« ガッガーン! | トップページ | 写真展を覧てまいりました。 »

2014年2月16日 (日)

遮光フードの製作

 数年越しの遮光フードの製作を始めました。

分かってはいるけれども毎日毎日、雪雲が昼も夜も空を覆っています。今年は積雪が少なく関東と逆転しているみたいですが。

 これ、ε用のフードで塩ビ製です。Photo
 これでも光害が無いところでは結露の軽減など効果はありましたが、自宅のように光害、迷光があると被りを避けられませんでした。

 

 数年前から作ろうと思っていたことをようやく始めました。
材料はボール紙Photo_2  
 と、厚さ0.5mmのSECC板をレーザーで切断した遮光リング。Photo_3  
 ボール紙を筒状に丸め、両面テープで固定しました。250RC用とε-180EDようです。 Rc
 ボール紙を短冊状に切断してスペーサーと補強にしました。大勢に人たちが使った片面段ボールも考えましたが、リングの径を小さくしたため遮光性能が落ちることを危惧しボール紙にしました。Photo_4  
 このようにスペーサーを木工ボンドで接着していきます。Photo_5  
 まだ仕上がっていませんがボール紙が不足してしまいました。Photo_6

 

 紙も重ねて接着すると丈夫になります。が重量も思っていたよりも増えてしまいました。

内側は黒のつや消しスプレーを塗布してみます。効果が悪ければ遮光シートを貼ります。外側は厚さ0.05mmのアルミテープで補強するつもりです。


完成はいつになるやら!

|

« ガッガーン! | トップページ | 写真展を覧てまいりました。 »

工作」カテゴリの記事

コメント

技術屋さんは、カッターじゃ無くてレーザーでカットですね。(笑)
私も引越し屋さんが使う、養生のプラダンボールを入手して居ますが、
工作には至って居ません。途中で材料が足りなくなって完成に至らないのが残念です。
続報もよろしくお願いします。私も軽さと効果を考えながら、そのうち形にしたいですね。

投稿: 電球 | 2014年2月20日 (木) 07時07分

電球さん
 サークルカッターを二種類買ってきたのですが、厚紙を上手にカットできませんでした。それに直径も足りなかったし。目方が増えることを覚悟していました。

 ボール紙を木工ボンドで固めて作りましたが結構な目方になりました。まだ重量は計っていませんが1Kgは有りそうです。鏡筒のバランスを取る仕組みが必要になりそうです。

 今日は内側につや消しスプレーをしました。一度に厚くスプレーするとテカテカ光るので薄く塗りました。明日、乾いたら重ね塗りをします。

 塗装が終わったら外側にアルミテープを貼って終わります。さらに目方が増えそう。まさしく「ちりも積もれば山となる」を実感した今日でした。

 毎日晴れません。フラット画像の様に一様な雪雲が広がっています。大雪はありませんが雪がちらつき、寒い日が続き傷跡が疼きます。

投稿: けんちゃ | 2014年2月20日 (木) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/55023173

この記事へのトラックバック一覧です: 遮光フードの製作:

« ガッガーン! | トップページ | 写真展を覧てまいりました。 »