« 寺泊山田海岸にて | トップページ | 米納津隕石 »

2013年9月21日 (土)

今日も太陽を撮りに行ってきました。

9月21日
 今日も懲りずに寺泊にいってきました。  G15Img_2475g15

その前に自宅で撮った太陽

久しぶりにビデオで拡大撮影してみました。
2013/09/21 10:06~ 30秒
Pentax65ED SolarMaxⅡ60/BF15、 Teleue 2.5× Powermate、Mintron MTV-63V1N  1/3インチ カラーCCDカメラ、 30秒 デジ造+ARPLAで録画 Registax6
Arpla201309211005432
2013/09/21 09:46:24~
Pentax65ED SolarMaxⅡ60/BF15 EOS60D ISO320RAW Tv 1/50 PSCS6で現像、疑似カラー処理_mg_7979
同時にJPEGで撮り、SI7で40枚コンポジット PSCS6で疑似カラー処理_sunjepgx42
上と同じJPEGファイルをRegistax6で処理Regix42jpeg
やっぱりフィルターのスタックか?  沢山の労力を掛けた割にはコントラストが上がらない。



 寺泊山田海岸にて
2013/09/21 17:35:54
SIGMA100-300mmF4 KENKO X1.5 f8 ISO100SRAW Tv 1/400_mg_8028sun
 今回は初めてSRAWを使いました。でも連射はしませんでした。連射出来るようなシーンは無かった。

昔のマッキントッシュのロゴみたいな色!
17:37:45 ISO100SRAW Tv 1/4000_mg_8037sun 
17:39:10 ISO100SRAW Tv 1/2000_mg_8043sungreenファインダーで覗いていると僅かに緑にみえます。
トリミングしてみました。_mg_8043sungreentrim
この後は雲の中に_mg_8071sunsip
船が見えているのかな!


後はどんどん暗くなるばかり.......終わり




 



|

« 寺泊山田海岸にて | トップページ | 米納津隕石 »

大陽」カテゴリの記事

コメント

太陽の拡大撮影は、迫力ありますね。フィルターをスタックしたらコントラストが
上がりますかね?
また、海へのお出掛けご苦労様です。以前、天達気象予報士の撮影で見られた位
の大きさですが、確かに緑色してますね。もっと大きいのも狙って下さい。(笑)

投稿: 電球 | 2013年9月22日 (日) 07時55分

電球さん
 スタックの効果は抜群ですね。眼視しかしたことはありませんが。UPされている画像を見ると ”ああー”と、思ってしまいます。

 昨日のはグリーンフラッシュにはほど遠いですね、肉眼では見えず、ファインダーでしか見えませんから。昔、肉眼で見たことがあります。

 GPVに依ると昨日の夕方の空は薄雲が広がっていました。でも行かなければ分からないし、太陽は毎日でも撮らないと、そのチャンスはありませんからね。ただ、グリーンフラッシュの発生条件など気象条件を知らないので、下手な鉄砲は数打っても当たらないかも。そうこうしているうちに飽きてしまうかも。

投稿: けんちゃ | 2013年9月22日 (日) 08時54分

ビデオでの拡大撮影により、淡い網状星雲のように美しいプロミネンスを上手く撮影されていますネ!
私のToUcamProⅡでは全く歯が立たず、ここまでの精細感を出すことができませんでした。
この画は眼視のイメージそのものです、とても綺麗ですね。

ダークフィラメントがたくさん出現したら、今でも古いE990(ニコンCOOLPIX990)で撮影しています。
プロミネンスについても、大きなヤツが出現したら「この方法で撮る」という撮影方法を確立したいのですが、なかなか、そこまでには至っておりませんw(苦笑)
ビデオ撮影は一つの新しい選択肢になるかもですが、接続のためのアダプターリングなどシステムの構築は、そう簡単には行かないのでしょうねぇ~っ!☆

投稿: イッシー | 2013年9月22日 (日) 11時16分

こんばんは。
グリーンフラッシュ捉えましたねー。
私ならこの写りでまんぞくですが、通えばもっとチャンスがありそうです。
焦点距離は300mmに1.5倍でしょうか。

投稿: skame | 2013年9月22日 (日) 21時18分

イッシーさん
 コメント有り難うございます。
このカメラ、解像度の点で不満があります。あと走査線のようなノイズが入ります。

セレストロンの Skyris 274M Monochrome CCD Camera 95515 が気になりますが、モノクロかカラーかと迷いがあり購入に踏み切れません。

ToUcamProⅡは惑星撮影では人気を博したカメラだったと思います。太陽の場合は何か違うのでしょうか?

E990もデジカメでは太陽が良く写ると評判のカメラでしたよね。今はEOS60Daが良く写ると聞いています。

私もまだまだ撮影方法や処理方法が煮詰まっていなくて毎回、違う色合い、コントラストに仕上がってしまいます。負け惜しみになりますが、そのプロセスを楽しんでいます。

カメラアダプタはデジカメもビデオカメラもCマウントで行っています。私の鏡筒はBORGの金属鏡筒80mmを使っていますが焦点位置が40mm位違うのを吸収してくれるので助かっています。

投稿: けんちゃ | 2013年9月22日 (日) 21時19分

skameさん
 これはグリーンフラッシュとは言えないでしょう!
このくらいの色つきは水平線から太陽直径の1.5倍くらいの高さのところで時々見られるようです。まるひさんも書いておられましたがファインダーで覗いていると見えています。

 やっぱ、水平線の没するとき、チカッと光る緑の輝きが欲しい!.....数多く撮らなければ....発生の条件を知りたい!....

レンズは300mmにテレプラス×1,5倍です。もっと長い方が良く写るでしょうね。そのためには経緯台が必要になりそう。

投稿: けんちゃ | 2013年9月22日 (日) 21時29分

緑がくっきり写っていますね。透明度が高いとこれが水平線ぎりぎりでピカッと輝くのでしょうね。見える一歩前だと思います。
私はこの日は仕事が忙しくて行けませんでした。平日のほうがむしろフリーだという変な商売です。
私も仕事の合間、太陽黒点の拡大写真を撮っていたのですが、けんちゃさんの立派なプロミネンスを見てアップするの止めました。もっと大黒点が出たときにまた狙います。

投稿: まるひ | 2013年9月22日 (日) 23時55分

まるひさん
 緑に見えることはグリーンフラッシュと同じ原因で見えていることは間違いないですね。とにかく透明度が高くて日没直前まで短波長の光が見える...黄金色に見える事が必要なんですね。

 仕事が現役だとやはり気兼ねがありませんか? 私は自分の会社でも気兼ねしていました。今ではほぼFreeになりましたので、体力、気力が続いたら又、出かけてみます。

 私のプロミネンスとまるひさんの黒点は別物ですからUPして見せてくださいよ。

投稿: けんちゃ | 2013年9月23日 (月) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409140/53342322

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も太陽を撮りに行ってきました。:

« 寺泊山田海岸にて | トップページ | 米納津隕石 »