« MLで環水平アークが見えると報告が..... | トップページ | 試写のつづき »

2014年6月29日 (日)

レンズ帰還、再び試写

 先日購入した「神レンズ」がやはり星には良くなかったので調整に出し、上がってきたので試写してみました。Photo 新品で購入した直後のレンズなのに「固定環ユニットが変形していた」とは........

Satoさんの個体は十分満足のいくレンズだそうです。web上のいくつかの評価はばらつきが大きいレンズとの評価。外れをつかませられることがある!

 はい、外れをつかみました。

 Satoさんに教えて頂いたlenstip.comの 「Coma and stigmatism」
のデータをみてもフルサイズの周辺までほぼまん丸です。3244_can70200_koma

戻ってきたレンズで試写してみると若干は良い方向に向かっていましたがまだ納得できるレベルではありませんでした。Photo_2

再調整に出すことにします。

 皆さん、天の川を撮影に出かけて夜に光害の中自宅でレンズテストをしていました。

 こんなレンズで撮ったデネブ周辺-北アメリカとペリカン星雲
2014/06/25 24:04~
EF70-200F2.8L  IS ⅡUSM FL200mm F2.8、CDS-600D、ISO1600 RAW EM500恒星時運転、露出1分×24枚、SI7でダーク、フラット処理後 現像コンポジット、CS6の輝度マスクで色彩強調Ngc7000leveldecs6usp  

 露出が24分と短いため赤い星雲が描出できません。

その時のDPPのヒストグラムNgc7000_dpp  
 分かっていることですが暗い空の元の画像にはかないません。

 

|

« MLで環水平アークが見えると報告が..... | トップページ | 試写のつづき »

機材」カテゴリの記事

コメント

ようやく戻ってきたと思ったら、納得のゆく仕上がりでなく気落ちされていることと察します。
再調整に出されて、良い結果になる事を祈っております。
私も、この領域のズームレンズを数本持っていますが、星的には全てNGです。
一般撮影には良いのですが・・・。
そこで購入した単焦点EF200mmでしたが壊してしまいました。
わたしもこの領域の良いレンズが欲しいです。

投稿: ecl | 2014年6月30日 (月) 08時14分

eclさん
 高額なレンズなので期待が大きかった分、少し残念です。
まあ、フォーカスの速さや背景のぼけ具合など、一般撮影には支障が無い程度なのですが、Satoさんのコメントやlenstip.comなどのレビューをみていると我慢のレベルを超えてしまいます。

 他にレンズは持っていないし最終的には妥協が必要かもしれませんね、お店には試写の結果を見て又お願いしますと、最初から伝えてありますからデータを整理して添付したうえで調整に出します。

 今晩、蛍の様子を見てこようかと思い、曲谷に行ってきました。雨上がりなので沢筋の川は濁っていました。もう遅いのかもしれませんが今年初めて蛍を撮ろうかと思ったので。

投稿: けんちゃ | 2014年6月30日 (月) 17時24分

確かに右側が片ボケしているような星像ですね。中心部はシャープで素晴らしい星像なので勿体無いです。カメラを替えても同じような症状なら再調整してもらった方が良いですね。

このクラスのレンズでマウントにアルミホイル挟んで使う気にはなれません。

投稿: tantan | 2014年6月30日 (月) 17時55分

北アメリカ星雲の写りからして、ばっちり調整されたら全面凄い写りのレンズなんでしょう。次回こそ納得できる調整をしてもらえると良いですね。
ホタルですが、曲谷の沢いっぱいいるといいですね。その沢は行ってませんでした。

投稿: ちーすけ | 2014年6月30日 (月) 18時38分

調整から戻ったのに、こう言うのって一番がっかりしますね。

高価なレンズですから、梅雨の間にビシバシ言って再調整したもらいましょう。
新品で固定筒の変形と言うのはないでしょうね。
あんまり度重なると、手に負えないと判断の上、程度の良い新品に交換てな事に成るかも....。(汗)

投稿: 電球 | 2014年7月 1日 (火) 10時14分

tantanさん
 このレンズに自分でアルミホイルはあり得ません。
まだ提出する撮影データを整理していませんが、光軸ずれも僅かに認められます。光軸中心が偏芯しているようです。まあ星の基準ですがね。中心に導入した星像がピントの前後で真円にならずに位相が90°ずれて見えます。それから右側は非点収差と言うのかな? 

投稿: けんちゃ | 2014年7月 1日 (火) 21時09分

ちーすけさん
 中心部分の解像度は高いですね。左側にはコマもみられます。


 曲谷では蛍が一匹も見えませんでした。
昼間に沢の水が濁っていたので気になっていたのですが、撮影しようと思っていた場所にショベルカーが止めてありました。舗装路で車で行けるところまで行ったのですが、その更に先で工事をしていたようです。

 21:30頃、しらさぎ森林公園へ行ってみたのですが数は少ないですがまだ蛍が見られました。撮影出来るほどではありませんでした。

投稿: けんちゃ | 2014年7月 1日 (火) 21時15分

電球さん
 そうですよね、新品なのに変形していたは無いですよね。

梅雨の間に何とかして貰わなければ! 交換してもまた同じ事が起こりそうなレンズでしょうから、調整を繰り返しやって貰います。

投稿: けんちゃ | 2014年7月 1日 (火) 21時18分

曲谷はだめですか・・・。手前の坂本川の沢も同様に居そうで居ない状況ですが、上流部の一か所だけにピンポイントでそこそこの数が生息しています。良かったら行ってみてください。
ttps://www.google.co.jp/maps/@37.6105386,139.0529477,20z

投稿: ちーすけ | 2014年7月 1日 (火) 21時26分

ちーすけさん
 有り難うございます。行ってみます。
この川沿いを昔遡ったことがあります。昼間でしたけれど。
随分と奥まで入りましたね。私はここまでは怖くて入れませんわ! ゲンジボタルの沢とヘイケボタルも観られる水田がある所を見ていました。昨日の昼間は黒水への交差点から下条川ダムの方へ行きました。ここを坂本のほうへ戻ればこの場所に行けたのですね。
あまりにも遠いので坂本の方から登ってみます。

投稿: けんちゃ | 2014年7月 1日 (火) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/56649560

この記事へのトラックバック一覧です: レンズ帰還、再び試写:

« MLで環水平アークが見えると報告が..... | トップページ | 試写のつづき »