« 同年卒業生の会 | トップページ | 昨日も撮影出来ました。 »

2014年10月30日 (木)

10月24日の成果

11月1日 NGC7293のコンポジット追加しました。

 やっとコンポジットをしました。
まだステライメージ7のみの処理です。私の処理ではやはり色味が薄いような感じがします。Lessonの実践はいづれ行ってみます。

M33 2014/10/24 23:13:~
Astrosib250RC FC-35RD、 CDS-600D ISO1600RAW 900秒 11枚、 Lodester OAG9 PHD2、NJP MTS-3SDI+
SI7でダーク、フラット処理、現像、コンポジットM33x11desi7rgb 
11月1日
 フォトショップのレッスンはまだですが、ステライメージのマトリックス色彩補正で強調、フォトショップでさらに強調しました。M33x11sorcedemmcs6_2
にきび面のようになりました。



IC434 2014/10/24 26:13~ 900秒 11枚 以下同じIc434x11de  

 習った手法では有りませんが、無手勝流で彩度を強調しました。Ic434x11decs1
NGC7293
 2014/10/24 18:34~ 900秒 15枚Ngc7293x15demmbs  
 LED光源によるフラット処理をして強度な強調をすると、カメラの内壁による反射でしょうか、周辺が四辺とも明るくなります。










|

« 同年卒業生の会 | トップページ | 昨日も撮影出来ました。 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

二枚とも流石な写りです!! 
こういったクローズアップはやはり大口径な反射系の出番ですね。
それにしても25cmRCの威力はやはり強力ですね。特に馬頭星雲には見入ってしまいました~。

投稿: ちーすけ | 2014年10月30日 (木) 19時22分

ちーすけさん
 有り難うございます。このRCもFC-35RDを入れたお陰で 何とか撮れるようになりました。
SIでの現像だと彩度が上がりません。あとでCS6のお化粧をします。Lessonをしなければ。

 ちーすけさんもRCの仲間入りをして下さい。

投稿: けんちゃ | 2014年10月30日 (木) 19時28分

先週末は、やっぱり出かけますよね。
私も「ハイパス」を知って、使ってみました。シャープになるだけでなく、なんとなく透明感が増すような気がしました。
但し、適当に値を入れただけですけど・・・。
SI7だと彩度が低いですよね。でも、ダーク、フラット処理はこれでしか出来ない環境なので、コンポジット、デジタル現像までしてLightroomに渡して、nikのツールで調整したうで、Photoshopでハイパスかけて、最終調整してみました。

投稿: もっちゃん | 2014年10月30日 (木) 22時44分

お~、素晴らしい!
大画面で見ると、徳にM33は宇宙旅行で、近くに行ったような錯覚に陥ります。
腕に沿ってHα領域の雲や、星団が分布している様子が良く分かります。
一晩で撮影する対象を絞り込んで、画角を決めれば、雑誌に載るのでないでしょうか。
こんな写真がコンスタントに撮れる技術をお持ちのけんちゃ様。
羨ましいです。

投稿: ecl | 2014年10月31日 (金) 08時00分

もっちゃん
 出かけました。その為にリタイヤした者ですからね。ところが なかなか天候が良くなくて困ります。全国の天気予報でお日様の絵が出ますが、憂鬱になります。

 画像処理のライブの結果はまだ一回しか試していませんが、確かに効果がありますね。ハイパスは凄いですね、それとレベル調整の際 レイヤー効果でRGB単独でコントラストを高める事 これはハイライトが飛びにくくて効果が大きいと感じました。

 SIはなぜ? 彩度が上がらないのでしょうね?
私は他のソフト(RAPなど)持っていないし、新しいソフトを導入する事には躊躇いがあります。もう歳ですから受け入れがたいです。SIでそこそこの処理をしてPSCS6に渡して化粧をする事に徹しようと思っています。SIだけでもマトリックス色彩強調を使うともっと色は濃くなりますが彩度の上がり型が少ないですね。

 今、ようやく処理をするための材料が揃ったので勉強会のLessonを始めます。

 昨夜も撮影に行ってきました。新潟では僅かの晴れも貴重ですからね。いつも思うことですがそちら方面が羨ましいです。

投稿: けんちゃ | 2014年10月31日 (金) 10時27分

eclさん
 綺麗に見えますか? 画像処理用のディスプレイだと赤が強く見えるのですが、他のノートパソコンでモニターすると緑がかって見えます。それで又、調整を繰り返しています。カラマネモニターが欲しくなる時です。

 T田さんの様にDPPのみでHαが表現できません。一枚画像で素直に処理した方がwebで鑑賞するには良さそう。

 構図が難しい、画角と何を表現するかも。雑誌に応募するレベルにはまだ達していないと思っています。印刷してみるとよく分かります。

投稿: けんちゃ | 2014年10月31日 (金) 10時36分

良い星像ですね、FC-35RDの効果大でしょうか。この鏡筒欲しいです。VC200Lではこんなにスッキリした星になりません。でも15kgくらいありますよね?

モニターは悩ましいですよね。私のモニターも全部個性的な画像を出力してくれます。でも1台拠所になるカラーマネージメントできるヤツがあると精神的に楽ですよ。

投稿: tantan | 2014年10月31日 (金) 16時54分

tantanさん
 F8なので明るくしたかったんですよ。露出時間を短縮する事が一番でした。
重量は単体で18kg程、鏡筒バンドの使い勝手を良くしようと思ってメーテルさんに依頼して輸入したんですが、重くなりすぎて 純正に戻しました。計っては居ませんが赤道儀に載せる形でカメラだけ外して25kg位有るかも。オフアキまで組んだ形でアリガタ仕様にしています。

 モニターはEIZOのTVを使っています。いくらかは色域が広いようです。CSも良いのですが縦1200が欲しいのと、デジタルTVだと購入の敷居が低くなりますから。ああーCXも良いなあー!

投稿: けんちゃ | 2014年10月31日 (金) 17時24分

こういう迫力画像を見るとやっぱり大口径が欲しくなります。
tantanさんからずっとお借りしているR200SSも5年以上しまい込んだままです。斜鏡の結露とピント合わせの難しさから(当時ライブビューできるデジカメがなかった)使うの諦めていました。とてもこれには及びませんが、来年はちょっとやってみたい。まずそのためには光軸から合わせなければいけません。反射に手を出すと沼にはまりそうです。

投稿: まるひ | 2014年10月31日 (金) 19時33分

25kgですか!むりだー
まず赤道儀変えないと...

投稿: tantan | 2014年10月31日 (金) 21時12分

まるひさん
 長焦点もまた、楽しいですよ。カメラレンズの様に像質に悩みません。反射か屈折かの答えは無いでしょうね、それぞれ良さがありますから、R200SS 是非活用して下さい。レンズ沼よりは浅いと思います。

投稿: けんちゃ | 2014年10月31日 (金) 21時45分

tantanさん
 NJPに延長シャフトと6kg×2個でバランスが取れます。
 SP-DXに手こずって居ますがNJPなら安心して撮影を楽しめます。パソコンばかり眺めていなくて、コーヒーを飲む時間ができました。

tantanさんも是非大型を!

投稿: けんちゃ | 2014年10月31日 (金) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/57837898

この記事へのトラックバック一覧です: 10月24日の成果:

« 同年卒業生の会 | トップページ | 昨日も撮影出来ました。 »