« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の記事

2013年10月23日 (水)

暇つぶしで

 手術から2日経って痛みも無く暇をもてあましています。

 
病室からの遠望は西から北東のみ、アイソン彗星は見えないでしょうね、ましてやガラス越しでは。普段と違って早寝ですから早朝の観望は楽勝なんですが。これが帰宅すれば元の木阿弥。 
 

弥彦山から角田山。
Photo
 
病院にはドームがあります。故草野馨先生のドームです。この望遠鏡はしらさぎ荘にあります。Doom
 

 新しい素材も無いので以前のIC1396があまりにも赤色が薄いので以前の素材にCS6でチャンネル減算マスクで強調してみました。X10pxslablabcs6brit_maskd
 

同じ方法で青もトーンカーブで強調してみました。ノートパソコンなので変化が解りにくいですが、以前と変化が見られますでしょうか?
 

 左手だけではつらいですね、文字を打つのは。
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

田村市SLFと一切経山2....そのあと

 浄土平車中泊は2回目、10年前も寒かったけれど今年も寒かったあ!

撮影用の防寒具を着込んで寝袋に入れば良かったと.....あとの祭り1。
 
2013/10/14 06:16 G15_1
 
 ゆっくりと朝食を摂って登山開始......と言っても標高差は約500mです。10年前は楽勝でした。Noborihajime
  
今年の紅葉は少し遅れているようです。前回は落ち葉が沢山ありました。
Kiiro
 
3連休、一番登山者が多いそうです。2
 
 昨夜の気温は測りませんでしたが、車の窓ガラスの内側が凍り付いていました。エンジン掛けている車もありましたけれど。
 
  
 霜柱、4~5cmありました。Web
 
 
登り時の鎌沼Kamanuma_2
 
無風で太陽の光を背に受けて大変暑かったです。 が......
ガレ場が続きます。このあと強風が吹き始めました。 
 
山頂です。Santyo
 
山頂で記念写真 
Santyo2 
五色沼    この風景が見たくて登ってきました。Panoramaauto
360°のパノラマが広がります。 


ガレ場の急傾斜ですが、頑張って踏み込まないと五色沼の手前の岸が見えません。強風で吹き飛ばされそうです。 
前回は別の道を下って岸辺近くまで行ったのですが、今年はとっても寒くて食事も休憩も取らずに下山しました。 
下山中の吾妻小富士Azumahuji
 
 これが撮り納め、後の祭り。 
 
登り時の鎌沼を撮影した付近で アクシデント発生!! 
  
初めて載せて貰いました。Heri
  
このあと福島医大へ.......
国有林のレンジャーの方が手配してくれました。
 

 
 下りの急傾斜地でつまずき前に倒れてしまい右手首 橈骨遠位端骨折   。
車の運転が出来なくなり女房にスカイラインを下ろして貰い、福島医大へ。もう運転できないと言うので娘二人呼んで帰宅。午前一時になってしまいました。
 
 




 高齢者の登山、この手の事故はニュースの中だけだと思っていたら当事者になってしまいました。転倒する瞬間の状況は全く解りません。気がついたら大勢の人に援助して貰っていました。ただただ言葉だけで御礼を言っただけでした。
 
 助けて頂いた大勢の皆さん、本当にありがとうございました。又、女房を駐車場まで下山のサポートして頂いたご夫婦、レンジャーの方、本当に有り難うございました。

 

 
 

| | コメント (25) | トラックバック (0)

田村市SLFと一切経山1

 13日日曜日の午後、田村市SLFを30分ほど覗いてから浄土平へ向かいました。

阿武隈洞駐車場
1
 
星の村天文台Doom
 
コスモ工房さんのブースです。自前では初出店だそうです。Cosmo
 
 今までもいくつかの大型アリミゾや特注リングを作って頂きました。今回はビクセン標準薄型アリミゾとレバーを買いました。
 
 このテント、初めての使用でしたが、昨夜の強風で吹き飛んだそうです。
  
 テントの隣に10cmの双眼仕様太陽望遠鏡がありましたが、バッテリーを忘れたとかで見られませんでした。 SS2000仕様の赤道儀で手動微動が無く、コスモ工房さんも導入を手伝ってくれたのですが導入出来ませんでした。空が光っていて大変に綺麗なプロミネンスが見られたと思うのですが残念でした。
 


 このあと明るい内に浄土平に着くべく会場を後にしました。
安達太良山_2
 
 安達太良山サービスエリヤからの安達太良山です。
丁度、三条から望む弥彦山みたいにシンボル的な山ですね。
 
 このSAで朝食用のパンを購入、残りの行程を考えて給油をしました。夕食の食材は近くへ行ったらコンビニで買うことにしました。が、これが失敗の始まり。
 
 高速を降りてスカイラインへ向かいました。道中、コンビニやスーパーは全くありませんでした。と言うよりも、忘れていて気がつかないうちにスカイラインを上り始めました。
暫く登ると渋滞が始まりましたがまだ十分早いので気楽に待ちながら登っていきます。
 
 我慢しながら登っていき天狗の庭付近では全く動かなくなり、夕食を買わなかったことに気がつき福島まで戻ることに。下りは早いと思ったら登っているときは見なかった大渋滞になりました。
 
 午後5字、閉店直後JAの直売所に飛び込み食料を求めようと探しましたが全く無く、コンビニの場所を訊いたら近所には無いとのこと。ナビで探してようやく夕食にしました。もう浄土平まで戻って食べるには遅すぎました。駐車場の車中で食べることにしました。
 
 再びスカイラインを上ります。道路は暗く路肩も解りにくかったです。さすがに渋滞はなくスムースに上れました。”内からカメラの準備をして夕焼けからタイムラップスを撮り始め、暗くなったらHiglasiで星夜撮影”のもくろみは達成できませんでした。もっとも、青柳さんがメールでくれた情報通り、強風でカメラ三脚など立てられませんでした。明日は登山の予定なので午後7時就寝しました。
 
 強風で車が揺れます。
日付が変わる頃、風はやみ月が沈んで満天の星空になりました。登山を控えているのでコンデジG15でCHDKのテストだけしてみました。
2013/10/13 24:16 CANON G15 CHDK g15-100b-1.2.0-3146_BETA ISO3200RAW FL6.1mm F2.8 Tv20秒 CS6で現像
Orion1_2
 
2013/10/13 24:36 以下同じChdk2
 
 CHDK この設定で星と撮影風景が撮れることが解りました。
まだCHDKの操作に不慣れな為か、BUGなのか、ワンショット枚に電源が切れてしまいました。パラメータをいじっているとますます変になるのでデフォルトに戻し、ISO,Fv,Tv,Dist.だけオーバーライド設定しました。
 
 G16が発売され、星空モードがあり、250秒もの露出が出来るので買い換え.....でもこの撮影のためだけでは勿体ないです。WEBで評価を読んでいると高感度時のノイズや解像感わるいと言うことだし......でも.....高速連写が一寸気になる.....撮影枚数に制限が無い....G15は最大10枚。
 



 今夜はこれで止めました。凄く寒いです。 
 






 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

今日も太陽

 今日は午前中は曇り、昼ころ透明度の良い空になりました。時々雲が流れてきます。

2013/10/10 12:52
Pentax65ED SolarMaxⅡ60/BF15、EOS60D ISO800RAW Tv 1/60、CS6で現像、疑似カラー処理60d_0001_1color
2013/10/10 12:49
Pentax65ED SolarMaxⅡ60/BF15、CDS-600D UIBARⅡ、ISO200RAW Tv 1/80 CS6で現像、疑似カラー処理

少しピントが甘くなりました。今までIR改造のデジカメでは旨く撮れなかったのですが、UIBARⅡフィルターを入れたら無改造60Dと同じように写りました。特にプロミネンスやフィラメントの写りが良くなったとは思えませんでした。X5_0020color2

CDS-600Dで撮ったJEPGを12枚Registax6で処理、CS6で疑似カラー処理。Regi2color
モノクロ処理Regi2ndmono
ムラを取るためにグラデーションマスクを掛けている内に解らなくなりました。Si7_regi2ndcolor
 
 古いカラービデオカメラでモザイクすると解像度も処理手数も少なくて一番良さそうです。もっと解像度の良い、広いビデオカメラが欲しい。

 



 昨日は台風一過を期待して海岸へ行きましたが、強風で全く駄目でした。Yamada1
Yamada2
車から出たら、海水と砂が飛んできて撮影は出来ませんでした。車内からガラス越しです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

NJP操作箱のリニューアル

 昨年CDS-600Dを購入以来、整理しようと考えていた赤道儀の操作箱を整理しました。Njpbox
 箱は以前のままです。

 CentralDS冷却KissDXからCDS-600D(KisssX5改)Dxto600d にしたことによってEOS用8V電源、バックヤードEOSによってUSBタイマー、LodestarによってGPUSB、USBの利用数が減ったのでHUBをひとつにしました。 

 今までの制御箱 不要になったBox
 新しくした箱の中身はUSBハブが一つとフォーカスコントローラーのみに成りました。Naibu
 全ての機器を接続したままで収納します。今までもそうでしたがUSBポートの変更でその都度ドライバーを要求されたり、com番号が変わったりのトラブルから逃れられます。

 パソコンも入れました。Pc
 今まではバッテリーBOXの上を作業台にしていましたが、これからはこの箱の中で操作します。赤道儀との接続作業時は蓋の裏側に収納します。Futapc
 今まで以上に設置撤収が楽になるでしょう。


 晴れないのでちょうど良いタイミングで作業が終了しました。







| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の太陽

 友人のメールで「大きなプロミネンスが.....」

いつものEOS60Dが見つからなくてビデオ撮影だけしました。
 2013/10/08 09:38~43
Pentax65ED SolarMaxⅡ60/BF15、Mintron MTV-63V1N  1/3インチ カラーCCDカメラ、  デジ造+ARPLA、30秒で800フレーム程、Registax6、6枚モザイク、CS6でマージ
6_1
 このビデオカメラで6枚モザイクは初めてでした。光球面が露出オーバー(解っていることですが)になり表現できませんでした。又、全てのコマで薄雲が掛かっていてコントラストが上がりませんでした。

 連絡メールを貰ったのが7:46、撮影開始が9:30ですからね、いつもそうですが早朝は良く晴れているようです。私が活動し始める頃にはプロミネンスも小さくなるし、雲は掛かるし、シンチレーションは悪くなるし......やはり、早起きは三文の得が有るようです。
 










 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

ネズモチ平で撮りたかった対象

 ネズモチ平で月が出た後も撮り続けようと思っていた対象です。

TheSky6Thesky6
 今回撮った部分は右上を4分4枚だけ。




 
 その前に、今日10月4日の夕焼けです。曇りだったので夕日は全く意識の外でした。庭の敷石工事をしていると、女房が帰ってきて夕焼けが凄いよ!っと。 急いで三階に駆け上がり、近間にあったカメラで撮りました。
 2013/10/04 17:45
EOS60D Tokina 11-16mmF2.8 16mm f2.8 ISO3200RAW Tv 1/125 CS6で現像_mg_82952
 この空の赤さは何でしょうね! 今日は透明度が良く守門岳の山襞まで見えました。地平線付近の黄金色、海に行けばグリーンフラッシュが見られたかも。 




 それで、ネズモチ平で撮りたかったハート星雲と胎児星雲の4コマモザイク。撮れたのはA1部分の4分4枚だけ。雲に阻まれてはい終わり。

Heartesdemsk_4ステライメージでデジタル現像でカラー強調をしないで、マトリックス色彩補正で強さ1。
 さすがに4分4枚では色が乗りませんね。 

色が乗らないのでデジタル現像でカラー強調をし、マトリックス色彩補正で強さを0.3にしました。1だと星の中心部分が潰れます。Heartessss2cs6mtx
 更に赤を求めて、CS6でチャンネル減算マスク、輝度マスクも掛け強調しました。Heartessss2mtxcs6msksaido

 

雪が積もる前にリベンジ出来るでしょうか?






