« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の記事

2014年1月29日 (水)

シャッター膜を焼いたCDS-600Dで M82を撮る

 1月27日
珍しく晴れ上がりました。すこし薄雲が流れてきますが、CDS-600Dの試写にM82の超新星SN2014Jを撮りました。

M82
2014/01/27 22:06~

250RC+FC100RD 約F6.0 CDS-600D UIBARⅡ 露出600秒 EM500 PHD1.14.2 OAG9 ロードスター オフアクシスガイド SI7で現像、11枚自動コンポジット CS6で調整
M82x12dembs_2

超新星 2014J 処理変更追加画像M82x122ndde



M81
2014/01/27 23:56~

250RC+FC100RD 約F6.0 CDS-600D UIBARⅡ 露出600秒 EM500 PHD1.14.2 OAG9 ロードスター オフアクシスガイド SI7で現像、6枚自動コンポジット CS6で調整M81x6debgs_2

 

CDS-600DにはbaaderのUV/IR cutフィルターを内蔵しています。光害が激しいので更にUIBARⅡ を重ねて撮ってみました。Uibar
こんなにも青くなりました。
それでもSI7を使ってダーク、フラット処理をすると自動ホワイトバランスでほぼ良くなりました。 

 

光害かぶりがあるのでフラットは綺麗には合いませんでしたが。

 最近気がついたのですが、地域の街灯が白色LEDに置き換わり更に増設されていました。Ledd
Ledn
Led
自宅の玄関先です。左の光点は木星です。CANON PS G15

 道路は昼間のように写ります。Photo  
 珍しいほどに晴れ上がりました。Photo_2

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

HP-md3 ノートパソコンのSSD化

 冬眠中は余計なことをやってしまいます。
古いHPのノートパソコンをSSD化してみました。Hpmd3
 CPUはセレストロンの低電圧版 SU2300 1.2GHz 2コア HDD320GB メモリ6GBです。2GBのメモリで¥39,800という低性能なPCですが、撮影には十分使えていました。

 以前からSSD化したかったのですが320GBのHDDをSSD化するにはパソコン本体よりも高くなりそうでした。SSDも価格が下がってきたことと、240GBのSSDに丸ごとコピーが出来るようになったので実行しました。

 リカバリDISKからでは必ず320GB以上の容量が無いと実行できませんでしたし、現在の環境そのままコピーしたかったのでこれを使いました。Koredodai_2  
 HDDの中にあるリカバリ領域とその起動領域の2パーティーションを削除してからCドライブのパーティーションを縮小して160GB程にしてから、上の装置でパーティーションコピーでSSDを作りました。

 これを実行する前に大きなHDDでリカバリをして、リカバリ用パーティーションを削除してもOSの実行には差し支えが無いことを確認してから行いました。実に手間を掛けたと思います。

HDDの時のエクスペリエンスPhoto_3
 SSDのエクスペリエンスSsd_2  
プライマリハードディスクがHDD5.9からSSD7.6になりました。

 CystalDiskMark HDDHddac  
 SSD 換装直後Ssd  
 かなり早くなりました。OS起動時間が90秒から60秒になりました。

 あと付属のソフトで更に高速処理が出来るとか?Pfbcont
 例にあるのはSeqでRWとも500を越えています。
CPUが非力だからでしょうかSeqで300位が精一杯、それとOS管理外メモリの使用が出来る様だったので試してみましたが数値は下がってしまいました。

 それでOS管理メモリを利用し、数値をいろいろと試して見ましたが大して効果がないようでした。Pfd8384
 CystalDiskMarkの数値は大して差が無いように思います。

 このソフトはOS管理メモリの一部をキャッシュとして使うことでSSDの寿命を延ばす物だそうです。撮影に使うときに沢山のアプリを起動するのでメモリが少ないとどのような結果がでるかまだ分かりません。 



 星空の下、試せるのは3月でしょうか、待ち遠しいです。









 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

御焚き上げ と 庚申塚

 御焚き上げに行ってきました。
毎年1月14日、神明宮に行っています。去年は荒れ模様でしたが、今年は晴れました。今年も満月は晴れるんですね! Tuki  

 参道です。毎年そうですが私がお参りに行く時刻は人影が少なくて寂しげです。Photo  

 町の中にあり境内も狭いので、御焚き上げの風情も寂しいですね。Photo_2  
 松飾りなど持ち込むのですが受け取って焚いてくださる方の言葉遣いがとても乱暴で、まるで怒られて居るようでした。火災予防のために新聞紙など可燃物は”駄目だよと”Otakiage  


 追加写真、記事  庚申塚Photo
 電球さんのコメントに「初庚申」とあり、ググってみました。
家の近所にある庚申塚です。

他に「山の神」 と 何をまつってあるか知らない地蔵様があります。Photo_2

 この庚申塚など全ては昔、集落の境にありました。道路の新設と圃場整理で現在の場所に移設しました。以前の場所は小川のほとりで小さい広場で周りは田んぼだけ。

 私が子供の頃、この広場で2月の初旬頃(今、知ったのですが多分、初庚申だったのかも)大きな焚き火をして、大人は御神酒を頂き、子供達は松明を灯しながら集落の各戸を廻りお菓子や飲み物を貰い、焚き火の所に戻って深夜まで楽しんでいました。
 それは当時は「やまのかみさま」という行事でした。「おこしんさま」も隣にあったので今思えば 「初庚申」だったのかな?

