« 鋳掛屋 | トップページ | 今年初めての散歩 »

2014年4月 9日 (水)

250RC初遠征撮影

 4月8日、GPVが朝まで晴れと言うことで今年初めて遠征撮影をしました。とはいっても市街地の中心からから少々離れただけの町中です。三条市役所栄庁舎駐車場です。自宅の観望台の周辺よりは近い距離の光害が、より少ない感じ!

 この場所は浅葱天文同好会の仲間の自宅近くです。彼は以前からずーっと銀塩に拘って撮影を続けていました。ガイドはSTVを使っていましたがとうとう故障してSuperstarを導入し、そのガイドテストを兼ねて練習しました。ガイド用屈折鏡筒にPHD1.14.0に依るガイドは初期値のままで良好なガイドが出来ました。

 一方、私はCDS-600Dの乾燥剤を活性化し直して撮影に挑んだのですが、カメラが動作しませんでした。仕方なくて星野撮影様に準備したEOS60D(ノーマル)で撮ることにしました。月が大きく輝いている、駐車場の街灯も点灯している、通りの車の往来も多い、信号機も明るい、.....こんななかでも天頂は以外と良く写ったと思います。

カメラトラブルで撮影風景を撮る余裕がありませんでした。

M51 2014/04/08 25:01~
250RC FC-35RD、NJP MTS-3SDI+、OAG9オフアキガイド、LodeStar、PHDGuiding2.2.2a
EOS60Dノーマル機 ISO1600RAW 600秒X11枚 SI7の周辺減光補正、ダークフラット処理無しM51x11sghdemcastrccs6
 250RCの遠征撮影は初めて成功しました。月明かりの中M104を露出していましたが、PHD2によるガイドは順調で、星像はまん丸でした。でもM51は赤緯側のガイドがあばれて縦長の星像になってしまいました。

 FC-35RDは250RCに大変良くマッチしたと思います。良いレデューサーを探しているなか、手持ちのFC100用のレデューサーでもかなりいけそうだったのですが、周辺の色収差と像面湾曲によると思われる星像が少し楕円になるので、少々高価ですが駄目ならFS102用に使うことで購入を決心しました。

 縮小率は私は正確に分かりませんが FC100用と比べて画角が広く X0.66位には成っているようです。




 追加
M104  2014/04/08 22:41~
250RC FC-35RD、NJP MTS-3SDI+、OAG9オフアキガイド、LodeStar、PHDGuiding2.2.2a
EOS60Dノーマル機 ISO1600RAW 600秒X8枚 SI7の周辺減光補正、ダークフラット処理無しM104x8decs6
 背景を黒くしてごまかしました。まだ周辺にムラが残っていますが。
これはF8で撮った方が良い対象ですね。

 M104のDPP画面M104_dpp
 月明かりが強いので真っ白、でも自宅で撮るよりは光害のムラが少ないように思います。










|

« 鋳掛屋 | トップページ | 今年初めての散歩 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

意外や意外ですね。栄庁舎の駐車場が撮影場所として、都合が良いのはビックリです。
妹の嫁ぎ先に近くですが、庁舎の西側に有って近くの庁舎じゃ無く、下田庁舎まで通っていました。

この前私がカスッたM51が綺麗に撮れていますね。カメラトラブルで残念ですが、
シーズン初めは、どなたもトラブルが付きもののようですね。(笑)

投稿: 電球 | 2014年4月10日 (木) 06時49分

けんちゃさん、遠征お疲れさまです。重装備ですね。250RCクラスだと車にに乗せるだけでも大変そうです。どちらも春の定番、ノーマル機でも綺麗にに写ってますね。特に子持ち銀河は良い発色ですね。M104は毎年撮りたいと思っていますが、家の庭からだと高度が低くチャンスがありません。見習って私も遠征しなければ!

投稿: tantan | 2014年4月10日 (木) 08時25分

電球さん
 ほんと、意外に良く写りました。さすがに月光があるうちの104は駄目でしたが。

 そうですか妹さんの近くでしたか。ここから下田庁舎までは結構な距離がありますね、積雪があると大変でしょう、道心坂を超えるのは辛そう。

 カメラは出かける直前まで弄っていて動作確認をしませんでした。もう何回もばらしているので安心していました。

投稿: けんちゃ | 2014年4月10日 (木) 13時20分

tantanさん
 Astrosib250RCは意外と軽いんです。アルミ鏡筒だからでしょう。付属の鏡筒バンドが少々使いにくくて、メーテルさんにお願いしてUSから輸入して頂いた物を使っていたのですが、これが重すぎて自宅で使うにも大変でした。
 今は標準のバンドにアリガタを取り付けて、鏡筒に付けっぱなしにしています。εもそうしています。εの方がバンドが重い分、取り扱いが大変です。

 250RCの初遠征は数年前一番星さんと大平に出かけたときが最初でした。オメガ狙いだったのですが、その時はST4でガイド星すら見つけられませんでした。LodeStarとオフアキのコンビはいいですね。

 天体撮影に際していつも何らかの練習ばかりで新しい天体を撮影出来ません。メジャー物ばかりを追っています。前回よりも少しでも良く写るようにと!
 大体が撮影回数が少ないので上達出来ません。困りました。残りの時間が少ないのに!

投稿: けんちゃ | 2014年4月10日 (木) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/55710667

この記事へのトラックバック一覧です: 250RC初遠征撮影:

« 鋳掛屋 | トップページ | 今年初めての散歩 »