 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

古い太陽ですが

 9月29日の太陽です。

太陽画像は新聞と同じく新鮮でないと意味が無いですが....シングルフィルターの一枚画像でも光球面のコントラストを少し上げることが出来た様に思います。ムラを少なくすることに腐心していましたが、カメラのライブビューを見ながらリッチビューフィルターを回す事によって少なくすることが出来ました。
 眼視していて、透明度が良いときにはチルトをしてもしなくてもほとんどプロミネンスやダークフィラメントのコントラストに変化を見られませんでした。そのとき、眼視しながらリッチビューフィルターを回してどちらもよく見える所に置き、後はライブビューでムラが一番少なくなるところに回します。ほんの僅かでムラの状況は変化し、プロミネンスやダークフィラメントの見え方に影響が少なかったです。
 とにかく空が良くないと何にもなりません。と言うことでスタックの欲求を封殺することにしました。
 
 2013/09/29 10:00:27 プロミネンスが少なく変化に乏しい太陽でした。
Pentax65ED SolarMaxⅡ60/BF15、EOS60D ISO400RAW 1/60秒、CS6で現像 疑似カラー処理Img_00382sharp
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敷石工事 まだまだ続きます。

 10月2日

敷石工事の記事、7月2日が最後でした。遅々として進まないDIYですが、少し形に成ったところがあります。
 
自宅裏に自生した南天を移植しました。ここだけ見ていると格好いい! 自画自賛。Web


あとは 時間を追って写真を貼ります。 
 現存の物置小屋を撤去するために小さい物置小屋を設置します。
GLが低いのでコンクリートブロックを横にしいて高さを稼ぎました。この基礎は無し、砂利を少々厚くしいて転圧、モルタルを塗ってブロックを起きました。Base
表面をモルタルで少々お化粧。Base2
型枠を外した後の仕上げです。Base3
素人左官を良く表していますね。Koteato
この後プロの手に依って小さい物置小屋を設置しました。Newsouko

 この容器でコンクリートを練ると敷石を3枚敷設できます。結構体力が必要で、腰痛持ちには1日、これ一回でギブアップです。しかも毎日出来るわけでは無くて本当に時間が掛かります。Nerisuko
最初は敷石、路盤材ともパレットで沢山買いましたが、少しずつしか使用しないので 置き場所の確保に困り、以降少量づつ買っています。In
こんな風に敷石12枚。
奥に見えるのはNJP赤道儀とピラーです。移動の際積み降ろしをしたくないし、置く場所もないのでここが常置場所。この際、燃費を言っていられません。


路盤材を敷いた所はある程度転圧しますが、さらに時間を掛けると自然に堅くなります。どうせ人が歩くだけですから十分な強さがあると思います。Photo
こんな風になりました。まだ幅が不足していますが。疲れてきたので敷設面積を減らす検討をしながら進めています。Photo_2
Photo_3

 表の庭の敷石工事は7~8割、すすんだかな。
一番大変な断捨離(小屋の撤去  11年前に増改築した時にとりあえず捨てられなくてしまい込んだ物が入っています)がまだですが。


 あとは裏、こちらは路盤材を敷くだけで終わりにしようと思っています。厚めに敷いて上がるとしっかりと歩きやすくなり、雑草も生えにくいです。
なによりももうコンクリートを練りたくないのが本音ですね。


 裏の方は、もう冬が近い?ので来年ですね! 裏には物干し台が欲しいと、宣っているので来年の手間賃で何を装備しようか.....

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »