« 今日も太陽を撮りに行ってきました。 | トップページ | 今日の太陽は »

2013年9月23日 (月)

米納津隕石

 9月22日、米納津隕石の里帰り展示を見に行ってきました。

展示会場は新築間もない燕市役所です。Photo
 新しい設計なので利用しやすそうな市役所でした。たんぼの真ん中なので駐車場はとても広く取ってあり、イベントが出来そうな芝生広場も。
撮影はしませんでしたが、建物の周囲、床面より1m位低いところに植え込みがありました。説明文が書いてありましたが、免震構造なのだそうです。巨大なゴムの上載っているんですね。 
 それで隕石Photo_2
 普段は東京の国立科学博物館に展示されていますが、ロシアの隕石落下が切っ掛けで里帰り展示が実現したとか、しないとか....私には定かではありませんが。ロシアの隕石の破片も展示されていました。

 重さでは日本で3番目に重い隕石だとか。Img_2483
 
 日曜日でもあってか、大勢の見学者が訪れていました。Img_2477
 
 これは隕鉄の見本、とても重く、磁石を強く引き着けました。Photo_3
 米納津隕石の存在は昔から知っていましたが、比較的近いところに住んでいても落下現場に行ったのは初めてでした。

 案内標識がありました。Img_2487
 記念碑があります。Img_2488

 寄贈者の故草野 磐さんは小惑星「8406Iwaokusano」を発見されています。そのとき使用された15cm屈折望遠鏡が現在、しらさぎ荘天体観測室(三条市矢田)に設置されています。


 

|

« 今日も太陽を撮りに行ってきました。 | トップページ | 今日の太陽は »

行事、祭り」カテゴリの記事

コメント

見に行ってこられたんですね。私も見たいと思っていたのですが、昨日で終わってしまいましたね。
30年以上前、国立科学博物館に行ったとき見たような気がします。その時は月の石のほうに興味を取られ、あんまり隕石はよく見なかったかもしれません。
機会があったらもう一度見にいってみたいです。

投稿: まるひ | 2013年9月24日 (火) 09時57分

米納津隕石の事は、私は知りませんでした。
相模原のJAXAで小さいものを見たことはありますが・・・。
また、去年も今年も利用したしらさぎ荘のドームには、
そういう望遠鏡が有るんですね。利用したのはお風呂の方ですが。(笑)

投稿: 電球 | 2013年9月24日 (火) 17時57分

まるひさん
 覧てきました。私としてはこういうイベントに行くのは珍しいのですが、近所だし、市役所の建物も見てみたいし、おまけに女房が見に行くというので、腰を上げました。マスコミで取り上げられたし、新しい庁舎と言うこともあって盛況でした。

投稿: けんちゃ | 2013年9月24日 (火) 23時00分

電球さん
 知りませんでしたか、私は昔々から知ってはいました。草野先生がご存命の時にはドームも見学させてもらいました。あいにく天候が悪くて15cm屈折はのぞけませんでした。。

 しらさぎ荘に設置されてからは見たことがありません。
ドームにも入った事がありません。今、63cmドブで見られますから、それで見たい物がありませんので。

投稿: けんちゃ | 2013年9月24日 (火) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/53354260

この記事へのトラックバック一覧です: 米納津隕石:

« 今日も太陽を撮りに行ってきました。 | トップページ | 今日の太陽は »