« 宇都宮城址公園 | トップページ | 弥彦紅葉谷 »

2014年11月 5日 (水)

ハイパスと輝度マスクを適用してみました。

 11月4日
ハイパスフィルターと輝度マスクを適用してみました。星マスクはまだ作れません。SI7のマスク処理でかなり強調してあるので、当てなくても良いかなとも思ったりしています。
かなり強調したのでノイズが目立つようになりました。素材の重要性をひしひしと感じているところです。

Ngc7293cs6highpass

M33x11sorcedemmcs6highpass200

Ic434x11decs1highpass

Ngc281x9demmbsrgbhighpass

M1x3des3mmhighpass

 今日は一日、DVDのLesson1~Lesson3まで何回も何回も見ながら練習をしていました。1から3に進むにつれてだんだん分からなくなってきました。
 ハイパスフィルターと輝度マスクしか適用できませんでした。

今日は全てノートパソコンで行いました。実際にwebで見ている環境が良いと思ってですが、デスクトップで見ると全体に赤く、ムラが多く見えます。


|

« 宇都宮城址公園 | トップページ | 弥彦紅葉谷 »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

どれも素晴らしいですね。らせん星雲のしっぽと微細構造、M33のHα領域など凄いです。あとはカラーエッジがあれば完璧ですね。
(何か背中の押し合いですが、けんちゃさんには是非使って欲しいです!)

投稿: tantan | 2014年11月 5日 (水) 08時35分

ふぁ~~っ、凄い!
どれも、良く写っていますね。
個人的にはNGC7293とM1のそれぞれの色と細部まで表現された画像が好きです。
ほんと、宇宙って美しいですよね。
それを上手く表現できる、けんちゃ様の画像処理能力が凄い。
今回参加された講習会と入手されたDVDで、ますます上達ですね。
今後のけんちゃ様のブログが楽しみです。

投稿: ecl | 2014年11月 5日 (水) 12時51分

どれもこれもイイですね~!羨ましい写りです。
RC25cm+RDはほんとイイですね。また、このクラスになると撮影対象も無数にあって飽きる暇がないでしょう。
それにしても、長焦点の撮影はぐんと難しくなると聞きますが、撮影から仕上げまで、流石ですね。

投稿: ちーすけ | 2014年11月 5日 (水) 12時58分

tantanさん
 皆、露出が足りなくてノイズが目立ちます。当然ですよね強調の上に更に強調しているのですから。

>カラーエッジ
ここ数日何かに躓いていました。背中を押されて転んでしまいました。責任を取って頂きます。

投稿: けんちゃ | 2014年11月 5日 (水) 19時14分

eclさん
 そんなに持ち上げないで下さい。未だ未だですよ!
webでは詳細が分かりませんから誤魔化せますが、印刷すると「なーんだ」と、なってしまいます。もっと露出が必要ですが計画的に露出しないと駄目ですね。

投稿: けんちゃ | 2014年11月 5日 (水) 19時19分

ちーすけさん
 私のノートパソコンで見ていると結構綺麗に見えていたのですが、昼休みに会社のデスクトップで見たらザラザラでした。光沢ディスプレィでは綺麗に見えるのですが。

 対称が沢山あっても天体を知らないので毎回同じ対称ばかり撮っています。もっとも納得がいくまで撮らないと他には移れません。撮る機会が少ないので沢山の対称を狙うことは難しいですね。

 長焦点はガイドだけが一寸ですが、カメラレンズなど単焦点の難しさの方が私には大変です。星像に拘ると大変な事になりそうです。

投稿: けんちゃ | 2014年11月 5日 (水) 19時29分

俺のPCでは、とても綺麗に俺好みの色合いですよ!。

投稿: njp | 2014年11月 5日 (水) 20時15分

njpさん
 はっ、はっ、初めまして。
コメント有り難うございます。

 そうですか綺麗でしょうか。
ノートパソコンの液晶が高精細なので綺麗に見えるのでしょうかね、きっと。

投稿: けんちゃ | 2014年11月 5日 (水) 20時40分

美しいですね。これぞ天体写真といった感じです。最近カメラレンズでの撮影が流行ですが、やっぱり直焦点が王道ですね。
色もよく出ています。SI7でこれだけ出るのでしょうか。私は使いこなせていないので勉強してみます。
ハイパスというワザがはやっているみたいですが、初めて耳にします。私なんかはハイパスフィルターというとRC回路を思い出してしまいます。

投稿: まるひ | 2014年11月 6日 (木) 12時22分

まるひさん
 コメント有り難うございます。美しいと言って頂いて嬉しいです。色を出すために強調しまくりなのでノイズでザラザラですが、ノートの液晶では綺麗に見えます。

 SI7のデジタル現像時のSSSやマトリックス色彩補正で相当にでてきます。今回の画像は、その上に艶やかさを出すためにCS6で追加処理をしています。

 ハイパス...そうですねオーディオや無線関係では良く使いました。画像処理のうえでハイパスフィルターはその原理を知りませんが、ハイライトを飛ばさずにコントラスト強調が出来る様です。一寸星が太りますが、私はまだ星マスクを使えません。DVDでのコマンドの操作が早くて着いていけません。頭が硬くて困った物です。

投稿: けんちゃ | 2014年11月 6日 (木) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/57890685

この記事へのトラックバック一覧です: ハイパスと輝度マスクを適用してみました。:

« 宇都宮城址公園 | トップページ | 弥彦紅葉谷 »