« 黄色い太陽 黄砂が醜いですね。 | トップページ | 最高の星空の元、ふるわない結果 »

2014年5月30日 (金)

星空まで待てなくて

 星空を撮影するまで待てなくて庭の花でファーストライトをしました。

kissX5 EF70-200F2.8/200mm ISO200RAW Tv1/1000 Fv2.8Photo_6

 FL190mm ISO500RAW Tv1/250 Fv2.8Photo_7  

 FL70mm ISO200RAW Tv1/640 Fv2.8 露出補正-1Photo_8
 70mmになるとボケは少ないね、やはり。

 PSCS6で現像、ISの効果は大きいですね。200mmも手持ちで撮りました。




早く星空に向けたい.......そらは黄砂ですっきりしないし......







 

|

« 黄色い太陽 黄砂が醜いですね。 | トップページ | 最高の星空の元、ふるわない結果 »

機材」カテゴリの記事

コメント

70-200mmはどのメーカーも力を入れているみたいで高性能のようですね。私も14-24mmか70-200mmか随分迷いましたが、ポタ赤での運用を考えて広角の方にしました。いつかはこのクラスの望遠も欲しいです。
早く星の写真を見たいです。昨晩も黒川の透明度は最悪でしたが、さすがに今夜辺りどうでしょう?

投稿: tantan | 2014年5月31日 (土) 07時39分

EF70-200 f=2.8は良いですね。ここで珍しく花の撮影でチョット驚きましたが、
一瞬Q太郎さんか、へなちょこ親爺さんかと・・・。(笑)
広角はお持ちだから、このレンズの選択でしょうが冷却600Dにも使えますし、
良い選択ですね。ピントリングもお持ちでしたよね。T-Fixさんに負けずにモザイク撮影も
OKなのでは無いでしょうか?
実際の星空ファーストライトが楽しみですね。

投稿: 電球 | 2014年5月31日 (土) 13時27分

tantanさん
 昨夜出かけたのですが、雨に降られました。雷鳴や落雷がだんだん近づいてきて仕舞うのに少々間に合いませんでした。

 何枚か60秒露出で撮りましたが、SigmaやTokinaよりも悪い星像でした。まだおまじないを完璧にはしてないのですが、adonoanさんのこれ http://blogs.yahoo.co.jp/sh2_223/15765160.html をしっかりと確認します。

まだ200mmしか撮影していませんが色収差は感じません。右周辺画像が星像の三倍くらい放射状に延び、中心でも横長に感じます。

webで探してみますと、皆似たような傾向で不満が残ります。
風景撮影用には重いことを抜きにすれば良いのですが。

星を撮影することも目的の一つなので少々残念! 精々風景を撮ることにします。

改めて確認後も改善しないようなら調整煮出すことにします。

星撮りにおいてISの不具合は承知していたことですが。

投稿: けんちゃ | 2014年5月31日 (土) 19時05分

電球さん
 花、風景撮影用のレンズですね、星撮りには”矢っ張り”向かないみたい。

投稿: けんちゃ | 2014年5月31日 (土) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/56357347

この記事へのトラックバック一覧です: 星空まで待てなくて:

« 黄色い太陽 黄砂が醜いですね。 | トップページ | 最高の星空の元、ふるわない結果 »