« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の記事

2014年11月30日 (日)

SP-DXを組み立てました。

 11月30日
今日、SP-DXを組み立てました。倉庫の中で分解してから10日、暖かい日が日は続いています、 空は晴れないけれど。

赤経のウォームギヤには意図的に少し遊びを設けました。NJPも遊びがありますが問題無い程度なので、動作を軽くする方を優先しました。
Img_0012  
 偏芯で堅くなるところを探しています。
Img_0008  
 電動ドライバーで駆動すると早く回せるので便利です。

 組み立てで失敗をしました。一つは
Img_0006
 赤経軸のシムです。厚さを憶えていなくて反対に入れてしまいました。ウォームギヤとウォームホイルの位置がずれてしまいました。

 もう一つはグリースです。
Img_0009  
 スーパーで売っていたグリス、二種類しか有りませんでしたが、より低温まで使える方を選択しました。
Img_0003
 これが粘度が高く、以前と同じくらいの回転の渋さでした。
それで、手近にある工作機械用のグリスで自動給油用の 0番 を塗りました。かなり回転が軽くなりました。
 ギヤのクリアランスを取ったことと相まって何も載せない状態のバランスの悪さ程度でも自重で回る程度になりました。

 

 ウォームギヤの組み立てでも与圧を調整してかなり軽くなりました。
Img_0001

 赤経軸の組み立て時にハウジングを三脚に載せたまま挿入しようとしたらなかなか入れられませんでしたが、赤経軸を床に垂直に立てて置き、ハウジングを持って軸を挿入したらスムーズに入れることが出来ました。
もう再び組み立てることは無いと思うけれど。
Img_0007
 ハブナットを緩めるときも締めるときも、カニメレンチは不要でした。ナットの緩み止めビスにレンチを入れたまま軸を回したら簡単に緩みました。
Img_0002

 あとは極軸望遠鏡の確認&調整を残すだけですが、極軸を水平にしようとネジを回しましたが堅くて大変。星が出るまで待つことにします。



 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

4.5時間露出したNGC2359

NGC253の画像を追加しました。

 20日に撮影したNGC2359を処理しました。
今回はフラットフレームがこんなになってしまいました。
Flats
 左上が異様に青くなりました。

ライト画像
Light

それでステライメージでカブリ補正を使いましたが、補正の矢印を動かすとシーソーの様な変化で なかなか一様にはならず、フォトショップで補正しました。

 NGC2359 トールの兜
2014/11/20 24:17~
Astrosib250RC FC-35RD、NJP MTS-3SDI+仕様、OAG9オフアキ Lodestar PHD2.4.0rc、CDS-600D ISO1600RAW 900秒 ×18枚、SI7でダーク、フラット処理、加算コンポジット、デジタル現像 SSS、PSCS6で色むら除去 コントラスト調整(ハイパスフィルター)
Ngc2359x18rgbcs6hp_3

NGC253の画像は光害もあり処理できませんでした。フラット画像の撮影方法を見直してから処理します。

18枚の内、星像が小さかったフレームは10枚、残り8枚は1.5~2倍に膨れあがっていました。PHDのガイドグラフで+-4秒を超えた物もありました。全部コンポジットしましたが 10枚でもほぼ同じくらいの画像になりそうです。

ステライメージのマトリックス色彩補正を追加しました。
青くなりすぎたかな
Ngc2359x182demmrgbcs6hpbokasi


CDS-600Dの周囲と鏡筒前方を暗幕で覆いフラットを撮り直しました。いくらかは改善しました。僅かな光も影響するんですね。
Cds600d
こちらはKissX5 SEO-SP4C HEUIBⅡ-FF
Kissx5
まだ新品なのにゴミがありますね。クリヤーフィルターのゴミだと助かるのですが.....

 普段 フラットフレームは現像しないので気がつきませんでした。又、今回ほど強調していなかったかも。



11月27日 NGC253を追加

2014/11/20 18:54~ 15分 9枚コンポジット
Ngc253x92de2mmmbwcs6
13枚露出しましたが星像肥大で4枚を抜きました。色ムラの修正に四苦八苦しています。

ステライメージ7のマルチバンドウェブレットを追加処理して、CS6で青を強調してみました。
Ngc253rgbdemhrgbmbwcs6

 









 




 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

SP-DXをついに分解しました

 20日の撮影に出かける前にNJPの調整と同時にSP-DXの分解、洗浄、グリスアップに挑戦しました。とりあえず分解まで行いました。

 SP-DXの恒星時運転時の消費電流です。
Spdx
 NJP並の消費電流です。赤緯側の応答時間を早くするため モーターに常時通電しているためです。SP-DXに限らず 赤緯側のバックラッシュが大きいために有効ではないかというK-ASTECさん仕様のMTS-3SDI+です。

 赤緯軸ウォームホイル、ウォームギヤのグリスは大変柔らかく、表面張力で丸くなっています。
Photo_9
Photo_10
赤緯側もおおむね柔らかかったのでこの部分は分解しないで済まそうかと思っていましたが、それぞれの軸のクランプを締めたときのホイルと軸の動きが渋かったので、結局分解することにしました。

 それぞれの分解は眺めていると分かる...容易に分解できました。

ウォームギヤ
Photo_11  
赤経軸とホイールの摺動が粘って堅い。ハウジングとも堅い。
Photo_13
赤緯軸も粘ります
Photo_17

結局分解することに

赤緯軸ウォームホイル
Photo_12  
赤緯軸と極軸望遠鏡Photo_14
 赤経軸ハウジング
Photo_16

 グリスの知識はないので近所のスーパーで売っているチューブ入れのモリブデングリスを購入しました。シリコングリスと二種類しか有りません。低速回転と耐低温度を比べてこのグリスにしました。



組み立てはまた後ほど、まだ手を着けていません。







続きを読む "SP-DXをついに分解しました"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブール-コールから丸三年が経ち

 ○○大学医歯学総合病院での医療事故から三年が過ぎました。心肺停止から蘇生はしたものの大きな障害が残りました。全身の運動機能の麻痺です。事故の後、本来の目的の「潜在性二分脊椎」の治療も行いました。

 素人では障害の原因がどこに起因しているのか分かりませんが、全身の運動機能障害、下肢の発育障害、排泄機能障害。結局、潜在性二分脊椎の障害にプラスして全身の機能障害が増えただけになりました。

 肩、腕、手指が満足に動かないので物を掴めませんし 押せません。Photo_5
 体幹が固定できないので座ることも立つことも出来ません。最近は自分が歩けないことを意識するようになり、歩けないの言葉を頻発するようになりました。

 顔面も麻痺しているので言葉も不自由で何を言っているのか理解することに不自由します。それでも聴力と思考力は平均的な年齢くらいかな? と、最近は会話が成立することが多くなり自分を慰めています。

 腰掛けていられないので赤ちゃん用の椅子にベルトで固定しています。Photo_6  
 娘が出演するブラスバンドの演奏会に連れて行きました。
Photo_7  
 リリックホールにて
Photo_8  
 この車両は特注品です。テーブルに着いて一緒に食事やお話が出来る高さで体幹と下肢を支えるベルトが着いています。

 事故以降の治療費や装具代金は無料ですが、通院、リハビリ通院などの経費を介護者の休業補償分も含めて全く費用弁済されていません。障害が固定するまでは金額が決まらないので払えないと言う事務局の話を、最初の内は納得も出来ましたが、3年も経ち、体も少しだけ大きく、重くなりもう我慢の限界で、弁護士を立てて一時金の形で費用請求を行うことにしました。

 これがだめなら訴訟を起こす事になります。全く大学病院なんて言ったってほんの一握りの医師がいるだけで、後は看護師も含めてみんな素人のような者、回診の時には金魚の糞のようについて回りますが何処まで真剣なのか? その昔、女房の時もそうでした。所詮 患者など商品やモルモットみたいな物だと!


 



| | コメント (2) | トラックバック (0)

新潟にも星空があった!

