウェイと八海醸造社員食堂:

« 久しぶりに散歩 | トップページ | スキーをしたいと思って »