« またジェラート と 道の駅 | トップページ | 写っていた! 土星蝕 »

2014年9月21日 (日)

待ちに待った快晴の夜

 9月20日  22日 画像を追加しました

待ちに待った 突然の雷雨の心配が無い快晴の夜が来ました。

 今、腰痛があるのでNJPを持つことが出来なくて、SP-DX、Higlasi2Bとタイムラプスを撮るべく準備をして大平まで出かけました。T田さんはもう設置を終えていて、その後ちーすけさん、eclさん と4人となりました。

 皆さんそれぞれ撮影の成果が上がったようです。
私はとりあえずHiglasiの設定からはいりました。2時間経っても極軸を合わせられずに撤収、それからSP-DXの設定を始めました。暫くぶりなので設定に手間取り撮影に入ったのは23:30を過ぎていました。

 気温が低くてSP-DXのキャリブレーションが旨くいきません。なんとか開始してもDEC側のグラフは飛んでいきました。極軸の合わせもまずかったようで、とりあえず南方向のみ修正を入れることで何とか撮影出来ました。

 EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USMにピント調節用のモーターを付けたのですが、自宅にあるコントローラでは旨く動作しました。でも移動用のコントローラではモータが動きませんでした。配線違いしているかもしれません。

 そんなこんなでまともに撮影が出来ませんでした。撮影対象の準備をしたパソコンを使わなくて最近データの更新をしていない移動専用パソコンを使ったので彗星のデータも無く、 データ専用契約をしたモバイルルータも圏外で使えませんでした。

 いやー、久しぶりにバタバタしました。無理を押してNJPとεか、Astrosib250RCにすれば良かったと思いながらも、撤収する頃には腰痛も大きくなってきました。

 画像が無いと寂しいので一枚画像を3枚、
200mmの焦点での構図が全く決まっていないものばかりです。

 M31 2014/09/20 24:39
EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ USM 200mmF2.8、CDS-600D ISO1600RAW 300秒 一枚、PHD2.3.1、Lodestar 200mmガイド鏡、 SI7、CS6M31light_300sec_iso1600_10cc_000127  
 モンキー星雲 2014/09/20 25:37
以下同じLight_300sec_iso1600_10cc_000132
 モンキー星雲は初めて撮りました。

 M45 2014/09/20 26:12
以下同じM45light_300sec_iso1600_10cc_000142

これからフラット画像を撮り処理しようと思っています。
皆、5分10枚を撮ったのですが流れて使えない物があります。

SP-DX、解体整備しなければなりません。Higlasiももっと使えるようにしなければ!  

 一つ発見、OHPシートが結露で表面がのり状になり、ベトベトでした。 


処理を追加した画像。
 画像が少ないのでガイド流れ画像もコンポジットしました。

M31  2014/09/20 24:39~
EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ USM 200mmF2.8、CDS-600D ISO1600RAW 300秒 9枚、PHD2.3.1、Lodestar 200mmガイド鏡、 SI7、CS6


大きく流れた画像を抜いて8枚コンポジット、SI7のデジ現前の処理でレベルを詰めすぎたようで色が抜けました。少し修正した画像に入れ替えました。M31x82nogannmadgcs6  

NGC7654 散開星団が中心、NGC7635 bubble付近  2014/09/20 23:20~
EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ USM 200mmF2.8、CDS-600D ISO1600RAW 300秒 11枚、PHD2.3.1、Lodestar 200mmガイド鏡、 SI7、CS6

入れ替えましたNgc7635bubblex11dgcs6

NGC2174 モンキー星雲付近  2014/09/20 25:43~
EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ USM 200mmF2.8、CDS-600D ISO1600RAW 300秒 5枚、PHD2.3.1、Lodestar 200mmガイド鏡、 SI7、CS6

モンキーが見えないので入れ替えました。Ngc2174monkydgmm  

M45 散開星団  2014/09/20 26:12~
EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ USM 200mmF2.8、CDS-600D ISO1600RAW 300秒 810枚、PHD2.3.1、Lodestar 200mmガイド鏡、 SI7、CS6

入れ替えました M45x8dgmmcs6_3

 

SAC sh2-264 エンゼルフィッシュ 散光星雲  2014/09/20 27:11~
EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ USM 200mmF2.8、CDS-600D ISO1600RAW 300秒 6枚、PHD2.3.1、Lodestar 200mmガイド鏡、 SI7、CS6Sh2264x6dgmxcs6
修正 人工衛星を消し忘れました。Sh2264x6

画角の確認もしなくて そのまま200mmで撮ったので頭しか写りませんでした。


モーターが動かない理由が分かりました。

|

« またジェラート と 道の駅 | トップページ | 写っていた! 土星蝕 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

大平ではお世話になりました。撮影隊に参加できて、たのしいひとときを過ごさせていただきました~。ありがとうございました。赤道儀の不具合などいろいろとトラブルに見舞われてらっしゃいましたが、何とかされちゃうところは流石けんちゃさんですね。ベテランの皆さんの撮影風景を見せていただけると、初心者には分からない事だらけながら、いろいろと参考になります。ありがとうございました。またよろしくお願いいたしまーす。

投稿: ちーすけ | 2014年9月22日 (月) 08時19分

開放でこの周辺像は、やはり良いレンズですね。
私は撮影に行けなかったので、せめて皆さんの漁果を眺めて羨ましがろうと思います。画像処理が楽しみです。

投稿: tantan | 2014年9月22日 (月) 10時36分

なんだかご無沙汰になっちゃいました。
ようやく晴れたんですね。けんちゃさんも
暫くぶりだとあたふたするんですね。
カメラレンズの試し撮りができて良かったですね。
SP-DXは、ご自分でOHや、調整されるんでしょうか?

投稿: 電球 | 2014年9月22日 (月) 10時52分

そちらは大平遠征でしたか。
さすがに200mmでもシャープですね。私のは200mmだとちょっと不満が出ます。150mmくらいまでが実用範囲のようです。広い画角の写真も拡大したものとは違った良さがありますね。画像処理後の完成作が楽しみです。

投稿: まるひ | 2014年9月22日 (月) 18時49分

ちーすけさん
 こちらこそ有り難うございました。
楽しく撮影出来て良かったです。私が新しいことを試そうと思ってい事が躓いてしまい、明かりを付けてバタバタと騒いでしまい申し訳ございませんでした。

 ひとつ安定して撮影出来る設定をしてからでないと新しいことは出来ませんね。腰痛が治ったらHiglasiのDPPAに挑戦してみます。

 ちーすけさんの頭脳導入とS90の組み合わせはすばらしいですね、ガイドでもたついている事がばかばかしくなります。ほんと。夕飯の新しい赤道儀が楽しみです。

投稿: けんちゃ | 2014年9月22日 (月) 23時12分

tantanさん
 このレンズ、まだ本当にピントの合った画像が得られていません。どうしても右下が放射状に伸びてしまいます。ちょっと調整すると四角くなります。ピント調整用のモーターが動かなくて良く合わせられませんでした。昨日、モーターを直したので再挑戦です。
 でも、星像はこの位で でも 良いかなとも思ったりしています。

投稿: けんちゃ | 2014年9月22日 (月) 23時17分

電球さん
 かなり良い空で、何よりも曇る心配が無かったことが最高でした。一晩中晴れていましたからね、ただ透明度が少し悪かった 天の川が薄かったです。

 SP-DX、いよいよ分解したいなあと思うようになりました。まだ自分で分解する自信が無いのですが 挑戦してみようかな? とも、思っています。何時になるやら。

 今日も大変良く晴れています。先日の仲間の一人は今日も出動しました。私は体が持たないので自宅で練習しています。

投稿: けんちゃ | 2014年9月22日 (月) 23時23分

まるひさん
 星取り専用ならF4が絶対に良いのでしょうね、唯一のLレンズと交換するように買いました。135mmF2はピントが薄くて星取りには使いにくかったので、他にも使い勝手が良さそうなズームに行きました。それなのでフォーカスの速さと明るさを取りました。なので星像は少し妥協しなくてはいけないかなと思うこの頃です。

 そんなレンズでもシャープに見えますかね? webレベルではなかなか比較が出来ないと思います。

 今まで調整用の画像は30秒ほどの一枚画像でした。もっとしっかりとガイドをして長時間露光、コンポジットしてみたいと思います。とにかく解放で撮ります。CDS-600Dから絞りを制御出来ないし、別のカメラで絞ってからも億劫だし、何よりも絞りの回折光が醜い、円形絞りですが輝星の回折光は勲章のような形で出ます。

投稿: けんちゃ | 2014年9月22日 (月) 23時47分

この日はプレアデスがとても良く見えていましたね。
自分は星景写真ばかりですが、いつかはけんちゃさんやまるひさんのように150とか200mmでM31とかを撮ってみたいです。(ナノでは相当厳しいと思いますが)

投稿: 小太郎 | 2014年9月23日 (火) 00時48分

小太郎さん
 ポタ赤もちゃんと撮ろうとすると結構大変な事が分かりました。最近の広告記事では赤道儀まがいのシステムになってきていますね。正直小型の赤道儀の方が絶対に使い勝手の良い事も分かりました。

投稿: けんちゃ | 2014年9月23日 (火) 00時55分

20日の夜は大平に案内して頂きまして有難うございました。
お陰さまで楽しい一晩を過ごせました。

それにしても、かずかずのトラブルに見舞われても、キッチリ画像を残されるとは、さすがです。
しかも『処理を追加した画像』は、私から見たら、どれも素晴らしいです。
昴って、こんなに青い星雲が広がっていたのですね。

早く腰痛を治されて、また誘っていただければ幸いです。

投稿: ecl | 2014年9月23日 (火) 08時31分

eclさん
 こちらこそ有り難うございました。大勢で撮影できて楽しかったです。

 SP-DXはそれぞれ軸の動作が重いことは知っていたのですが、この気温で使ったのは獅子座流星群以来です。これを機会に何とかしたい.....願望ですが。

 処理追加画像はどれも強調しすぎてフラットが合っていない事が露呈してしまいました。もっと試行錯誤が必要です。

 又次の撮影行も宜しくお願いします。

投稿: けんちゃ | 2014年9月23日 (火) 23時41分

修正画像拝見しました。フラットの適合で苦労なさっているようですが、何となく散光星雲の情報が損なわれているような気がしますが、どんなもんでしょう。シャボン玉とかモンキーの脇のクラゲ星雲とか撮影データを拝見する限りでは、もっと写っていても良いような気がします。

投稿: tantan | 2014年9月26日 (金) 13時02分

tantanさん
 コメント有り難うございます。
そうですね もっと赤くしたいのですが,元画を強調すると凄くムラがありました。当日は全てが旨くいかなくて キャップヘッドランプを点けたまま行ったり来たりしていた所為だと思うのです。
 最初のフラット画像はチューリップ型のフードを付けて撮りました。後でフラット画像を強調したら矢っ張りムラが......それでフードを外してフラットを撮りました。

 デジ一でのフラット画像のRGBバランスと元画のRGBバランスの違いが影響するのでしょうか? GENTAさんはその辺りをしっかり調整していられましたが、私は無頓着です。εやRCでは一見、影響が無い様に見えます。

 画角が広いと難しいですね。そうそう今回はガイドもピントもまずくて星の周りが変に色づいてしまいました。こんなに色収差が大きいレンズでは無いのに。カメラレンズには苦労しそうです。

投稿: けんちゃ | 2014年9月26日 (金) 13時32分

久しぶりの撮影でのトラブルは大変だったと思いますが、それでもちゃんと結果を残されるのがさすがだと思います。
凄くシャープなレンズですね、うらやましいです。
私のライトシュミットもこんなのなら文句ないのですが。
しかし、一晩で大漁ですね。
明るいレンズならではですね。
う~、明るいのが欲しい。

投稿: カムイミンダラ | 2014年9月30日 (火) 16時02分

カムイミンダラさん
 コメント有り難うございます。
腰痛はなかなか治りません。星空撮影も 普段やり付けないことをするとトラブル続きです。それだけまだ 安定した撮影が出来ていない証拠です。

 このレンズ、私の宝の135mmF2.0を出して買いました。やっぱし唯一のLレンズです。周辺像がピントによりかなり変化します。まだ調整不足かと思いますが、この辺りで妥協しようかとも思っています。無償修理1年間のうちに何とか結論を出したいのですが、天候がそれをさせてくれません。

投稿: けんちゃ | 2014年9月30日 (火) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/57448179

この記事へのトラックバック一覧です: 待ちに待った快晴の夜:

« またジェラート と 道の駅 | トップページ | 写っていた! 土星蝕 »