 11月20日 暫く続いた冬型が緩んで星空がやってきました。

撮影から帰った日から孫のおもりで画像処理が出来ないで居ます。

 夕映えの粟ヶ岳Photo_2  あまりの美しさに路駐して撮りました。
滅多に停車しない私ですが、帰宅の車で混雑している国道の路肩に停車してです。後ろの車が徐行して通り過ぎていきました。

 守門岳Photo
 撮影地の直近からの守門岳2  
 撮影地に着きました。Photo_2
 急いで設置して最初に撮った対象は初めてのNGC253
2014/11/20 18:54~ 15分1枚
Ngc253_2
 NJPのギヤを調整して最初のカット 順調にガイドしてくれているので15分20枚を目標にセットして夕飯にしました。今まで色々とトラブルがありお湯を沸かして夕飯を摂ることが出来ませんでしたが、今回は安心して食事が出来ました。

 食事が終える頃T田さんが到着、先だって彼が撮影した銀河NGC7741を教えて貰い導入、ここで脱調が起こりました。それでも脱調だけなら近くの星から導入すれば良いことで、無事導入 撮影を開始し3枚目を露光しているときにガイドが大きく乱れました。鏡筒はぶつかっては居ないのですがカメラ等のケーブルが干渉したようです。テレスコープウエストで開始したNGC253を13枚露光した後でそのまま続行したために過大なイナバウアーを強いてしまったようです。おまけに電源トラブルも。それで結局2枚しか撮れませんでした。

NGC7741
2014/11/20 22:20~ 15分1枚
Photo_3
 1320mmでは小さすぎました。

 この後トラブルはまだ続きました。調整した赤緯側が思うように廻りません。異音がします。仕方なくギヤ-の調整をやり直しました。クリアランスを小さくしたために気温が下がった所為で硬く成りすぎました。

 調整後にNGC2359を15分20枚の予定で撮影を開始しました。
シンチレーションが安定しないでガイドも不安定でした。星像の大きさに2倍くらい開きがあります。

NGC2359 
2014/11/20 24:32~ 15分1枚Photo_4
 これも初めての撮影です。20枚のつもりがトラブルも有り薄明が始まったので18枚しか撮れませんでした。それもガイドの乱れがあり使えるコマは少なくなりそうです。


 今回の露出がそれぞれ長いので その間にHiglasiⅡの撮影練習をしました。

 30mmファインダーを装着したHiglasiⅡ
Higkasifainder
 40年前のPentax スーパータクマー200mmF4でDPPAを行いました。
ファインダーのお陰で5回のDPPAでこのくらいになりました。
Dppa
慣れれば数回でこのくらいには出来そうです。
5分露出
M45smc200mm
 赤ハロ紫ハロが盛大に出ましたがフォトショップCameraRawでお化粧しました。

 赤緯側のずれは見られませんが東西にピリオディックエラーが現れて居るように思います。

 200mmはこれ一枚で止めて
オリオン座付近
2014/11/20 21:22~ 
Sigma17-50mmF2.8 30mm f4.5 プロソフトンA Kiss X5 SEO-SP4C HEUIBⅡ-FF ISO800RAW 5分1枚
Orion
ぎょしゃ座 牡牛座 付近
2014/11/20 21:53~ 以下同じ
Gyosyahiadespureades2  
 今回の空は最低気温-2.5℃位でした。
SQMの値は
Sqml
一番下がったときは21.28でした。


 今回の画像は全て一枚画像、ダーク、フラット処理無し、CameraRawで現像、CS6で処理をしました。
 





| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

愚痴の季節

 東京には空が無いといふ.......?
越後には空が無い.........

 今日はとても寒い、時々冷たい雨が降る....玄関に風よけを設置しました。そして玄関先にNJPを設置してギヤの調整をしました。10月の撮影時にバックラッシュが多すぎると感じたので、気温が下がって寒い時を待っての調整です。撮影機材を載せない での調整ですがまあまあの感触を得ました。最初に脱調が起きるほど遊びを少なくしてから、脱調が止まるまで緩くしていきました。赤緯側はかなりバックラッシュを少なく出来ました。と言うより、今までが多すぎただけですけれどね。

 SP-DXを使っていたときに、初めは順調にガイド出来ていたのに時間が経つにつれてガイドが暴れてきました。
 それは、両軸とも硬すぎるのだと思っています。そのほかにも原因らしき事があります。それはバッテリーの電圧がかなり低かったことです、多分。充電前に計ったら10.5Vしか有りませんでした。10.5Vも有れば...とも思うのですが。

 先月、こんな物をポチっていました。Photo
 昇圧基盤です。
入力電圧<出力電圧 2A 定電圧出力です。

電圧が入出力切り替えで表示できます。

負荷は 調整を終えたNJPで試験しました。

入力電圧Photo_2
出力電圧Photo_3
 Photo_5 電圧を少し上げたらNJPの運転電流も少し増えました。

 これが効果があるかどうかは分かりません。

 天候が悪いので10月末に撮影した画像をいろいろと弄くっています。色が分からなくなって とうとうポチってしまいました。カラマネディスプレイを。
 センサーがフィルター式なのでプリンタのプロファイルを正確には作れません。使ってみて改めて気がついたことは輝度が低い事、低輝度の赤い色が非常に良く見えることでした。背景の空が赤く見える画像でも、このノートパソコンではそこそこグレーに見える事。ポチったディスプレイではっきりと区別が付く画像も、ノートパソコンでは皆同じに見えます。これが表現できる色域が広いと言うことなんでしょうね。

 再処理した画像です。3ngc281x10dergbsscs6highpass
 この画像はステライメージでほぼ色が出せました。CS6でハイパスフィルター処理を追加しただけです。

 SI7の処理でデジタル現像、SSS後、マトリックス色彩補正をかけました。

 これは「後の十三夜」の夜、Hαを撮り R画像に加算しました。M1rgbrgbcs6hp4005

 10月24に撮った写真も処理しました。

ぎょしゃ座
Sigma17-50mmF2.8 50mm f4.5、KissX5 SEO-SP4C HEUIBⅡ ISO1600RAW 300秒、Higlasi2Si7cs6
オリオンの右手辺り...X182cs6 何も目標が無い..... HiglasiⅡで ただただ撮ってみただけ。





 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

濡れ落ち葉

 数日続いた北風が治まりました。

強風前の 少なくなった灯台躑躅の紅葉、楓の葉。Photo  
 ほとんど落葉しました。Photo_2  
 まだ午後4時というのにこの暗さ4  
 強風は治まりましたが、撮影地の守門方向は真っ暗、もう降雪があったのでしょうか。これから毎日こんな天候が続きます。 

                          G15で撮影 




 



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

colors

 11月9日
久しぶりに音楽を聴きに行ってきました。加茂文化会館です。

 高嶋ちさ子と12人のヴァイオリニスト COLORS
トークがTVで視聴しているときと そのまんまでした。結構楽しめました。堅苦しいクラシックの演奏会とは違い リラックスして聞くことが出来ました。Img_5601  
 聴衆の年齢層は そのほとんどが私たちと同じくらいでした。中には小学生くらいのお子さんを連れていらっしゃった方もおられましたが少数でした。
 演奏に先立ち、聴衆の中でヴァイオリンを習っている方? と聞いたら たった一人でした。その少なさに驚いた様子でした。

 席は満席、宝くじからの援助があるのでしょう、チケット代は僅か1,500円。良かったです。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

弥彦紅葉谷

 11月8日
今日は弥彦村の紅葉谷に紅葉を観に行ってきました。ここへ紅葉を観に出かけたのは数十年ぶりでした。

 越後一宮 彌彦神社(いやひこじんじゃ)があり、菊花展も開催されていて 紅葉谷の紅葉もピークを迎えた観光地ですから、混雑は予想していました。駐車場へは弥彦の裏からはいる道路を選びました。駐車場へも待たずに入れました。
 駐車場へ下る参道は人、人、人の波。このような光景は私が子供の頃の記憶だけでした。散策をおえての帰り道は弥彦への正道を戻りましたが、駐車場への入場待ちの渋滞がおよそ1kmくらいありました。裏から入って正解でしたね。

 何時頃かは知りませんがテニスコートを潰して砂利敷きの駐車場が出来ていてそこに入れました。大型の観光バスも沢山、自家用車のナンバープレートも県外車が多く 全国から観光客がやってきていることが分かります。

 散策を始めると中国語が沢山聞こえます。他にも外国の方が大勢、近くに住んでいるので観光地としての認識が薄いので ちょっと驚きました。

1
 通路は舗装されて歩きやすかったです。記憶では山土が踏み固められ、岩が突き出た 歩きにくい道でした。

2
天候は曇り、楓の赤と青空とのコントラストは楽しめませんでしたが、大変美しい紅葉でした。3  
 いつもの二人 観月橋での撮影は人を避けることが出来ませんでした。Photo

4
6  曇り空で紅葉がくすんで仕舞っています。何枚かのカットには天体写真で憶えたハイパスフィルターを掛けて見ました。



7  

 駐車料金300円は無理の無い金額とおもいます。Photo_2

 午後からの出発で道の駅は無し、2時間ほど人波にもまれて少々疲れました。先週の宇都宮餃子祭りよりも格段に短距離でしたが長距離運転をした気分でした。







 
 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

ハイパスと輝度マスクを適用してみました。

 11月4日
ハイパスフィルターと輝度マスクを適用してみました。星マスクはまだ作れません。SI7のマスク処理でかなり強調してあるので、当てなくても良いかなとも思ったりしています。
かなり強調したのでノイズが目立つようになりました。素材の重要性をひしひしと感じているところです。

Ngc7293cs6highpass

M33x11sorcedemmcs6highpass200

Ic434x11decs1highpass

Ngc281x9demmbsrgbhighpass

M1x3des3mmhighpass

 今日は一日、DVDのLesson1~Lesson3まで何回も何回も見ながら練習をしていました。1から3に進むにつれてだんだん分からなくなってきました。
 ハイパスフィルターと輝度マスクしか適用できませんでした。

今日は全てノートパソコンで行いました。実際にwebで見ている環境が良いと思ってですが、デスクトップで見ると全体に赤く、ムラが多く見えます。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

宇都宮城址公園

 11月3日
昨日は宇都宮へ行ってきました。出発時の朝は雨上がりで綺麗に晴れ上がりました。Photo_11
 高速道の周辺、小千谷付近から素晴らしい紅葉が観られました。青空に紅葉が映えて見事でした。
トンネルを越えたら そこは曇天だった!  いつもと違う展開でした。

 上りは渋滞もなく順調に走れました。下りは伊香保付近でかなりの渋滞がありました。北関東自動車道は初めて走ります。

 宇都宮まで休憩を含めて4時間、とても近くに感じました。

 目的はこれPhoto_12  
前日のTV-ニュースで報じられていましたので混雑は承知で。

会場周辺で少し渋滞がありました。駐車場探しが大変。沢山ありますが全て満車。偶然にも出庫する車に出会い 無事駐車できました。


公園は想像よりもこぢんまりでした。Photo_13  

 人出は半端ではありませんでした。

一店目1_5  
予想時間よりもかなり早く食べられました。2_5  

人生美味しくPhoto_14  
 今日は私も2_6  

 二店目1_6  
これでようやく1/3位進みました。3_4  

 ちいさな子供達も大勢いましたが ぐずったり、騒ぐ子はいません。行列も整然としています。日本人を感じた時間でした。

 待つこと1時間で順番が回ってきました。5_3  


 30店舗ほど有るようですが、これで時間切れ。帰路に着きました。


 餃子を食べて口内が油っぽいのでソフトクリームを食べに休憩。Photo_15
 波志江PA、ここは その昔海辺だったのでしょうかね? 波、江の字があります。


 往復566km、全行程が高速道路で燃費は10km/Lでした。意外と良く走りました。

 最近ドライブ用の眼鏡を作り替えました。それで夜間の走行も楽になりましたが、やはり8時間も乗っていると疲れます。


 頭の中にはもしも希望ヶ丘に遠征に行くとしたら? 距離的には磐越道経由が圧倒的に短いかな、でも高速道の対面通行が無く、比べて走行回数も多い関越道経由かなどと考えていました。積雪の具合にも寄りますがそれでも磐越道か? 走り比べたい。





| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »