« 濡れ落ち葉 | トップページ | 新潟にも星空があった! »

2014年11月18日 (火)

愚痴の季節

 東京には空が無いといふ.......?
越後には空が無い.........

 今日はとても寒い、時々冷たい雨が降る....玄関に風よけを設置しました。そして玄関先にNJPを設置してギヤの調整をしました。10月の撮影時にバックラッシュが多すぎると感じたので、気温が下がって寒い時を待っての調整です。撮影機材を載せない での調整ですがまあまあの感触を得ました。最初に脱調が起きるほど遊びを少なくしてから、脱調が止まるまで緩くしていきました。赤緯側はかなりバックラッシュを少なく出来ました。と言うより、今までが多すぎただけですけれどね。

 SP-DXを使っていたときに、初めは順調にガイド出来ていたのに時間が経つにつれてガイドが暴れてきました。
 それは、両軸とも硬すぎるのだと思っています。そのほかにも原因らしき事があります。それはバッテリーの電圧がかなり低かったことです、多分。充電前に計ったら10.5Vしか有りませんでした。10.5Vも有れば...とも思うのですが。

 先月、こんな物をポチっていました。Photo
 昇圧基盤です。
入力電圧<出力電圧 2A 定電圧出力です。

電圧が入出力切り替えで表示できます。

負荷は 調整を終えたNJPで試験しました。

入力電圧Photo_2
出力電圧Photo_3
 Photo_5 電圧を少し上げたらNJPの運転電流も少し増えました。

 これが効果があるかどうかは分かりません。

 天候が悪いので10月末に撮影した画像をいろいろと弄くっています。色が分からなくなって とうとうポチってしまいました。カラマネディスプレイを。
 センサーがフィルター式なのでプリンタのプロファイルを正確には作れません。使ってみて改めて気がついたことは輝度が低い事、低輝度の赤い色が非常に良く見えることでした。背景の空が赤く見える画像でも、このノートパソコンではそこそこグレーに見える事。ポチったディスプレイではっきりと区別が付く画像も、ノートパソコンでは皆同じに見えます。これが表現できる色域が広いと言うことなんでしょうね。

 再処理した画像です。3ngc281x10dergbsscs6highpass
 この画像はステライメージでほぼ色が出せました。CS6でハイパスフィルター処理を追加しただけです。

 SI7の処理でデジタル現像、SSS後、マトリックス色彩補正をかけました。

 これは「後の十三夜」の夜、Hαを撮り R画像に加算しました。M1rgbrgbcs6hp4005

 10月24に撮った写真も処理しました。

ぎょしゃ座
Sigma17-50mmF2.8 50mm f4.5、KissX5 SEO-SP4C HEUIBⅡ ISO1600RAW 300秒、Higlasi2Si7cs6
オリオンの右手辺り...X182cs6 何も目標が無い..... HiglasiⅡで ただただ撮ってみただけ。





 

|

« 濡れ落ち葉 | トップページ | 新潟にも星空があった! »

天候、気候」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

画像処理」カテゴリの記事

コメント

けんちゃ様の知識の豊富さは凄いです。
この昇圧回路で、電圧の安定と共に、ますます赤道儀は安定するのでしょうね。
SP-DXも上手く安定すると良いのですが。

ディスプレーを新調されたようで。
なるほどね。
NGC281は以前のブログの物より赤いノイズが減ってスッキリ。
(私的には、前回画像でも十分)
M1はHαを追加したことで凄く魅力的な画像になりました。
こんな画像を自分で撮影できるなんて羨ましいです。

投稿: ecl | 2014年11月18日 (火) 22時31分

eclさん
 コメント有り難うございます。

このような基盤は結構沢山売っています。秋月も良いですが、これはaudio-Qの製品で、完成基盤です。KITも有りますが半田付けが面倒になってきました。

 SP-DXもオーバーホールの前に一度試して見たいですが......

 今までのディスプレイもEIZOの Foris-TV で調整は出来たのですが、安定するまで1時間以上掛かります。時間が勿体ないのでCX-241CNXをポチってしまいました。T田さんと同じ物と思います。

 今度は上位のセンサーが欲しくなるでしょう。今のセンサーはフィルター式なので湿度に弱く短期間で狂ってしまいますから。

 機材はなんとかやりくりついても天候だけはどうにも成りませんね。もっと撮りたい!

投稿: けんちゃ | 2014年11月18日 (火) 22時58分

NGC281にM1、さらに綺麗になりましたね。こんな写真撮れたら、大満足です!
ところで、M1の右下にある星雲状の天体はなんでしょう? 黄色っぽいけれど、Haで撮った彗星!?

投稿: ちーすけ | 2014年11月19日 (水) 08時44分

一段と綺麗になりましたね。この手のモニターを使うと背景のレベルがしっかりしてニュートラルグレーがスッキリしますね。これだけ美しく仕上がるとなると早く次を撮影したい心境ではないでしょうか?

それにしてもM1の脇のは何でしょう。気になりますね。

投稿: tantan | 2014年11月19日 (水) 08時55分

ちーすけさん
 長焦点にすると写野の背景部分が狭くなるのでカラフルにしやすいのですよ! 自分で色を選択できますから、何が本当の色か? 分からなくなります。

 謎の天体、分かりました。Phantomでした。Hα画像にホットピクセルが沢山出て スタンプでペッタンペッタンしていました。同じスタンプを繰り返しているとPhantomが出来るんです。都度、スポイトで色合わせしているのですがね。肝心のところで失敗し、それに気がつかなかった、完全に失敗でした。

投稿: けんちゃ | 2014年11月19日 (水) 11時18分

tantanさん
 ディスプレイの変更で見え方が違うことを改めて感じました。いままでブラウザの違いで色が違うことは知っていましたが、それと同じようですね。見えない色が見えてきます。
 まだキャリブレーションに納得出来ていないのですが良く分かりません。

 どうせPhantomを作るなら青緑色にすれば良かった。

投稿: けんちゃ | 2014年11月19日 (水) 11時24分

GUCCIの季節に入りましたね。Chistmasの季節の恋人同士には、愚痴は禁物です。
でも、この基板は、使い道がありそうですね。

TVでも4Kが出ていますけど、ディスプレイ新しくなって良さそうですね。
それにしても次からつぎへとリッチですね。付いて行けそうにありません。(笑)
息子もMACのいいやつが欲しいと言っています。
稼いでいるんだから、好きしたらといって置きました。

昨日は出勤日で、忙しく働いて来ました。
今、内職を引き受けて公休日も内職で忙しくしています。

前回は、依頼先のじゃないコマコレの購入に当てました。
今回のはスタッドレスタイヤでもと思っています。(汗)
内職をしないとやっていけません。(笑)

ANDROIDのVerアップでVer5にしたら、メールもアプリもおかしいです。

投稿: 電球 | 2014年11月19日 (水) 21時13分

50mmで完璧な点象に写っていますね。
しかも、星雲が見事に炙り出されています。
僕にはできないかな?

投稿: もっちゃん | 2014年11月19日 (水) 21時24分

便利そうな基板ですね。小さそうですがこれで2A出るのでしょうか。私はパソコンの電源トラブルで悩んでいます。
カラーCCDですよね。こんなに色がよく出るのでしょうか。私の冷却60Dでも頑張ればこれくらい出るかなあ。

投稿: まるひ | 2014年11月19日 (水) 22時26分

電球さん
 昨夜は星仲間6人で談笑していました。話が弾んで帰りは25:30くらい、素晴らしく良い空が広がっていました。燕市内なのですが漆黒といえるほどの空でオリオン座が輝いていました。今夜は撮影に出かける予定でスタッドレスタイヤに交換してきました。昨日の時点でもう積雪が10cm位で坂は上れなかったそうです。

 GUCCIならいいんですがね。
4Kや5Kなど、まだまだ、世間から一廻り遅れて導入しています。地デジの時もそうでした。
画像処理が必要になってくると電球さんも通る道ですよ、今 ようやくカラメネディスプレイです。

 内職仕事は良いですね、芸は身を助ける を地で行っていますね。

>ANDROIDのVerアップでVer5にしたら
そうですか、最近使っていません。と言うことは私にはあまり必要が無いって事ですね。”広告の品”で良かったです。

投稿: けんちゃ | 2014年11月20日 (木) 09時57分

もっちゃん
 HiglasiⅡでDPPAで極軸をあわせました。極軸望遠鏡(ただのファインダーですが)を着けたらDPPAに入る時間が短くなりました。老眼ではのぞき穴に北極星を入れることが至難の業でした。

 200mmでDPPAをした後、そのまま5分撮ってみましたが実用には耐えられませんでした。合わせ方がまだ不十分のようです。それで50mmでの撮影にしました。特に目的の対称は無く、精度を確かめたかったからです。

 これで50mmは使えました。でもこのレンズは周辺の収差がf4.5にしてもこの通り、星像の4~5倍も延びています。このレンズはジャンクとしてKenkoから買ったので仕方が無いですね。この方の沼には近づかないようにしています。

 この画像、8枚くらいコンポジットしています。それで強調すればあぶり出せますよ。ステライメージだけでもかなり行けるようになりました。

投稿: けんちゃ | 2014年11月20日 (木) 10時07分

まるひさん
 この基板、出力3Aでした。でもパソコンには容量が足りないかもね、私のDELLでは19Vで4A位は必要みたいです。もっと大きいのもありますが。

 私もまるひさんと同じような物をデンシ電気店から買いましたがショートさせてしまって全く使いませんでした。東芝とDELLで使うつもりでしたが、東芝で使って、DELLにしたときにあやまってショートさせました。私の仲間も同じような物を使っていますが皆よく使えていますから便利ですね。今、東芝は12Vバッテリー直接、DELLは純正を使っています。

 このカメラはKissX5 SEO-SP4Cです。HEUIBⅡが赤のコントラストアップに貢献していると思います。ホワイトバランスを白紙で撮っておくと、ノートパソコンではほとんど補正が不要なくらいに写ります。カラーマネージメントディスプレイでは駄目ですが。

 ステライメージ7でデジタル現像のSSSとマトリックス色彩補正の両方を掛けています。最近ビビットな画像に慣れてきたらコントラストを上げすぎる傾向が多くなりました。
私の60Dではちょっと色が変ですが、調整していくとみられるようになります。ステライメージ7の最初にカラー現像したときのような色が初めから出て欲しいのですが、なぜでしょうね?

投稿: けんちゃ | 2014年11月20日 (木) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/58026945

この記事へのトラックバック一覧です: 愚痴の季節:

« 濡れ落ち葉 | トップページ | 新潟にも星空があった! »