« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の記事

2013年12月31日 (火)

私の今年一番は

 私の今年一番の出来事はこれ
もうこれっきりで無いでしょう、いや起こらない様注意しなくては。


 観血的骨接合、靭帯縫合術から70日が経ちました。

 汚い手ですが・・・・・・
靭帯縫合側  少し形が悪いな、それにむくみがまだ有る2  
 橈骨接合側2_2  

 見た目にはかなり綺麗になりました。
レントゲン撮影映像ではまだ影が観られ、主治医の仰るには7~80パーセント位かなと! もう日常動作にはほとんど差し支えが無いほどですが、握力が25kgしかなく、負荷を掛けるとまだ痛みを憶えます。70日も経ったのに! やはり年齢ですね。


 NJPをおそるおそる持ってみた・・・・・・・ もう持てました。 早く星空撮影をしたい・・・・・






| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

Season's Greetings

 AIR MAILが届きました。
心当たりが無いので「誰から」?と見てみたら 「Subaru Telescope」 とありました。Greetingcard

 

 11月30日、新潟天文研究会創立40周年行事で、すばる天文台の台長 有本信雄さんの講演を聴いてきました。有本さんの講演を聴く機会はもう無いでしょう。きっと!
講演は大変わかりやすく楽しく聴講できました。

 講演の最後に、「年賀状を上げます、欲しい人は記名してください。」と仰ったので、紙の切れ端に住所を書いてお願いしてきました。

 そして今日、このグリーティングカードが届きました。研究業務や講演で忙しく過ごしておられるのに、子供達への天文学の啓蒙のためにも沢山の時間を割いておられるとのこと。このカードもその一つなのでしょう。

大事にします。 孫達にも話をしてあげましょう・・・・まだ分からない年だけれど。









 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

SP-DX 三脚改良

 O塚さんに作って頂きました。Parts
 やはり以前に作って頂いたSP-DX用延長筒、赤道儀を固定するボルトの改造です。Sub
 ヘッド部分を延長筒に取り付けPhoto
 SP-DXを載せました。Photo_3
 今までは短いボルトをこの窓から手を差し込んで固定していました。手首の曲がりが少し悪くなり締め付けにくなったので、ボルトを長くし、又緩めても抜け落ちないように加工をして頂きました。Photo_4  
 締め付け終わってもノブが見えています。これで手首を曲げること無く赤道儀を固定することが出来るようになりました。

 このボルト、緩めて移動中の振動でも抜け落ちないようOリングをねじ山の端に固定してあります。固定用ボルトの持ち出し忘れも絶対に起こりません。

 O塚さん、有り難うございました。













| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »