« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の記事

2014年9月30日 (火)

NGC7293と運動会 と 道の駅

9月30日

 9月26日は大変良く晴れましたが、翌日は孫の運動会のため 仲間が撮影に出るのを横目にし 撮影に出たい気持ちを抑えて自宅で撮影していました。250RC+FC35RDでM31のモザイク撮影を始めましたが空は無情にも曇ってきました。Photo
M31は数枚しか無いですが 後で処理してみます。

 翌27日にNGC7293を光害のなかから撮影しました。これも腰痛さえ無ければ大平に出動して撮るつもりでした。

NGC7293
2014/09/27 20:51~
250RC+FC35RD、EM500,Lodestar PHDによるオフアキガイド CDS600D ISO1600RAW 露出420秒20枚 SI7,CS6Ngc7293compdemxtrimtc

 透明度が悪く途中で雲が広がって来ましたがガイドエラーにならない内、撮り続けました。PHD2.3.1はかなり優秀です。

フラット処理をしても盛大なカブリを除去出来ずに大きくトリミングをしました。


9月28日
 道の駅巡り

今回は土星蝕を見ているので一緒には行かないっと、前日に申し渡しておきました。でも数回 毎週のように連れて行っているので催促があり、女房一人で出かけて貰うことにしました。それで私の昼食の写真は取り忘れましたが わびしいインスタントラーメンでした。

新津道の駅 「花夢里」Photo_2
 Photo_3
女房に写真とスタンプを頼んでおきました。









| | コメント (6) | トラックバック (0)

写っていた! 土星蝕

 9月30日

 28日の土星蝕は、眼視では確認出来ず、ビデオでも写っていないと思っていました。webで他の方の土星蝕画像を見てみると相当に強調してあり、土星の存在が分かりました。

 ビデオの編集はよく知らないので放って置いたのですが、今日 試行錯誤してみたら なんと見えてきました。


 

 録画中、あまりにも見えないのでWBを弄っていました。



 






| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

待ちに待った快晴の夜

 9月20日  22日 画像を追加しました

待ちに待った 突然の雷雨の心配が無い快晴の夜が来ました。

 今、腰痛があるのでNJPを持つことが出来なくて、SP-DX、Higlasi2Bとタイムラプスを撮るべく準備をして大平まで出かけました。T田さんはもう設置を終えていて、その後ちーすけさん、eclさん と4人となりました。

 皆さんそれぞれ撮影の成果が上がったようです。
私はとりあえずHiglasiの設定からはいりました。2時間経っても極軸を合わせられずに撤収、それからSP-DXの設定を始めました。暫くぶりなので設定に手間取り撮影に入ったのは23:30を過ぎていました。

 気温が低くてSP-DXのキャリブレーションが旨くいきません。なんとか開始してもDEC側のグラフは飛んでいきました。極軸の合わせもまずかったようで、とりあえず南方向のみ修正を入れることで何とか撮影出来ました。

 EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USMにピント調節用のモーターを付けたのですが、自宅にあるコントローラでは旨く動作しました。でも移動用のコントローラではモータが動きませんでした。配線違いしているかもしれません。

 そんなこんなでまともに撮影が出来ませんでした。撮影対象の準備をしたパソコンを使わなくて最近データの更新をしていない移動専用パソコンを使ったので彗星のデータも無く、 データ専用契約をしたモバイルルータも圏外で使えませんでした。

 いやー、久しぶりにバタバタしました。無理を押してNJPとεか、Astrosib250RCにすれば良かったと思いながらも、撤収する頃には腰痛も大きくなってきました。

 画像が無いと寂しいので一枚画像を3枚、
200mmの焦点での構図が全く決まっていないものばかりです。

 M31 2014/09/20 24:39
EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ USM 200mmF2.8、CDS-600D ISO1600RAW 300秒 一枚、PHD2.3.1、Lodestar 200mmガイド鏡、 SI7、CS6M31light_300sec_iso1600_10cc_000127  
 モンキー星雲 2014/09/20 25:37
以下同じLight_300sec_iso1600_10cc_000132
 モンキー星雲は初めて撮りました。

 M45 2014/09/20 26:12
以下同じM45light_300sec_iso1600_10cc_000142

これからフラット画像を撮り処理しようと思っています。
皆、5分10枚を撮ったのですが流れて使えない物があります。

SP-DX、解体整備しなければなりません。Higlasiももっと使えるようにしなければ!  