 今はもう昔のはなし、何時の頃からかそのような焚き火がなくなり、土着の大人達だけで御神酒を飲んでいるようです。それも仕出し屋さんの座敷で。

 















 


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

一番星さんの個展を覧てきました。

 今日は一番星さんの個展を覧てきました。
3時間あまりも居続けて沢山の話をしてきました。何回か覧たことがある作品もありましたが、何回覧ても生で見ると改めて素晴らしいと思いました。今回は作品にはあまり近寄らずに普通に覧てきました。

 小太郎さんもいらっしゃって星以外の道楽の話をしたり、あっという間に3時間あまりも過ぎてしまいました。 長時間お相手してくださり有り難うございました。又、しばらくの元気を頂きました。冬の間何もしないで居ると全てのモチベーションが落ちてしまいます。
Photo
 話に夢中で写真一枚撮りませんでした。



 今朝は久しぶりに積雪があり、出かける前に除雪をしてきました。
昨日の朝は久しぶりの氷結、気温は分かりませんが近所の田んぼに氷が張りました。

 1月10日の朝 道路がツルツルDouro  
 田んぼの氷、8~10mm厚位かなTanbo
 気温は分からないが精々-1℃くらいかな。

 10日は一日気温が上がらず今朝の積雪Car  
 気温が低かったので雪はサラサラ、除雪も簡単でした。
暮れに降った雪は重く湿っていて、除雪後に手首に痛みを憶えるようになり正月中病めてしまいました。Sekisetu1  
 車の上や道路は20~30cm位、ルーフの上は断熱塗装の効果でほとんど積もらず直ぐに滑り落ちます。



 新潟市まで出かけることは滅多に無いので、ついでにパソコン工房へ。Cfdssd
 SSDです。数年前に買った¥398のノートパソコンのHDDと入れ替えます。本体の半分の値段のSSD。換装する価値は少ないのですが、ただただ換装してみたいというだけで。

 欲しかったのはインテルの240GBだったのですが売り切れで在庫なし、ネットで買えば済むことですが目の当たりにして買いたい! そこでCFDか東芝か、人気があるらしいCFDにしました。

 換装したら又書きましょう。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

ストーブの修理

 今日は灯油温風ヒーターの修理をしました。
かねてRSに注文していたリレーが届きました。Rily1

 4個注文していたリレー、昨年末に1個だけ届きました。何の説明も無く納品書には1/1とあり@¥800円ほどに成りました。

 RSにメールをして事情を聞いたら在庫が無くて1個だけ送ったと! 

 だったら納品書の書き方に工夫があっても良いでしょうとメールしたら、添付ファイルで「出荷のご案内」があるはずだと! 返事が。 
 コンピュータシステムの都合でそのような処理は出来ないのだそうだ。備考欄に1/4個とあれば良いのに。

 添付ファイルなど無いよ! 残りは4個分の差額だけで送ってくるのか? と確認、念押しのメールをしました。 はい、分かりましたと、返事が。

 メールサーバーで添付ファイルが無くなる事ってあるのでしょうか? 

 それで残りの商品の出荷案内がPDFで届き、翌日に商品も届きました。今度は納品書は無し、入っていたのは made in chaina のDELIVERY NOTE の切れ端だけ。まあ残金だけで届いたので良いですが。

 たった¥1500円ほどの品物で3度も確認メールをしてしまいました。煩わしいことありゃしない。最初の受注の時は処理が速く、品物も直ぐに届いたのに。

RS品番      数量      単価      合計      商品説明    
422-6925    4    ¥262    ¥1,048    PCBリレー,OJEシリーズ,OJ-SH-124LMH,SPST-NO,8A,24Vdc   
商品本体の合計    ¥1,048         
配送料    ¥460         
消費税    ¥75         
合計     ¥1,583    

こんな物ですけど。
Storv4

Storv3_2

 ストーブの基盤 今は製造から撤退したシャープ製Storv1
 この4個を交換しました。
多分コレが悪いだろうと! 点火時のシーケンスが悪くてファンの回り初めが遅いか、回らない。軽くたたくとアークが出て回り出す。   そんなに古い機体では無いのだが。

 アークが出るのは一つだけですが手間が同じなので4個交換。Storv2
 基盤の裏にはマイコンみたいなものが付いています。Storv5
 

 これで臭いも無く燃焼するようになりました。

シャープ製の同じようなストーブが現役で他に3台あります。

以前に同様な故障で2台廃棄しました。もっと良く確認すれば良かったなあと。

このストーブの一番の特徴は給油の際に燃料タンクを逆さまにしなくても良い事です。Storv6
 
 便利なのに他のメーカーからは出てきませんね! コストが掛かり故障する部分が増えるから?それとも特許?

 まだこの部分での故障は一台も無かったのに残念です。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シャッター膜を焼いたCDS-600D

 1月8日、晴れました。こんなに晴れるなら無理をして太陽を撮らないでおけば良かったが後の祭り。CMOSにダメージがなさそうだったので試写してみました。

FS102 CDS-600D ISO100RAW Tv1/100 DPPMoon
このように露出に傾きが出ます。先膜が燃えて後膜だけが残っています。

バルブは? ライブビューの30秒までの露出しか出来ませんでした。バルブにするとERRが出て撮影出来ません。

 FS102 CDS600D ISO1600RAW 30秒 1枚 SI7Subaru
 先膜のアームと燃えかすが写っています。星像には影響が出なかったようで少しだけ”ほっ”としました。


 だめもとで分解してみました。

シャッターユニットです。Photo
シャッターユニットを外して先膜の残骸を取り除きました。Photo_2



 清掃をしてシャッターユニットを取り付け試写してみました。バルブもOKになりました。

 ISO1600RAW 10分露出のダーク画像(何も強調していません)Dark
 フラット画像 ISO1600RAW 6秒Flat
 ここで又、失敗をやらかしました。乾燥剤を入れなくて筐体も仮止め状態で冷却を入れてしまいました。フラット画像にムラが見られるのはCMOSが曇っていたからです。

 冷却ユニットや周辺に水滴が付いていました。通電をとめて自然乾燥しました。

 今日、恐る恐る電源(冷却はOFFにして)を入れていましたが、動作してくれました。

 1/15秒のフラット画像Fl1_15
 1/4秒のフラット画像Fl1_4sec
 1秒以上だとムラは出ないようです。

もうこのカメラでは月撮れなくなりました。まあ、これで月を撮る意味も無いのですが。

 カメラ内蔵の乾燥剤です。Dry
 温度調節の出来ないオーブンに10秒くらい入れてみました。そうしたら一袋、封が切れ、中身が少しこぼれました。黄土色で0.5mm位の顆粒でした。

 カメラから取り出して直ぐに密閉のビニール袋に入れておきましたが、さてどうしたものか? 密閉して大量のシリカゲルの中に入れるか? 待てよシリカゲルの方が水分量が多かったりして!




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

燃やしてしまった

 今日は久しぶりに太陽が見えたので撮影しようと準備をしていました。

 

CDS-600Dを燃やしてしまいました。
Photo  
 アイソン彗星を撮ったFS102とCDS-600Dを同架したままでした。赤道儀を反転したときに鏡筒が下を向いた時、キャップが外れてしまいました。
 下を向いたままではキャップをしても又外れるので、しないまま太陽の方向に向けていきました。もうキャップがしてないことをすっかり忘れていました。ほんの数十秒前のことなのに。

 導入を終えて下を見たら!!! 頭が真っ白に成りました。Cap

 60Dも同架していましたが、カメラレンズなので蓋をしてありました。ヒーターを巻いておくためにレンズフードを外さないので、蓋をしないことがありました。今回は危うくセーフでした。60d

 このようなことは前科がありました。Bodycap  
 これで2回目、3回目を絶対に起こさないようにキャップに対策をしないといけません。

 シャッターが動かなくなったので膜をもぎとって観ました。Cds600d  
 CMOSにダメージが及んでいないように見えましたが、シャッター膜が正しくないためにカメラは動作しませんでした。

お亡くなりになりました。

これで遠征撮影の希望も消えてしまいました。

 昨年から不注意が続いているので、何かその流れを断ち切らないといけません。

 

  何か!

 






 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

明けましておめでとうございます。   もう暮れましたが!

 明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

 天候不順の毎日ですが、今朝は一時太陽を拝めたようです。私はまだ眠っていましたが、女房が部屋の中から撮ってくれましたので借りてきました。

2014年初日の出 通称 水道山から登ってきました。Photo
 運良く丁度建物の間から登ってきました。昨夜は雨が降ったのでだいぶ雪が消えました。

 今年の年賀状。Ison3ddcs
 この日以降全く撮れませんでした。一期一会の彗星でした。

 
 

 今年は沢山撮影出来ますように!!! 何処に願掛けすれば良い?

太平洋側の皆さん、冬の間の撮影地を教えてください。 遠征したいで~す。




 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »