« モレキュラーシーブ乾燥練習 | トップページ | 今日は良い天気で »

2014年3月19日 (水)

晴れても透明度が悪いです。

 17日月曜日の太陽と月です。
晴れても視程が短く、30Km程離れた守門岳が全く見えませんでした。

 ヒビが入ったPentax65EDレンズ、遮光シートを貼りました。Photo  
 これによって画像が改善したかどうか判断が付きませんでした。
それよりもBORG80mm金属鏡筒セットに着いてきたスライドチューブとズームの遊びによる光軸ずれの方が SolarMaxⅡ60の画像のムラに大きく影響していました。

2014/03/17 14:08
Pentax65ED SolarMaxⅡ60/BF15 EOS60D ISO640RAW Tv1/30 CS6で現像、疑似カラー処理Img_0004suncs6  
 透明度が悪いためにISOは高く設定、シャッターは1/30と落としました。

 今、太陽はおとなしいですね、シングルフィルターではもうこれ以上望めません。


 夕方から曇り空になって、空は見ていませんでした。それでも眠る前に空をみたら月が明るく輝いていました。

 Astrosib250RCのスパイダーや接眼部の調整後、光軸も調整したので月を撮ってみました。
2014/03/17 24:18 
Astrosib250RC+FC-35RD、EOS60D ISO100RAW Tv1/250 PSCS6で現像、シャープImg_0004cs
 透明度は悪かったのですが、シーイングは比較的良かったです。
FC-35RDのお陰で、APS-Cでも満月が入るようになりました。色収差も無く、大変綺麗に撮れました。このRCで初めての経験でした。

 

 過去、光軸を調整しても光芒が汚かったので接眼部を仮に傾けて見ました。Photo_2
 こんな風に一カ所だけにワッシャーを挟んで傾けました。ビスが6カ所にあるので他4本は軽く締めただけです。何か方法を考えないといけない。Photo_3

 こんなことが出来るのもセンタリングスコープのお陰です。

レデューサーを入れたためにピントの余裕は数mmしか無いので調整用のプレートなどを入れる余裕が無い、ビスの横に押しネジの追加しか無いかな。





 

|

« モレキュラーシーブ乾燥練習 | トップページ | 今日は良い天気で »

大陽」カテゴリの記事

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

遅レスですみません。光軸の押しネジ加工は良いアイデアだと思います。
加工もお手の物でしょう。対象が太陽なら、レンズの方はこれで大丈夫ですね。
このPentaxレンズは、トリペレット?アクロマートもあるんですね。
ヤフオクで鏡筒を見ました。そうするとこのEDレンズは貴重なんですね。

この連休には21日に越後入り、本日姪の結婚式でカメラマンもどきをやって、
自宅に戻れたのが午後8時過ぎでした。自宅のバス停から燕三条までは、どう考えても親族紹介に
間に合いそうも無いので、21日にホテル一泊してきました。
こう言うイベントは大変ですが、
叔父としては仕方ないことですね。(笑)
私のブログには、友達・ファン登録の記事が有ります。

投稿: 電球 | 2014年3月22日 (土) 21時57分

電球さん
 押しネジの加工は難しいです。分解しないと分かりませんが、ドローチューブが邪魔をしそうです。

 65ED、ヤフオクに出ていますか? 探したけれど見つけられませんでした。それが必要な分けではないのですが。

 姪御さんのご結婚おめでとうございます。越後入りはかなりタイトな行程だったようでご苦労様でした。叔父の仕事は今回で終わりですかね。私はもう無いかな、娘が一人残っていますが.....

投稿: けんちゃ | 2014年3月25日 (火) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/55438643

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れても透明度が悪いです。:

« モレキュラーシーブ乾燥練習 | トップページ | 今日は良い天気で »