 一つ発見、OHPシートが結露で表面がのり状になり、ベトベトでした。 


処理を追加した画像。
 画像が少ないのでガイド流れ画像もコンポジットしました。

M31  2014/09/20 24:39~
EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ USM 200mmF2.8、CDS-600D ISO1600RAW 300秒 9枚、PHD2.3.1、Lodestar 200mmガイド鏡、 SI7、CS6


大きく流れた画像を抜いて8枚コンポジット、SI7のデジ現前の処理でレベルを詰めすぎたようで色が抜けました。少し修正した画像に入れ替えました。M31x82nogannmadgcs6  

NGC7654 散開星団が中心、NGC7635 bubble付近  2014/09/20 23:20~
EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ USM 200mmF2.8、CDS-600D ISO1600RAW 300秒 11枚、PHD2.3.1、Lodestar 200mmガイド鏡、 SI7、CS6

入れ替えましたNgc7635bubblex11dgcs6

NGC2174 モンキー星雲付近  2014/09/20 25:43~
EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ USM 200mmF2.8、CDS-600D ISO1600RAW 300秒 5枚、PHD2.3.1、Lodestar 200mmガイド鏡、 SI7、CS6

モンキーが見えないので入れ替えました。Ngc2174monkydgmm  

M45 散開星団  2014/09/20 26:12~
EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ USM 200mmF2.8、CDS-600D ISO1600RAW 300秒 810枚、PHD2.3.1、Lodestar 200mmガイド鏡、 SI7、CS6

入れ替えました M45x8dgmmcs6_3

 

SAC sh2-264 エンゼルフィッシュ 散光星雲  2014/09/20 27:11~
EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ USM 200mmF2.8、CDS-600D ISO1600RAW 300秒 6枚、PHD2.3.1、Lodestar 200mmガイド鏡、 SI7、CS6Sh2264x6dgmxcs6
修正 人工衛星を消し忘れました。Sh2264x6

画角の確認もしなくて そのまま200mmで撮ったので頭しか写りませんでした。


モーターが動かない理由が分かりました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

またジェラート と 道の駅

 今日も施肥をしてきました。もう毎週 老々介護みたいです。まだまだ元気なのです。腰痛の私よりも元気です。

イングリッシュガーデンEnglishgarden  
花の名前をしらないので書けません。名札もほとんど無く あっても倒れていたりと役に立ちません。Flower1  
Flower2  
Flower3  
Flower5  
Eg  

 ジェラート屋さん   お昼直前なのに入る二人Photo  
私も食べました。 お昼ご飯直前なのでシングルで。0  
 ジェラートの文字、初めて文字で認識しました。Photo_2  

 その後、直ぐ近くの道の駅へ2  
 今日の昼食です。  はじめてかな? 手を付ける前に撮ったのは。Photo_3  
 ここは7.13水害の復興事業で河川改修の後に出来ました。大きく蛇行しているところを直線にして出来た河川敷を埋め立てて作ったようです。古い地図と比べてようやく位置関係が飲み込めました。Photo_4  



 さて、次は何処へ行こうか。

 






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

岩室でジェラード!

 腰痛で道の駅巡りは中止。夕方から同級会の会場を下見に行ってきました。場所は野積温泉、田の浦にも別館があるのでそちらも。ここは入り方が分かり辛かった。

 それから間瀬の公園でしばし休憩。適度な風が吹いて快適でした。波もそこそこの高さはありサーファーが大勢いました。

 ここで17:00、弥彦山頂から夕日を見て帰ろうと思い、間瀬口から進入......のはずが、入り口を見逃してしまいました。先行するこる前の車列はサーキットから出てきた車で運搬車が3台、三河ナンバーでした。その車の速度の速い事早い事、追従して登っていったらあっという間に下っていました。

 戻る事が嫌いなので仕方が無いのでジェラードを食べる事になりました。1  
 17:30頃なのに車で一杯、3  
 それで点数稼ぎにジェラード。2  
 客層を観ていると実にバラエティに富んでいますね。





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

NexImage5 で土星

 2014/09/07 19:06~
FS102 Neximage5 直焦点 Registax6 500フレームのうち200フレームほどスタックSaturnvideo0003190558  
 低空でスライドルーフぎりぎりの割には良く撮れたと思いました。もう土星は終わりですが今度はバーロウレンズを入れるなど、もう少し工夫してみます。

 太陽はまだ駄目だけれど、NexImage5 私にはまあまあ良いかな。何しろ¥19Kですからね。 


9月13日 Registax6の再処理Saturn21video0003190558

 サンプルに選んだコマに因ってこんなにも大きさが違いました。シンチレーションで土星がぶよぶよだったので、サンプル選びが難しいです。
それとPSに移る前にRegistax6の編集を無手勝流に弄ってみました。再現性は無いです。
264/500フレームでした。


 





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

NexImage5で撮影、初処理

 9月7日 撮影の月

2014/09/07 19:36~ 
FS102 OPT1/2Reducer NexImage5 500フレーム撮影 RegiStax6 それぞれ100フレーム位をスタック 4モザイク CS6でマージMoonx4_1  
レデューサーの色収差か? 60Dで撮影した物よりも色が付いている。

もともと太陽撮影で使えないかと一月に購入した物、並行輸入品というのかな、安かったので。でも結局 太陽では良い結果が出なかった。Neximage5
 太陽では縞模様が出るし感度を上げていくと片側にハレーションのような物が出る、もう少し試行錯誤してみよう。






| | コメント (4) | トラックバック (0)

フォーカスモーター取り付け

 EF70-200F2.8L IS Ⅱにピント調節用にモーターを取り付けました。

 EF135F2Lに取り付けたときはこんな(レンズは違います)方法Forcuserbefore  

 このバンドの径が小さく、EF135よりもピントリングの移動量が多そうなので、リニアステッピングモーターの特徴を生かすべく 水平微動出来るように 摩擦で駆動してみました。Forcuser  
 たまたま手元に小型のスライダがあったのでそれを利用しました。このスライダは何処のメーカーか分かりません。同じような物が見つかればもっと欲しいのですが。

 コントローラは以前から使用している野村さん物を使用しました。これでパソコンからステップで調整できます。
 もっともCANONのボディーなら不要なのですが、CDS-600Dや冷却改造したkiss-DXからはコントロール出来ないのです。60d  

 早く星空が見たい、このレンズ まだ最終確認を終わっていないので そのためにも早く星空の下へ行きたい。





 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

辛うじてスーパームーン

2014/09/09 23:23:58
FS102 EOS60Dノーマル ISO200RAW Tv1/250 WBオート CS6で現像Img_0006_1
 辛うじて雲越しに撮れました。雲のために月面が不自然にムラがあります。

満月から13時間ほど過ぎているので 反対側のクレーターが見える様になりました。
 



 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

仲秋の名月

 仲秋の名月。
普段 あまり月を撮らないけれど今日の月はとても綺麗に晴れた空にまぶしさを感じました。なんでも二番目に大きい「スーパームーンの前日とか。
明日の空は分からないので撮っておきましょう。

2014/09/08 21:55:02
FS102 KissX5ノーマル ISO100RAW Tv1/250 CS6で現像Img_0004_1x5shrp  

9月9日 250RCとFS102の大きい画像を追加しました。

2014/09/08 21:48:27
FS102 EOS60Dノーマル ISO100RAW Tv1/400 CS6で現像 Img_001260dfs102

2014/09/08 22:06:35
ASTROSIB250RC+35RD KissX5ノーマル ISO100RAW Tv1/250 CS6で現像Img_0015_1rcx5

 FS102の方がシャープですね。やはりASTROSIB250RCは月 惑星には向かない事を改めて認識しました。

 

追加 
2014/09/08 22:06:47
ASTROSIB250RC+35RD KissX5ノーマル ISO100RAW Tv1/250 CS6で現像 上の画像の8コマ後Img_0021rc_x5
一枚画像なのでコマ間の違いがかなり有る事が分かります。










| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

道の駅巡り3

 今日は道の駅巡りでは無くて一カ所だけ!
すがすがしい秋晴れの昼下がり、お昼ご飯を頂きに一番近い「漢学の里」
Photo  
 積乱雲の上に真綿を被せた様Photo_2  
 道の駅「漢学の里」 諸橋轍次記念館に併設されている農家レストラン 「悟空」Photo_3  
 開業当時は本当に農家レストラン、農家の普段の食事らしかったそうですが、かなり垢抜けた感じで、好天も手伝い大変賑わっていました。Photo_4  
 今日のメニューはバイキング形式のみだそうで.....Photo_5  
 どれほど沢山は食べられる訳ではないのでこの程度、他にスイーツとコーヒーを頂いてきました。

 蕎麦も地元のそば粉ということで少しだけ頂きました。国上の蕎麦と どっこいどっこい、もう結構です!

 蕎麦以外は皆おいしく頂けました。

 今日はこれで帰宅です。



 夜も晴れそうな天気、どうして月が大きいときに晴れが廻ってくるのでしょう!



 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

道の駅巡り2

 8月31日、二回目の道の駅巡りをしてきました。

 天気予報では雨でしたが、空は雲に濃淡が有りまだらです。

 今日は魚沼方面、まつだいふるさと会館。Photo  
 ここでお昼ご飯になるよう10:30頃出発しました。
今回は3人連れです。

 十日町まではよく知っている道ですが、又 カーナビに従って走りました。 昔の記憶では十日町市内から川西方面に向かう、あるいは津南まで行って美人林方面から行くか? と思っていたのですが川口インターを降りて117号線を行くと間もなく県道49号線へ行く様に指示されました。

 あらかじめ地図を読んでいなかったのでナビの言うとおりに車を進めました。信濃川の左岸側のくねくね道を通ります。普段からナビでは距離最短を選ぶ事が多いのですが、その所為でしょうか? 学習能力の無いカーナビですが。 結局時間は多く費やしました。

 ここは「ほくほく線発祥の地」、駅舎でもありました。Photo_2  
 二階の食堂で天ざるそばを食べました。国上で食べた蕎麦に比べて大変おいしく頂けました。十日町では小嶋屋の布海苔繋ぎ蕎麦が有名ですが私は好みません。予想に反して蕎麦の色は青くなく茶色でした。繋ぎは分かりませんが、好きな食感でした。国上のそば粉100パーセントはなんだ!!!

 いつもの例に漏れずに写真を撮り忘れました。気がついた時は平らげた後でした。

 蕎麦湯をお願いしました。Photo_3

 食後、近くの美人林に行きました。昔、早春に撮影に来た事があります。Photo_4  
2  
 雪の無い時もいいですね。 柔らかい落ち葉の上を歩き、深い緑を見上げます。小雨でしたが それもまた趣があります。手入れがされているのでしょうね、雑草が生えていません。

 初めて来たときは積雪が1m程ある時期で、駐車場も数台しか停車できませんでした。今は広く舗装された駐車場があり、喫茶店もありました。大型の観光バスが一台停車していました。

 私のカーナビには美人林は載っていません。隣接の「森の学校キョロロ」なる施設が載っていました。 予習していないのでどんな施設か全く知りませんでした。2_2  
 入ってから知ったのですが小さい子供達の自然学習施設のようでした。 ビオトープがあるようです。Photo_5  
1  
 最近見かけないアオダイショウ
Photo_6  

 この建築物の外壁の色は鉄さびです。説明書きがあったようです。私は読みませんでしたが、外壁の材質は「コールテン」だそうです。高張力鋼板「コールテン」は仕事で使っています。なので女房が気がつきました。 外壁の角を良く見てみると溶接のビードがそのままです。赤さびたその様は古びた鋼鉄船や廃墟になった鉄工所みたいでした。

 次の道の駅は十日町の「クロステン」Photo_7
 そのむかし、道の駅という名称が付く前に来た事があります。
反物や着物が展示してあったと記憶していました。いまはいろいろとお土産が沢山並んで居ました。もちろん繊維織物品がおおかったです。
中でも私の目を惹いたものは作務衣。 肌触りが良く、風通しがよさそう。大変上品でした。とてもこれを着て工作など出来ません、勿体なくて。 私がこれを着用するシーンを思い描けなくて購入には至りませんでした。
 正札はなんと50K以上、良かった! 着用するシーンを思い描けなくて!

 

2_3  
 ここを後にして帰路につきました。カーナビなしで。

 
 高速道路、長岡付近で猛烈な雷雨に見舞われました。カーナビから道路の規制情報が流れていましたが、暫くは晴れていました。長岡JCTを過ぎた辺りから雨が激しくなり、中之島見附インターで居りました。ワイパーを高速にしても視界が悪く 時速50kmで走る事もいやなほど! 

 7.13水害や広島市を思い起こさせます。

 17:00 無事到着しました。

 次は何処にしようか? 一生懸命こやしを施しに。



 






 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シルバー料金

 8月30日夜、国営越後丘陵公園のイルミネーションを覧てきました。
道は知っているのですがあえてカーナビ(パナソニックのCN-S300)のお告げのまま走る事にしました。
 このカーナビ、地図の更新はしています。でも明らかに違うところを案内する事が多いのです。今回も案内標識の脇を通り過ぎて行きました。1km位過ぎたところで、戻る事にしました。値段の安い方の部類のカーナビですが、案内の精度も「安かろう悪かろう」なのでしょうか。

 正しい道に戻りました。大変な渋滞が続きます。前方から左折する車列が延々と続きます。私は右折、強引に右折を開始しましたが赤信号で交差点の中に残ってしまいました。進路は片側二車線、右側の車線は空いています。この先500m位で駐車場方面に左折しなければならないので、皆さん静かに渋滞しています。先はT字路なので右側車線を進み右折してからUターンし駐車場に向けて直進しました。この直進路も片側2車線、それでも左の車線で渋滞しています。私は楽々と右側車線を進みました。
 駐車場への案内に、「混雑時には2列で進入願いますと書いてありますが、なぜか皆さん1列で進んでいます。料金ゲートは二つありました。ゲートが見える様になるとようやく2列になりました。

 公園入り口のイルミネーションImg_5100  
 大勢の小さいお子さんを連れた家族づれや、私たちみたいな老々づれで大変賑わっていました。

 入場券を購入すべく券売所の列に並びました。遠くからシルバー料金が眼に入りました。”年齢を証明する物”を持ち合わせていなかったので、大人二枚を購入しました。でも列の後ろにいたときに女房と話していた事が耳に届いていた様で、窓口のかたが「自己申告で良いのですよ!」と。 入場券を取り替え、差額を返金してくれました。 ビバ66歳!Img_5151  
 意識してシルバー料金を初めて払いました。気持ちの良い対応をして頂いて楽しく観賞できました。

  

 園路につづく天井付きの通路Img_5104  
Img_5106  
Img_5117  
Img_5127  
Img_5138  

 カメラはG15、すべてオートの夜景モードで手持ち撮りをしました。

 NRが作動してまだらっこしい、手振れしまくり、自分の気持ちとは裏腹にJPEG撮影。 コンデジでも三脚が欲しいと思いました。 一眼と大きな三脚をもつカメラマンも多くいました。

 私自身はイルミネーションに如何ほどの興味があるわけではありません。でもその場にいると結構綺麗と思いました。 天気予報では雨の予報、傘を手に園内を巡ってきました。これも楽に星撮りに出かけるための”こやし” です。 


 






| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »