« 10月24日の成果 | トップページ | 宇都宮城址公園 »

2014年10月31日 (金)

昨日も撮影出来ました。

11月1日
 RCの画像を追加しました。

 10月30日
GPVでは22:00頃から雲が広がる予報が出ていましたが、月没めがけていつもの撮影地に一人で行ってきました。前夜はT田さんが一人で朝まで撮影出来たそうです。私のほうは26:00頃から薄雲が広がり始め27:00頃に撤収しました。撤収が終わる頃は又、スカッと晴れた空が.......

 2014/10/30 25:21~
Sigma17-50mmF2.8 17mm f5.0、プロソフトンA kissX5 seo sp4c HEUIBⅡ FF、
ISO800RAW 300秒 一枚、 Higlasi2B、PSCS6で現像 被り取りImg_7936  
 2114/10/30 25:58~
Tokina ATX107 10mm f5.6、kissX5 seo sp4c HEUIBⅡ FF、ISO1600RAW 300秒、Higlasi2B  PSCS6で現像Img_7945
前回、黄道光の撮影でレンズの選択を誤ったので是非撮りたかったのですが、この後薄雲が広がり撤収しました。

 最近のGPVは予報が外れることが多い気がしています。

 Astrosib250RCでも撮影しました。
私のNJPは赤経、赤緯とも鏡筒を手で振るとカクカク音がするほど動きます。せめて赤緯側だけでもバックラッシュを無くしたいのですが、そんな状態で撮影を続けて居ます。

 そんなNJPとPHD2で一つパラメータの発見をしました。ヒステリシスには初期値で10が入っています。「応答が遅い赤道儀は大きく」と思っています。赤緯のバックラッシュが大きいので反対に振れると戻るまでの時間が掛かります。
 それで 5 に設定してみました。かなり改善しました。それではと 0 にしてみたら さらに良くなりました。Phd2
 FL1320mm OAG9 オフアキ Lodestar 2×2ビニングで使っています。グラフの目盛りの単位は秒です。 ±1″にほぼ収まっています。 シンチレーションの影響を避けるために露出は4秒、微少なずれを拾うためにMin moは0.05です。

このグラフはおよそ5分くらいと思いますが、修正信号の長さも短く、赤緯側が北側一方向のみの修正信号で有ることが、良い結果だと思います。

 あくまでも私の赤道儀の場合です。
SP-DXも反応が悪いのでヒステリシスの値を大きくしていました。 見直してみます。


RCではパックマンとM1を撮りました。M1は雲の来襲2~3枚しか使えない。画像処理は又後で。

追加画像
 NGC281 パックマン星雲
2014/10/30 22:54~ 
Astrosib250RC + FC-35RD、CDS-600D、NJP、Lodestar OAG9 オフアキ PHD2、ISO1600RAW 900秒×9枚 SI7のみの処理
Ngc281x9si72nd

M1 かに星雲
 2014/10/30 25:36~ 900秒 3枚 以下同じM1x3des3mm_2

雲が広がってきて3枚で終わりになりました。

 SI7のデジタル現像でSSS、マトリックス色彩補正でかなり色が出ました。






 

|

« 10月24日の成果 | トップページ | 宇都宮城址公園 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

黄道光と天の川のクロス、いいですね。
私もこれを撮りたいのですが、明け方に弱いので実現できていません。今日あたり晴れれば夜中に起き出して撮りに行こうと思ったのですが、3週連続晴れにはなりませんでした。この日はチャンスだなーと思いましたが、さすがに平日は無理です。

投稿: まるひ | 2014年11月 1日 (土) 14時38分

まるひさん
 最近は晴れた方だと思っています。リタイヤ二人は平日でも出かけられますので有り難いですが、晴れが続くと体が持ちません。

 黄道光、もう少し濃くなるまで待てませんでした。最初にHiglasi2Bを片付けてしまいました。赤道儀を片付けたときは又、雲が取れていましたから、残念。

投稿: けんちゃ | 2014年11月 1日 (土) 16時28分

NGC281にM1、どちらも良い写りですね。星の色も良く出ていて、きれいです。
また、魚眼系の星景も雰囲気があって、周辺の星像の乱れも少なくて、いいもんですね。

投稿: ちーすけ | 2014年11月 1日 (土) 22時08分

ちーすけさん
 NJPとRCの組み合わせは安定した画像を得られるようになりました。色もステライメージでも結構濃く出来ました。まだフォトショップのlessonを取り入れて居ませんが、いずれ再処理します。

 広角のレンズはいずれもkenkoのジャンク表示のレンズですがF5.6まで絞っても周辺は直りません。レンズの沼には近づきたくないのですが。

投稿: けんちゃ | 2014年11月 1日 (土) 22時23分

これから天候的に不利な日本海側の貴重な『晴れ』を存分に楽しまれたようで。
シンチレーションが良かったのでしょうか?
凄く細かいところまで写っており、見ていて圧巻です。
星の色も綺麗に出て美しいです。
画像処理の知識の豊富さも含め、こんな写真がコンスタントに撮れるなんて羨ましい。
・・・て言うか、けんちゃ様の普段の努力の賜物ですね。

この先、天気予報は良くないですが、次の新月期にもう一度、大平に行きたいです。

投稿: ecl | 2014年11月 1日 (土) 22時46分

eclさん
 去年の事故以来、満足な撮影が出来ていなくて鬱憤が溜まっていました。それで体調の良く気分の乗っているときは少しでも多く撮りたいと思っています。前日は自宅にいても出かける気が起きませんでした。

 シンチレーションはとても良かったですね、写真のPHDのStar Profileをみても分かります。それとパラメータの違いがわかりましたし。

 画像処理はまだまだです。今までやっていることは直感的なことばかりで再現性がありません。だから背景の星空の色、濃度が全部違います。メモを取らないので憶えられないんですよね。直感でも同じような処理が出来る様、何回も何回も練習しなければ成りません。まだLessonビデオは一回しか観ていないし。

 月が細くなったら新月前でも出かけたいです。

投稿: けんちゃ | 2014年11月 1日 (土) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/57850304

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日も撮影出来ました。:

« 10月24日の成果 | トップページ | 宇都宮城址公園 »